さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

落車その後

ダウンヒル中にブレーキ操作を誤って前輪がロック、前転落車した件ですが、一番ひどかったのはやはり腰の打ち身でした。といっても歩いても自転車にのっても痛みを感じない程度です。もっとひどい事になっているんじゃないかと、内心びびっていたのですが。

痛かったといえば、デイパックの買い替えも痛かったです。

まぁ、そんな呑気な事が言えている状況で良かったです。

首とか頭とかを打っていてもおかしくないんですが、そのあたりはまったくなんともないので、不幸中の幸いでした。

とにかく、街灯もないところを日没後にダウンヒルするのは中止する事にしました。どうしても走るのならライトを二連装にするかもっと明るいものにしないとだめでしょうね。

deuter(ドイター)スーパーバイク D32116


ダウンヒル中に落車してボロボロになったデイパックを買い替え。
さっき出荷のメールが来ました。

このデイパックが届くまでの間は自転車はお休みしようと思っています。
ちょっとそこまで程度なら乗るかもしれませんけれど。

たぶん明日があさってには届くでしょうから、お休みも何もって感じですけれど。

ブレーキシューを交換しました。

半年ほど前に、Deore XT Vブレーキ(前後セット)にブレーキを付け替えたあとシューをずっと交換していませんでした。Deoreのシューよりずいぶん長持ちするなぁ…と思っていましたが、結構擦り切れていたようです。前輪がロックした事と関係しているのかどうかはよくわかりませんが。

Vブレーキシュー

シマノ SHIMANO BR-M770 Deore XT Vブレーキ (前後セット)


Deore XTのVブレーキに最初から付いていたシューはS70Cでした。



音鳴りしにくいS70Cをフロントに使用。

リアは全天候タイプのM70R2



P.S

カメラ本体が擦れて削れてしまっていました。
デイパックの網のところに入れていたので、落車した時に地面にあたって擦れたようですね。

PowerShot A530

スキャナで取り込み。突起部分がすり減っています。

既になんどか落としているのでレンズのフタがうまく閉まらなくなったりもしていますが、まだカメラとしての役目は果たしてくれそうです。
でも、ちょっとだけ買い替えたくなりました。

自転車にお金を使いすぎているので買っていいものかどうかちょっと考え込んでしまいますが。

ダウンヒルで前転し落車

城山湖 小松ルート - ルートラボ - LatLongLab

今日もこの小松ルートで日没後に城山湖に登ったのではいいのですが、都井沢方面に下るときに、暗闇に人影が見えたような気がしてブレーキをかけたら、そのまま前転落車してしまいました。

城山湖 発電所ゲート前

いつもの発電所ゲート前。

城山湖コミュニティ広場の自販機

28x24のやや重めのギアで登れたなぁなどと思いながら自販機でココアを買って一休み。

このあと、登って来た小松方面に下ろうかとも思ったのですが、結局都井沢方面に向かって下ってしまいました。
いつもなら、迷わず都井沢に下っているのに、一瞬躊躇したのは虫の知らせだったのかもしれません。
そして、街灯の無い真っ暗なところをダウンヒル中にブレーキ操作を誤って前転落車。

ブレーキをかけて前転した状況は、高千穂遙(著)じてんしゃ日記93Pと似た状況。

自転車が上から降ってくる状態ではなく、私が宙を舞っただけだったあたりがちょっとだけ違いますが。
あ、前転したと思った瞬間、高千穂遙氏の多摩サイの事故の後遺症の事が頭をよぎりました。

あとは、ウェア類ですね。結構高いのに破れたんじゃないかと。

ところがズボンも、サーマライドジャケットもなんともありませんでした。
自転車ももう少し調べてみないとわかりませんがパッと見は無傷です。

おかしいな?あれだけ派手に落車したのにと思いながら、帰りにスーパーに寄って、デイパックに買った食料品などをつめようと思ったら、デイパック(ドイタースーパーバイク)が破れていました。

ドイタースーパーバイク ドイタースーパーバイク

どうやら、背中から地面に落ちて、背負っていたデイパックが地面にあたりすり切れたようです。
おそらく適度なクッションになって背中を守ってくれたのでしょう。

前々から、デイパックを背負っていたほうが脊髄をもろにやられなくていいんじゃないかと思っていたのですが、まさしくデイパックが背中をガードしてくれた形だったようです。
破れてしまったドイターのスーパーバイクは買い替え。さっきネットで注文しました。
決して安い買い物ではないのですが、必要なものなので仕方がないですね。

思ったほどひどくはないようなのですが、腰と腕を軽く打ってしまっています。
腰のほうはちょっとだけ気にしたほうがいいような気もするのですが、自転車に乗る分には問題なさそうな感じです。

城山湖 三井 名手橋を経由して津久井湖をほぼ一周

城山湖から都井沢に下り、三井から名手橋を経由するコースをまわってきました。

雨降林道22% 城山湖 津久井湖 名手橋  - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

城山湖

いつものように雨降林道の勾配22%コースを経由して城山湖へ。
ロードバイクも結構来ていました。

城山湖まで登るだけのぼって、すぐ城山湖コミュニティ広場までおりて自販機でココアを買って休憩。

津久井湖

城山湖から都井沢方面にくだり、細めの道を抜け津久井湖を反時計方向に回るコースで三井へ。

津久井湖 三井 名手橋 - ルートラボ - LatLongLab

三井から名手橋を経由するルート。

三井から県道515号へ

三井から県道515号に入りました。

県道515号 県道515号

細い道なのに結構自動車が通ります。

県道515号 落石の為全面通行止

落石の為全面通行止めの標識。
県道515号が途中で消滅しています。この通行止区間の先はまた県道515号みたいなんですが。
本来は桂橋の先まで行ける道だったようです。

名手橋

名手橋(なでばし)。小さなつり橋です。(自動車も通れます)

結構面白いポタリングコースでした。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間1分30秒
走行距離 35.11km
平均速度 17.3km
積算距離 10762km

城山湖から津久井湖にでるルートの確認

城山湖

夜中だというのに、小松ルートで城山湖の発電所前まで登ってきました。
小松ルートのほうが傾斜はゆるいのに心拍数があがってしまって大変な事に。
雨降林道の22%コースのほうがむしろ楽なような気がします。

城山湖から都井沢に下る途中に、津久井湖への抜け道があるらしいので確認して来ました。
本当は昼間に行きたかったんですが用事が入ってしまって。

城山湖から津久井湖方面への抜け道 - ルートラボ - LatLongLab

ルートラボで作成した抜け道部分の地図。

城山湖から津久井湖への抜け道

ここから。

城山湖から津久井湖への抜け道

ここまで。

出口には車止めがあって自転車を担がないと通れませんでした。
途中も、急カーブに急勾配でビンディングを外さないと危ない感じで自転車向きの道ではありませんでした。
ここを登ってみたいという人もいるかもしれませんが、どうでしょうね。

もう少しこのあたりの道を調べてみようと思います。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間10分42秒
走行距離 20.16km
平均速度 17.1km/h
積算距離 1068.7km

ファイアボール ウィンター・パッケージ届く

ファイアボール ウィンター・パッケージ

ファイアボール ウィンター・パッケージが届きました。
全13話はあっという間。1話2分でしたっけ?

メイキング映像も面白かったです。

フィギュアは組み立てないでそのまま保管でしょうか。
あまり得意じゃないんですよ、プラモデルとか。
そこまで難しいものでもないみたいですが。

ファイアボール ウィンター・パッケージ (完全受注生産) [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-12-22)
売り上げランキング: 20470


■今日のポタリング

城山湖

自宅→城山湖22%雨降林道→津久井湖半周→都井沢→城山湖→自宅。

城山湖22% 津久井湖半周 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間47分29秒
走行距離 30.98km
平均速度 17.3km/h
積算距離 10667km

和田峠をやっと登り切る

和田峠をやっと制覇しました。

4回アタックして4回とも惨敗で、いつか登れるようになりたいと思っていた峠でした。

どこまで踏ん張れるんだろう、苦しいんだろうな、また途中で足をついてしまうかも、といった心理的な壁も立ち塞がっていたので、頂上が見えた時にはまさかといった感じでした。

登りきる事が第一で速度をなるべくださない方針でのぞんだのですが、それでも後半は、心拍数があがってしまって、あやうく足をつくところでした。

高尾 和田峠 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

どら焼きと薄皮あんぱん

最近よく食べているどら焼き。セブンイレブンで買おうと思ったら2軒とも置いていなくて、あれ品揃えを変えたのかな?と焦りまくり。川原宿近くのサークルKでなんとか確保。

陣馬高原下バス停までの距離

陣馬高原下バス停までの距離18.95km。

陣馬高原下バス停

陣馬高原下バス停付近から。

陣馬亭

和田峠ヒルクライムTTスタート地点、陣馬亭。

和田峠

ゴール地点の和田峠石碑前。

和田峠ヒルクライムTT区間のみのデータを取りました。

和田峠登りのサイコンのデータ

走行時間 32分51秒

和田峠登りのサイコンのデータ

走行距離 3.68km

和田峠登りのサイコンのデータ

平均速度 6.7km/h

このあと登山道をのぼり、陣馬高原山頂まで。

霜柱 霜柱

ひさしぶりに霜柱をみました。

陣馬高原山頂 陣馬高原山頂
陣馬高原山頂 陣馬高原山頂

陣馬高原山頂から。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間46分05秒
走行距離 43.98km
平均速度 15.8km/h
積算距離 10636km

城山湖 津久井湖半周ポタ

城山湖ヒルクライム、津久井湖半周のポタリングに行ってきました。
ごく近所のポタリングですが、津久井湖半周コースをまわるのは二回目で、またいつものコースという感じでもないので、景色もじっくりと楽しんできました。

城山湖 城山湖

城山湖。野球場横から登る勾配22%のコースで登りました。
22%コースで以前よりは速度がだせるようになりました。
自宅から近くなので、登る回数を重ねて、無理をしない程度に鍛錬したいと思っています。

津久井湖半周

この先のT字路を右折すれば、反時計回りの津久井湖半周コースに入れるのですが、二段階右折するための自転車専用の信号などがないので右折できませんでした。
歩道橋をわたるか、ちょっと先にある横断歩道をわたってもどってくるしかないみたいですね。

城山ダム 津久井湖半周

T字路の先の横断歩道。

津久井湖半周 津久井湖半周
津久井湖半周 津久井湖半周

反時計回りだと、湖側を走る事ができるので、より景色を楽しみながら走れますが、この道に入るまでがちょっと面倒なので今後は時計回りでもいいかな?と思いました。

今日のジャケットは、モンベルのサーマライドジャケット。
これぐらい寒い時にちょうどいいジャケットみたいですね。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間38分39秒
走行距離 28.78km
平均速度 17.5km/h
積算距離 10528km

牧馬峠

大垂水峠を経由して牧馬峠まで行ってきました。

大垂水峠 牧馬峠 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

大垂水峠

大垂水峠へ向かう国道20号。圏央道の工事の関係で、ここのところ平日は片側交互通行です。

大垂水峠

大垂水峠標高392mの標識。

どら焼き

相模湖横のサークルKで補給。

県道518号

県道518号。まもなく牧馬峠。
小さな峠をいくつか越えないとここまでたどり着けません。

牧馬峠

勾配12%の標識のあるあたりから傾斜がきつくなってきます。

牧馬峠

牧馬峠頂上付近から。ここにも勾配12%の標識。途中にも12%の標識がありました。
どうやら、最初の12%の標識から頂上までずっと12%程度の勾配のようです。

激坂という程ではありませんが、距離がわりとあるので、このコースは結構疲れます。
おまけにルートラボのデータが正しければ、牧馬峠の頂上は標高414mで大垂水峠より高いようです。

牧馬峠

牧馬峠の頂上はこんな感じで、眺めがいい訳でもなんでもないのが残念です。
体力を付けたい人にはいいコースなんですけれどね。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間27分47秒
走行距離 53.43km
平均速度 18.0km/h
積算距離 10480km

尾根幹経由、百草園坂、いろは坂

尾根幹を経由して、百草園坂、いろは坂に行ってきました。

みなみ野 尾根幹 百草園坂 いろは坂 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

尾根幹 トンネル入口手前 トンネル入口手前にあるセブンイレブン

トンネルの手前にセブンイレブンがあるのでトイレ休憩によく使います。

どら焼き

今日の補給食はどら焼き。

尾根幹

尾根幹。

鎌倉街道

鎌倉街道に入って多摩市方面へ。

百草園坂 百草園坂

百草園坂。

20%は軽く超える激坂ですが何とか登ってきました。
軽いギアでゆっくり登るだけなら何とかなります。

聖蹟桜ヶ丘 いろは坂

聖蹟桜ヶ丘駅前からいろは坂へ。
なぜか、いろは坂がしんどく感じるこの頃です。
ある程度速度をだして登っているからかもしれません。

バイクプラス多摩センター店

バイクプラス多摩センター店。
帰りはこの道が便利なのでは?と思って通った道ぞいにありました。今使っているビンディングシューズはこの店で買ったものです。正確な場所を覚えていなかったので突然の出現におおっとなりました。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間40分12秒
走行距離 50.54km
平均速度 18.9km/h
積算距離 10426km

サイクルモード2009

CYCLE MODE international 2009に行ってきました。

サイクルモード 2009

じっくりみたブースはトレックだけ。

トレック

女性用の7.5 FX WSD。赤色ですがマットで、09 7.3FXキャンディレッドとはかなり印象が違いました。

トレック

FXシリーズの展示に力が入っていたような。
手前7.7FX。右下7.3FXカレラブルー。その上がカーボンのクロスバイク7.9FX。

試乗車

TREK7.5FXと、アルミロードTREK2.3に試乗。

サドルが高めだったのですが、そのままそれでいいですと言ってしまったので両足がまったく付かない状態で乗りました。

はじめてのドロップハンドルだというだけで大変なのに、サドルがここまで高いと危なっかしかったですね。
トップチューブに降りれば何とかなりますが、もう少しサドル低めでちゃんと乗ってみたかったです。

7.5FXは、普段7.3FXをSPDのビンディングペダルでのっていたり、タイヤを28Cにしているからかどの程度違うのかよくわかりませんでした。

シフターが違うので操作性などの違いは確認できましたが。
17.5インチでも乗れる事が確認できたのは成果だったかも。

試乗コース

試乗コース。

勝間和代の<サイクルモード宣言>!

は後半しか聞けませんでしたが、仕事の移動で自転車に載っている女性の大変さと面白さの話だったのかな?

ドロンジョーヌ恩田&疋田智の<アバンチュール!?な出会い>

は全部聞く事ができましたが、あっという間の30分で時間が足りなかったのか用意されていた図版も一部説明なしで流れていました。

自転車生活の愉しみ (朝日文庫 ひ 16-1)
疋田 智
朝日新聞社
売り上げランキング: 96461
おすすめ度の平均: 5.0
5 自転車好きなら是非。
5 自転車小僧開眼
5 自転車と生きる

城山湖ヒルクライム、津久井湖半周

城山湖ヒルクライム、津久井湖半周のポタリングに行ってきました。

城山湖 津久井湖半周 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

城山湖へは今回は県道48号線小松交差点ルートから。

城山湖

このあたりから急坂。勾配22%コースよりきつい気も。

城山湖 城山湖

城山湖手前の発電所のゲート手前、発電所には入らず都井沢方面に下りました。

太井

太井、県道513号三井大橋方面へ。

三井大橋

三井大橋。

連日20%の坂を登っている為、出発時点ですでに脚が売れ切れ気味。
坂は登れたんですが、平地で速度を出す事ができずかなりゆっくり走ってきました。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間34分40秒
走行距離 27.51km
平均速度 17.4km/h
積算距離 10356km

城山湖22%が日常化、泥でSPDシューズとトゥウォーマー汚れる

激坂だけど自宅からすぐ近く、行って帰ってきたもそれほど時間がかからないなどから、城山湖22%コースが、日常ポタコース化してきています。
今日も、ちょこっと走ってきました。

城山湖 雨降林道

いつもの雨降林道22%の激坂コース。

今日は、フロント28、リア32の一番軽いギアにして、シッティングで登ってみました。
しばらく走っていると前輪が浮き上がり始めました。

いつも立ちこぎで体重を前にかけていたので気がつきませんでしたが、後輪荷重にならないようにしないとだめみたいですね。

梅園 梅園

雨降林道、穴川林道経由コースの途中にある梅園。梅の花が咲いているところもみてみたいです。

城山湖コミュニティ広場の自販機

城山湖コミュニティ広場の自販機。トイレもあるので便利です。ただし16時閉門。
徒歩でなら中に入れそうですが、16時以降の利用はどうなのかちょっとよくわかりません。

城山湖 城山湖

城山湖。今日は自転車を押して舗装路ではないところまで入ってみました。

景色は最高にいいんですが泥が。

最初はSPDなんて泥状況下で使うものだから大丈夫だろうと思ったのですが、靴にかぶせているトゥウォーマーは泥だらけ、クリートにも泥が溜まってしまいました。

モンベル(mont-bell) サイクル トゥウォーマー

取り外して洗ったトゥウオーマー。
裏側にどっさり泥が入り込んでいました。

SH-M076 シマノSPDシューズ

クリートも取り外して水洗い。
クリートを固定している六角ネジにアーレンキーが入らなくてあせりました。
プラスチックハンマーで叩き込んだらなんとかなりましたが。

ネジは、余っているシングルリリースモード用のものと交換。

固着しないようにグリスを入れて締めこんでおきました。

SH-M076 シマノSPDシューズ【自転車】 Be.BIKE - Yahoo!ショッピング


mont-bell/モンベル サイクル トゥウォーマー  【シューズ サイクルショップ ライフ - Yahoo!ショッピング


SHIMANO(シマノ) SM-SH56クリートセット(マルチモード/ペア)
SHIMANO(シマノ) (2011-12-08)
売り上げランキング: 1188

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間6分34秒
走行距離 18.14km
平均速度 16.3km/h
積算距離 10328km

相模野CC 勾配20%激坂コース

TREK7.3FXで相模野CCの20%の激坂がつづくヒルクライムコースを登ってきました。
最後の20%の勾配のところでもうダメかな?と思いましたが、なんとか足つきなしで登り切る事ができました。

相模野CC 激坂コース - ルートラボ - LatLongLab

今日走ってきた県道511号を藤木バス停から相模野CCへ登るコースです。
再生ボタンでルートを再生できます。地図と航空写真を切り替える事もできます。

勾配20%の標識

登ってきた坂を下る際に撮影、勾配20%の標識。

勾配20%の標識が最低でも2箇所はありました。3箇所あったような気もするんですが。

ほとんどの区間をフロント28、リア28で立ちこぎ。自転車雑誌にのっていた休むダンシング、体重をかけてすとんと落とすだけのダンシングで負担をかけないようにしながら登っていきました。
歩いているのとあまり速度がかわらなくなってしまいますけれどね。

しかし、最後の最後の坂では、それでも対処できずとうとうギアをフロント28、リア32に。
そして立ちこぎしながらジグザク。

交通量が少なくて道路の幅が広いからジグザクでなんとか対処できたようなものの、道幅がせまかったら足つきしていたかもしれません。

サイコンを、藤木バス停からほんのちょと走ってしまった時点で切り替えて、この坂だけのデーターを取りました。
藤木バス停にもどってそこから計測すれば一番良かったんですが。

計測の仕方が若干アバウトですが以下、藤木バス停→頂上までのデータです。

サイコン

走行時間 15分50秒

サイコン

走行距離 2.17km

サイコン

平均速度 8.2km

登ってきた坂を下る時に、相模川方面を眺望できました。

相模野CC 相模野CC

相模野CCに至る途中の景色もなかなかでした。
以下は道順のメモをかねて。

相模野CC 道順

県道48号→国道413号→県道510号へ。

小倉橋へ

県道510号、道なりに走って小倉橋へ行く途中。

小倉橋

小倉橋。

小倉橋から、県道511号へ

小倉橋を越えて、川沿いの道をいけば県道511号。

藤木バス停

藤木バス停がみえればスタート地点。

相模野CCへ

この道を登っていきます。

ここはいい景色だなと思った場所の写真も載せておきます。

相模川

スタート地点の藤木バス停のすぐ近くから、相模川の河川敷へ。

小倉橋

大きいのは新小倉橋、小さいのほうは小倉橋。

相模川 相模川

小倉橋から撮影した相模川。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間48分02秒
走行距離 30.25km
平均速度 16.8km
積算距離 10310km

城山湖22%

今日も城山湖22%コースを走ってきました。

城山湖22% 雨降林道

ちょっと登るとすぐに緩斜面になるので、休めるし、そのあとに続く坂も全長300メートルだからそう長くない。
22%の激坂というネタになる坂には違いないんですが、慣れてしまえば軽い気持ちで走れる坂のような気もします。

城山湖 城山湖
城山湖 城山湖

城山湖からの眺めももいいんですが、ちょっと下の発電所のあたりからの眺めもなかなかですね。津久井湖方面が見渡せます。
牧馬峠とかだとせっかく登っても眺望が待っている訳でもないのでただ登っただけって感じになりますけど。

自宅から近いので、ご近所ポタのいつものコースにするかもしれません。
雨降林道の始点まで自宅から5kmぐらいですから。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間3分56秒
走行距離 18.17km
平均速度 17.0km/h
積算距離 10280km

城山湖 尾根幹 いろは坂

7.3FXで城山湖と、いろは坂をのぼって来ました。
途中の移動には尾根幹を使いました。

走行ルート ルートラボ

城山湖 勾配22% 雨降林道

トレーニングに手頃な城山湖の勾配22%の雨降林道へ。

尾根幹 尾根幹
尾根幹 尾根幹

尾根幹。

多摩川原橋

稲城を超えて多摩川原橋まで。

サイクルコンピュータ

ここまで、35.51km。

川崎街道

川崎街道を多摩川沿いに北上中に。
ゴルフボールよけのようです。

川崎街道

川崎街道で大丈夫だったんだろうか?と思い始めていた頃に聖蹟桜ヶ丘の街並みが。

いろは坂

「耳をすませば」に登場するいろは坂。

いろは坂を通りぬけ、多摩ニュータウン通りに入り多摩センターから尾根幹に入りました。
帰りは16号線を北にぬけてみました。

尾根幹が予想より長かったため、こんなに走るつもりじゃなかったのにという距離を今日は走る事となりました。
坂をふたつ登った事もあって、脚はぱんぱんです。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 3時間43分20秒
走行距離 71.12km
平均速度 19.1km
積算距離 10262km

Google日本語入力 入力履歴からのサジェスト自動表示

Google日本語入力で、あさりよしとおさんの「るくるく」に登場するキャラクターの名前の変換を試してみました。

「るくは=瑠玖羽」は変換できる。ても、その他のキャラは辞書登録が必要?

「かずえ=数」は「かず」で変換すればでてくるけれど、「数え」のようになってしまうので辞書登録。
「かず」で変換したほうが早いような気もしますが。

凌貫は、「りょうかん」と入力してから、一文字ずつ変換したら覚えてくれました。

「しょうじしげみ=荘司しげみ」は最初は、「庄司しげみ」になったりもしたのですが、こちらも「しょうじしげみ」と入力してから細かく変換しているうちに学習してくれました。

これだけなら、ATOKでもやってくれるのですが、自分で入力した文字列をもとにサジェストする機能まで。

一文字打鍵しただけで、普段どんな文字列を入力しているのか一目瞭然?

瑠玖羽

「る」で「瑠玖羽」

荘司しげみ

「し」で「荘司しげみ」

浅利義遠

「あ」で「浅利義遠」

実相寺昭雄

「じっ」で「実相寺昭雄」

キーボードをあまり打たない人になるかも。

Google 日本語入力 - ダウンロード


るくるく 1 (アフタヌーンKC)
あさり よしとお
講談社
おすすめ度の平均: 4.5
5 るくるく
5 よくもわるくもあさりよしとお
4 ほんわかとした雰囲気の漫画
5 オチモノなんだけど
5 炸裂する毒と萌え! あと貧乏

城山湖ヒルクライム 雨降林道勾配22%コース

城山湖ヒルクライム 雨降林道経由22%コース - ルートラボ - LatLongLab

おおよそこの道順で走ってきました。

町田街道 大戸交差点 町田街道大戸交差点
大戸交差点 大戸交差点

町田街道を法政大学入口から、高尾方面に少し進むと大戸交差点、そこをこを左折してすぐ右折。

48号線に入らないで、反対方向へ。

Y字路

すぐにY字路が現れますが、都民の森野球場と矢印のある左に進みます。

野球場までの道

野球場まで遠いのかな?と思いましたが距離もあまりなく道も平坦でした。

雨降林道入り口

野球場の入り口を横に入ると勾配22%、約300メートルの雨降林道です。

雨降林道 雨降林道
雨降林道22%標識 雨降林道22%の標識

「ゲートは4時30分に閉門します」の文字。夕方にちょっと行ってみるという訳にはいかないようです。

22%の勾配の標識は雨降林道がはじまってすぐのところにありました。
自転車と一緒に写真を撮りましたが、せっかくなのでもう一度起点まで下りて登り直しました。

22%は自分にはおそらく無理だろうと思っていたのですが、平均勾配が22%という訳ではなくて、最大22%だったので、なんとか登り切る事ができました。

雨降林道

TREK7.3FXで、フロント28リア28のギア比1:1で立ちこぎ。
ワイドレシオのおかげで登れましたがロードバイクだったらどうなっていた事やら。

城山湖へ 城山湖

雨降林道から先は特に坂といった坂に遭遇する事無く城山湖へ。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間10分59秒
走行距離 19.05km
平均速度 16.1km/h
積算距離 10151km