さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

マクドナルド

タイヤを700X28Cに換装したCS3200でマクドナルドへ。

いちょう並木

このちょっと先に24時間営業のマクドナルドがあります。

エッグマックマフィン

エッグマックマフィンです。朝メニューはあまり好きではありませんが、23:00~翌11:00だけ有効の無料ホットコーヒー招待券をもらっていたので、朝マック。

コーヒーは無料で、エッグマックマフィン230円。そしたらまたコーヒーの無料招待券、このくり返し?

何かキャンペーンをやっているのかもしれないと思ってマクドナルドのサイトにアクセスしてみたら、
クーポンダウンロード | クーポン | McDonald's Japan
ネットでクーポンを印刷して持参するとかそんなサービスまでやっているんですね。
今度使ってみよう。

CS3200を700x28Cにしてみる事に

猫の目スチル (2004~2008) 28C化&エンドバー装着

タイヤを28C化するだけなら出費もそこそこでかなりの体感効果があるので、CS使いの人は一度試してみる価値アリだと思います。
クロスバイクCS3200には700x35C(35mm幅)のタイヤが標準でついていますが、これを700x28Cに交換する事にしました。

問題はタイヤ交換どころかチューブ交換もした事がない事です。MTBメンテナンス(エイムック 1517 BiCYCLE CLUB HOW TO SERI)やら、サイクルベースあさひのメンテナンス方法のページもチェックしているのですが、果たしてパンクさせる事なく、タイヤとチューブを取り替える事ができるかどうか。

でも、これが出来ないようなら出先でパンクした時にチューブとポンプを持っていてもどうにもならないので、自宅での作業で慣れておいたほうがいいでしょうね。

■注文したもの

MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x28C GRAYxBLACK

シュワルベ チューブ 700x18-28C 仏式バルブロング 15

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バルブ穴スペーサー(英・米式>仏式) Y-3503

パナレーサー(Panaracer) ポリライトリムテープ 700CX18mm PL700-18

約55km

昨日今日、2日つづけてクロスバイクCS3200で多摩川サイクリングロードをまた走ってきました。
サイクルコンピュータを取り付けてからは今日で計3回目になりますが、一度目は途中でデータをリセットしてしまったので、行き帰りのデータがとれたのは、この2日間だけになります。

時計もついているので、自宅から多摩川の石田大橋までゆっくり走って約1時間半だという事もわかりました。

今日の走行データ

走行時間 3時間13分19秒
走行距離 55.29km
平均速度 17.1km/h
最高速度 37.4km/h

多摩川サイクリングロード

自宅→石田大橋→写真のあたり→石田大橋→自宅で約55kmです。

服装は、近所のカジュアルショップで買った綿の長袖Tシャツ+長いGパン(パンツストッパー使用)。帰る頃には日が暮れて寒くなるためデイパックからパーカーを取り出して着用。

汗をかいたまま冷えるとまずいようなので、アンダーウエアの換えをデイパックに入れておくなりしたほうがいいかもしれませんね。
見えても大丈夫なアンダーウエアとしても使えるからと綿の長袖のプリントTシャツ(980円)を買い込みましたが、果たしてこれからの季節、自転車で使って大丈夫かどうか…。

P.S
多摩川サイクリングロードをやっと25km/hを維持しながら走れるようになりました。25km/hでしばらく走った程度で筋肉痛になってますからまだまだですが。

自転車用グローブ

寒くなってきたため自転車用のグローブが欲しくなり、近所のカジュアルショップでグローブを購入してみたもののどうもしっくりきません。
また買い直しです。

近所のサイクルベースあさひにも自転車用のグローブは売っているものの品数があまりないため、多摩川サイクリングロードから数秒のところにある-Y'sRoad- ワイズロード・府中多摩川に行く事にしました。

