さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

やっとのおもいで足柄峠を越えたと思ったら尺里峠もおまけでついてきた

くまさんと足柄峠に行って来ました。

前回と同じく、くまさんは、30年の眠りから目覚めたブリヂストン レイダック RD-3000。

こちらも、同じブリヂストンのRNC7。レイダック RD-3000はアルミですが、見た目はどうみてもクロモリです。
まだ、アルミが使われ始めて間もない頃のロードバイクだからなんでしょうね。

足柄峠

足柄峠をなんとか足をつかないで登ったよ…という。
あと少しで駐車場…と思ったら見晴台バス停…まだ先なのに脚が終わってます…という状態でした。
でも、その先の14%をなんとか越えて頂上へ。

あまりにも時間がかかっているので、くまさんが下って来てくれました。
すでに、ほぼ頂上近くでしたが…。

過去の自分が自転車のポジション出しをしてくれているのと、バイシクルライディングブックのおかげでペダリングの仕方がある程度わかっているので、体力がここまで落ちていても何とかなりました。

これだけしか登れなかったと考えることもできますが、長い間乗っていなかったにもかかわらず、足柄峠まで行くことができた…とポジティブに考えてもいいのかもしれません。

それもこれも、さそってくれなかったら行かなかったと思うので、声をかけていただけた事にとても感謝しています。

山北町 山北町

山北町に、チャリカフェのような食事処が…。
バイクラックも設置されていました。
なぜか、ほんのちょっと、ラックの位置が高い…。

そういえば、ここって学校へいく峠があるんでしたっけ?とくまさん。
え?これから?
と思いましがが、道案内をしながら尺里峠へ。

旧高松分校によると時間がかかるので、つづら折れの道の写真だけ撮って…と思ったら、あれ~。
左に曲がる分岐のところまで登っいました。
あのつづら折れがわからなくなるぐらい、いっぱいいっぱいだった…のかもしれません。

尺里峠

尺里峠。頂上で写真を撮っても何もありませんが。

帰宅後。
背筋が…、脚が…。
走行中に呼吸が激しく乱れて…といった事は無かったのですが、普段まったくつかっていない筋肉を使うとこうなりますという事なのでしょうね。

でも、陽をあびながら景色のいい道を、自分の脚でめぐる事ができるのは、とても気持ちがよくて楽しいです。

走行時間 9時間24分25秒
走行距離 164.33km
平均速度 17.4km/h
積算距離 51622km
スポンサーサイト

ブリヂストンの細身のロードバイクで風張峠

くまさんから風張峠に行きませんか?と。
あれ…くまさんが風張峠だけで終わるようなサイクリングをするのはめずらしい…。
体力が落ちている私にあわせてくれているのかな?
と思いながら集合場所へ。

ブリヂストン レイダック RD-3000 ブリヂストン レイダック RD-3000

DE ROSAのカーボンバイクだと思ったら…。
近所の方から譲り受けたロードバイクの初走行…。

30年間室内保存されていたブリヂストン レイダック RD-3000。
クロモリにしかみえない細身のアルミバイク。
BASSOじゃなくて、同じブリヂストンのANCHOR RNC7で行って良かった…。

2台そろって細身のブリヂストンのロードバイクです。
ハイエンドカーボンと一緒に走るのは厳しいという愚痴をこぼしていたりもしたので、自転車を合わせてくれたのかなと思いました。

都民の森

都民の森1時間34分48秒。

都民の森をマイペースで登ったのにそれでも脚が終了…。
くまさんはレイダックで60分ちょっとだったようなので…30分ほどおまたせしてしまいました。

ブリヂストン レイダック RD-3000 レイダック RD-3000 リア23T

峠なのに、ノーマルクランクにリア23T。
屈強なくまさんが筋肉痛になったらしく…。昔の人はこんなギア構成で峠を登っていたのでしょうか?

シートクランプ部もクロモリと同じ…。
スギノシートピンが使える形状。

風張峠 気温19℃

風張峠気温19℃。

標高1000mなので、頂上の気温は平地より約10℃低い筈…なのですが、それでも暑く。

風張峠 ANCHOR RNC7 レイダック RD-3000

東京で一番高い道路。

都民の森から風張峠まで登る脚が実は残っていませんでしたが…何とか…。
押して歩いたりという事にはなりませんでした。

たちばな家

峠を下ってたちばな家。

ULTEGRA 600

コンビニ休憩の時に撮ったもの。SHIMANO 600。ULTEGRAグレードのリアディレーラーですね。
7速、変速はWレバー。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 5時間15分44秒
走行距離 97.26km
平均速度 18.4km/h
積算距離 51458km

晴れなのに雨に降られるRNC7

城山湖 ANCHOR RNC7

かなり長期間乗っていなかったANCHOR RNC7で城山湖。

BASSO Viperよりハンドルが低くトップチューブが長いのでポジションの確認。
そして機材の状態の確認。

fi'zi:k ANTARES R3 ANCHOR RNC7

サドル、fi'zi:k ANTARES R3

fi'zi:kの溝タイプのサドルVERSUS XよりR3のほうが、痛みもないし表面がマットですべらないし軽いんですよね。

出発前にサドルの高さを確認していて…?

シートクランプ部からサドルレールまで95mm…。あれれ、確か97mmだったような。
シートポストが沈んだのかもしれないとこのブログを検索してみると、サドルが変わったので95mmにしたみたいですね…。

乗車時の実際のサドル高はシートクランプ部からサドルレールまでの高さが2mm低くなっても同じなのかもしれません。

城山湖22%

インナー34Xリア25T、シッティングで登坂。

なんとか登れましたがすぐに無酸素運動になってしまって、酸素借で運動をやめても呼吸の乱れがとまらない。
ぜーはー言っている姿ははためには苦しそうに見えるかもしれませんが、そんな呼吸状態に慣れてしまったのか、呼吸は乱れていてもつらくない…。
だったらもっと負荷を上げられますね…は無理かもしれませんが…。

雨 ANCHOR RNC7 雨 ANCHOR RNC7

クロモリだから雨の中を走ると錆るのに…やられました。

雨なのに青い空

晴れてるんですけどね。

帰宅後しばらくしてから背筋が筋肉痛…。
やっぱりBASSO Viperより前傾が深いRNC7だから…。

クリシェのブレーキケーブルを交換

2008年に購入して以来一度も交換していないリアのワイヤーケーブルを交換しました。
正確にいうと交換してもらって、その後で調整しなおしました。

ワイヤーカッター ホーザン [HOZAN] C-356 インナーワイヤープライヤーインナーワイヤープライヤー ブレーキワイヤー

自分で作業するつもりだったのですが…。
ナットが固着しているような…。自分で作業するとケーブルどころかローラーブレーキ本体が壊れて交換…になりそうだったのであさひに持ち込みました。

あさひ

サイクルベースあさひ。

アジャスター

数ヶ月前にケーブルを購入した時に、ワイヤー固定用のナットはありませんかと訊いたら、ブレーキ本体に付属するものでナットだけの取り扱いはない…という話だったのですが、あれ…新しいナットに入れ替えてくれてますね。

でも、アジャスターが出過ぎ…のような…。
許容範囲なのかもしれませんが、アジャスターによる調整は最小限にしたいので…。

ホーザン [HOZAN] C-356 インナーワイヤープライヤー

ワイヤーを張り直しました。
もうちょっと、ワイヤーが長めに残っていたらインナーワイヤープライヤーで調整できたのかもしれません。

少し短かかったので手が3つ欲しい…ラジオペンチでワイヤーを引きながら、ブレーキを押さえながら、ナットを締める…。

ラチェットレンチ

ラチェットタイプのレンチがあったので何とかなりましたが、一回一回レンチをはめてはずして…とやっていたらさらに時間がかかった事でしょう…。

アジャスター 調整後 クリシェ

ワイヤーを強めに貼って、アジャスターを緩めなくてもブレーキがかかるように調整。

ホーザン [HOZAN] C-356 インナーワイヤープライヤー

ロードバイクのキャリパーブレーキのクリアランス調整はインナーワイヤープライヤーがあれば簡単…ですが。

ママチャリのリアは…。
インナーワイヤーがもう少し長めに残っていてたら試す事ができたのですが、今回の作業では何とも…。

mont-bell サイクール ショートスリーブジップシャツそのほかを購入

mont-bell サイクール ショートスリーブジップシャツ Men's mont-bell サイクール ショートスリーブジップシャツ Men's
mont-bell サイクール ショートスリーブジップシャツ Men's mont-bell サイクール ショートスリーブジップシャツ Men's

mont-bell サイクール ショートスリーブジップシャツ

ほとんど乗っていないので、ウェアにお金をかけても…と思っていましたが、色となんとなくスタンリー・キューブリックの作品にでてきそうなデザインにひかれて買いました。

おそらく、ダボッとしていてあまりタイトじゃない筈。
シンプルなデザインだし、普段着にしたっていいんじゃないか…と思って買いましたが…。
思っていたよりタイトでした。

身長168cm、体重62kg。
ロードバイクで日々鍛えている人からすると何その重量級という状態ですが…。
Mサイズを着た限りでは、パールイズミのタイトフィットのジャージとほとんど変わらないような気がしました。

このあたりの評価の厳しい方が見れば、これでもゆったりしすぎているのかもしれませんが、mont-bellもそれなりに考えて対応しているのではないでしょうか。

パールイズミを基準にして考えると、質に比べて価格が半分…とまでいかないまでもかなり安く、SHIMANOの廉価な価格帯のサイクルジャージよりはいい…と思いました。

mont-bell サイクール ショートスリーブジップシャツ Men's

脇のメッシュ。

通気性が期待できますね。

mont-bell サイクール ショートスリーブジップシャツ Men's

背面。天井のシーリングライトの光が透けて見えています。

背面から熱を逃がすために工夫しましたというSHIMANOやパールイズミのウェアのベンチレーションの箇所の生地と同じぐらい透けてます。

背面全体から熱を逃してくれるんじゃないか、という期待ができますね。

mont-bell サイクール フィンガーレスグローブ mont-bell サイクール フィンガーレスグローブ

mont-bell サイクール フィンガーレスグローブ

10年前のフィンガーレスグローブのほうが好みなのですが、もう作っていないので…。
古いグローブを擦り切れてもまだ使っているのですが…。
こちらも買ってしまいました。
1世代前のフィンガーレスグローブはデザインがどうにも気に入らなくて買わなかったのですが、今回のものはなんとか。

再帰反射材の面積も広くていいですね。

中指と薬指部分の片面が長いのは、グローブを外す時につかんでひっぱるため…のようです。

mont-bell サイクール フィンガーレスグローブ

パッドはこんな感じ。
親指と人差し指の間にもパッドが入っていて、ロードバイクのSTIを持った時の事も考えて作られているんでしょうね。

mont-bell ジオライン クールメッシュ サイクルキャップ

mont-bell ジオライン クールメッシュ サイクルキャップ

前に買ったものがまだ使えるので、すぐには使いません。

峠の登坂で発熱量が多い時に、汗がどうしても目に入ってしまうという方が知っている範囲で数名…。
バンダナタイプのヘルメット用インナーを使ってもダメな時はダメなようです。

では、この中途半端に帽子のツバがついたようなこのキャップはというと…。
夏の和田TTで確認した限りでは、汗がたまってしたたり落ちる時、キャップのツバの先端に一度たまってから落ちるようで…。
結果的に目に汗が入らないようのです。

目に汗が入って困った…という事がこのキャップを使ってきた数年の経験の範囲からは無いわけで、mont-bellがそこを計算した結果なのか偶然なのかはわかりませんが、見た目はどうなのかな…という感じですが、きわめて実用的な製品なんだろうな…と。

PEARL IZUMI 401 サイクル アームカバー

PEARL IZUMI 401 サイクル アームカバー

サイクルジャージは、MじゃなくてLのほうがもしかしたら…という体型ですが、腕が細いので、アームカバーはSサイズです。

ややタイトになりますが、Mだとずり落ちてくるのでSサイズ。
他のメーカーのアームカバーも使ってみましたが、アームカバーとレーパンだけはパールイズミですね…。

もち麦の炊き込みごはん

昨年の10月頃からもち麦ごはん継続中です。

炊き方は…。

はくばく もち麦ごはん 十六穀ごはん

はくばく もち麦ごはんと+十六穀ごはん。

白米2合+もち麦1.5合+十六穀ごはんのスティク1回分、水加減は4合分よりやや多め。

麦ごはんなんて…と思っている方も多いるかもしれませんが、押し麦ともち麦ではかなり違います。

食感がぷちぷちしていて、ねばりがある。雑穀ごはんを追加するとさらに白米の割合が減りますが、赤飯ぽくなるのでさらにおいしくなります。

もち麦の炊き込みごはんは何度か失敗しました。

思っていたより味が濃くなってしまって…。
おいしいはずの炊き込みごはんがからすぎる…。

白米2合、もち麦2合、丸美屋 とり釜めしの素3合用に水5合分。

もち麦を増やしたら何とかなりました。
白米だったら3合を想定した炊き込みご飯の素なのですが…。

ごはんに対して具材が若干少なくなってしまいますが、味の濃さはこれでぴったりでした。

これからまたごはんを炊かなくはなりません…。
炊きたてがおいしいので、炊きあがったら夜中なのにまた食べてしまう事でしょう…。

尾根幹 ゼブラカフェ 大垂水峠 ラッテ

TORのメンバーで、大垂水峠に行って来ました。

矢野口

集合地点の矢野口ローソン。

長い間自転車に乗っていなかったので、橋本で合流させてくださいとお願いしていましたが、たまたま朝早く起きる事ができたのと、橋本に9時だと寝てしまいそうだったので、動けるうちに出発…。
尾根幹を越えて、スタート地点の矢野口に行きました。
自宅から約30km…。

そこから尾根幹で津久井湖にまた向かう訳ですから、移動手段としての自転車というより運動のための自転車…ですね。

自宅近くの峠を走るわけですから、合流したほうが走る距離が短くてすむわけですが…。
それだといくらあまり乗っていないから…といっても、あまりにも短距離のサイクリングになってしまいますから、矢野口まで行って正解だったと思います。

津久井湖 ゼブラカフェ 津久井湖 ゼブラカフェ

津久井湖のゼブラカフェ。
チャリカフェとして成功してるんでしょうね…。ものすごい数のロードバイク…でした。

相模湖

相模湖の近くでランチ。

観光地にしては安いし、それなりにおしゃれな感じもする…。
椅子の下にヘルメットを置いておく事のできるスペースが用意されていましたから、普段からロードバイク乗りの人がよく来る店なんでしょうね。

大垂水峠

大垂水峠。

トレインの前にでるつもりでは無かったのですが、途中に止まてしまった車が一台あり、それをよけながら登ると後続車が追い越せなくなるので、トレインの間隔をあけたほうがいいんだろうな、と思って前にちょっとだけでてみました。

ラッテ

町田あいす工房ラッテ。近所すぎるのと、ジェラートは結構高いのでみなさんは食べていましたが、会話を楽しむだけにしました。

ラッテで離脱

ラッテで離脱。尾根幹方面へ向かうみなさんをお見送り~。

本当にひさしぶりのグループライドでした。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 4時間53分00秒
走行距離 94.26km
平均速度 19.3km/h
積算距離 51361km

サイクルウェアを洗濯するときに使う洗剤

エマール

毎年3月に安売りされているエマールをみつけて買いだめしていましたが、今部屋にあるエマールは…。
いったい何本あるのか、数えるのが面倒な位残っています。

HYGIA ハイジア

ハイジア

エマールもハイジアも似たような値段…と思っっていましたが、ハイジアは一回の洗濯に必要な量が少ないため洗濯できる回数が多いようです。

衣料用洗剤の選び方・製品比較 | ライオン株式会社

ハイジアの液性は中性で、蛍光増白剤、漂白剤、柔軟剤が入っていないという事は…。
洗濯・保管方法について | パールイズミ(Pearl Izumi)

洗剤は洗濯用の中性洗剤をご使用下さい。漂白剤、柔軟剤およびそれらが入った洗剤、また蛍光漂白剤の入った洗剤はご使用にならないで下さい。
この基準をクリアしている事になりますね…。

繊維の種類と特徴 | マイカジ by Kao

ポリウレタンはどの洗剤でも大丈夫…とありました。
一部のスポーツ用洗剤の注意書きにポリウレタンの入っている製品には使用できない書かれていたという掲示板の書き込みをみたことがあるので、弱アルカリ性の洗剤は、ポリウレタンには使えないものだとばかり…。

モンベル | オンラインショップ | サイクール ショートスリーブジップシャツ Men's

濡れたままで長時間ほかのものと一緒に置いておくと、色が移る恐れがありますのでご注意ください。
柔軟剤のご使用はお避けください。
mont-bellは一貫して、柔軟剤を使用しないようにという記述にとどめているようですね。

サイクルウェアにはポリウレタンが入っていても、ジオラインのアンダーウェアはポリエステル100%なので、ポリウレタンの劣化を気にする必要がない…。

柔軟剤が入っていなければ大丈夫なら、大量に残っている粉末洗剤で洗濯しても大丈夫なんじゃないか…という事でジオラインは粉末洗剤で洗う事もあります。
粉末洗剤が残っているからであって、粉末洗剤を新しく買うつもりはないんですけどね。

これは、クリーニングに出したほうがいいのかな?という手洗い指定のものだけエマールであとはハイジア。
結果…大量に買ったエマールが3年経過しても一向に減らず…。
エマールを使うのは、アウトドア用品の化繊綿入りのジャケットくらいなので、部屋にあるエマールであと10年は戦えるような気がします。

2週間ぶりに城山湖

城山湖 城山湖

約2週間ぶりに城山湖に行きました。

テニスコート~発電所、城山湖22%ともに、フロント34T、リア24Tで登坂。
ダンシングは入れずシッティングで。

城山湖22%といっても、最大勾配22%が一瞬あるだけでそこを越えると勾配が緩やかになります。
登り始めのところから加速しておいて勢いで最大勾配のところを越える登り方をしているので、力をぐっといれるのはほんの数秒…だと思います。

この間ロードバイクに乗っていないので弱りきっている筈ですが、その数秒に必要な力はでるようで、登る事ができました。
しかし、無酸素運動に入ってしまった時に運動をやめても呼吸が激しい呼吸が続く、酸素借という状態が長くつづいたので、ある程度の強度の運動でも有酸素運動領域にというLTが低下しているのかな?と思いました。

有酸素運動を続けると酸素を使ってエネルギーを作るミトコンドリアが大きくなり、有酸素系のエネルギーの供給が増えるという理解の仕方をしていますが、運動生理学をきちんと学んだわけではないのでいろいろと間違っているのかもしれません。

また、翌日に筋肉痛になったので筋肉も弱っているようです。

竹谷賢二さんの著書バイシクルトレーニングブックによれば、すべてが足りない時は何をやっても効果がでるそうです。

とにかく乗れ…が最適解なんでしょうね。
何かしらタイムを短縮といった乗り方はおそらくもうしないと思うので、ツーリングについていければいいのですが…。

ともあれ、坂はつらいから嫌だ…とは感じなかったので、登坂が面白いと感じられているうちは条件が許す限り続けられそうです。

城山湖に桜を見に行く

城山湖の梅の花を今年はとうとう見なかったけど、桜くらいは見ておこうとBASSO Viperで。

法政大学通りの桜

法政大学通りの桜。

ここ、町田市側だけ桜並木…なんですよね。

城山湖の桜

発電所。

城山湖の桜

いつもは、赤い桜とソメイヨシノの開花時期はたしかずれていた筈なのですが、一緒に咲いていました。めずらしい…。

城山湖の桜

湖面の桜。

城山湖の桜


テニスコート~発電所の坂。

城山湖の桜 城山湖の桜

本沢梅園入口。

城山湖の桜

ロードバイクのサドルの位置に咲く桜。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。