-Y'sRoad- ワイズロード・府中多摩川

実際に手にはめてみて購入する事にして試してみました。全部が全部しっくりくるものばかりではなくてこれならというものを5300円で購入。

ブランド名をチェックしてみたらモンベル…。普通は買うときにモンベルだと意識して買ったりするんでしょうね。

自転車用グローブ モンベル

なんというか作業着ショップのポリエステルの吸汗・速乾の長袖Tシャツ(980円)に安売りの普通のジャージを羽織っているのに、デイパックはドイターで、グローブはモンベルとだんだんアンバランスになってきた気がします^^;

カジュアル系ならカジュアル系でそれなりに似合ったクロスバイクの服装があるような気がして、多摩川サイクリングロードを走っている人たちの服装を参考にしようとしたりはしているのですが。
でも、自転車用のカジュアルウエアもかなり高かったり。
ユニクロ程度ですませられるものはそれですませたいところです。

今日は多摩川に到着した時点で、うっかりサイクルコンピュータをリセットしてしまって、サイクリングロード走行分を含む帰り道分しかデータが手元にありません。

走行時間 1時間21分
走行距離 22.46km
平均速度 16.5km/h
最高速度 40.3km/h

25km/hを維持して走ろうとすると息が上がります。

電脳コイル企画書 届く

予約していた電脳コイル企画書が届きました。

電脳コイル企画書

第1話から最終回までの企画書段階のストーリー+図版、設定などのテキスト+図版などが収録されています。
80ページでは少ないのでは?と思っていましたが、十分内容の濃い一冊でした。
8ページと9ページの図版の画質が良くないのと、図版もテキストも多いので、相対的に図版が小さめなのが残念といえば残念です。

電脳コイル企画書
電脳コイル企画書
posted with amazlet at 10.01.20
磯 光雄
徳間書店
売り上げランキング: 101006
おすすめ度の平均: 5.0
5 磯光雄の画
5 面白い
5 一読驚愕・・再読絶句
5 電脳コイル初期形(2000年4月30日)

陣馬高原山頂へ

浅川サイクリングロードから陣馬街道に入って走ったと高千穂遙氏がふれていた事を思い出し、今日はクロスバイクで陣馬街道を行く事にしました。

陣馬高原の登山口がある和田峠まで行けるかどうか。25年ほど前に原付で登った時の記憶からすると自転車で行くのはかなり大変そう。行けるところまで行って無理ならひきかえす事にしました。

陣馬街道
 ↑
陣馬街道入り口

陣馬街道

陣馬街道

陣馬街道
 ↑
陣馬街道

途中から自転車を押して坂を登る事になりました。
レーパンにヘルメットの自転車乗りの方々の脚力はすさまじく、自転車を押しているだけで息が上がっている私の横をすいすいと自転車で登っていきます。
思わず「すげっ」と声に出してしまいました。

陣馬街道
 ↑
音をあげてここで引き返そうと思って撮った写真、この後和田峠まで2.5kmの標識をみてやっぱり登り切る事に。

和田峠
 ↑
なんとか和田峠まで到着。

陣馬高原
 ↑
せっかくなので、片道約15分歩いて山頂まで登りました。

陣馬高原山頂
 ↑
陣馬高原山頂の白馬の像。
標高857m。

陣馬高原山頂
 ↑
富士山が幻想的でいい感じです。

サイクルコンピュータのデータ。

走行時間 3時間11分40秒
走行距離 50.37km
平均速度 15.7km/h
最高速度 39.9km/h

サイクルコンピュータは停止時は走行時間をカウントしない設定にしてあります。信号待ちでもカウントが止まります。

午後2時に自宅を出て午後4時41分和田峠到着。陣馬高原山頂にたどり着いたのが午後5時ちょうど。山頂には20分ほど、午後7時半に自宅着でした。

じてんしゃ日記
じてんしゃ日記高千穂 遙

おすすめ平均
starsロード偏重、修行偏重だが読み物として面白い。
stars入門書としてもマンガとしても面白い
stars自転車は楽しいねぇ。
stars春が待ち遠しい
stars読み易く、参考になる箇所がいっぱい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools