さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

風張林道TT

風張林道を登ってきました。自転車はBASSO Viper、ホイールWH-6700。
今回も足つきは無し。
タイムは、41分38秒。

Ken's Page お勧めコース

風張林道を紹介しているサイト。

だいたいここをみればどんな激坂なのかの大まかな雰囲気はわかるのですが、実際に登ってみないとわからない部分も当たり前ですけれど多いですね。

スタート地点からずっと激坂が続き、きのこセンター前からさらに勾配がきつくなり、これだけのぼったんだから次のターンは緩斜面だろうと思ったら、さらに輪をかけたような激坂がまっていた時のなんともいえない感じとか。

あのあたりをゆっくりと登るだけで城山湖22%TTを全力で登った時と同じくらいの心拍数になります。

ただ、きのこセンターまで登ってしまえば平坦な道が数十メートル程度はありますから、そこで自転車に乗ったまま休めます。
あの平坦な部分が無かったら結構つらいものが。

その他にもごくわずかだけれど平坦な部分があったら、ひょいと進んでしまうのではなく、ゆっくり走って体力を温存。激坂大盛りなのでそうでもしないと持たないですね。

といっても、いちばんきついと思われるきのこセンター前の激坂をクリアできたら、あとは心が折れない限り登れるような気がします。

変な話しですけれど、こういう坂を登っている時には幽体離脱したような錯覚が。
なんていうか、体はきついのに意識は別なところにあって冷静に考えているような感じですね。

風張林道TT峠詳細

風張林道TT スタート地点 風張林道TT スタート地点

風張林道TTスタート地点、回転場。

風張林道TT ゴール地点

ゴール地点。TT区間の写真を見るともう少し手前がゴール地点のような気もするのですが、ゲートの直前までのタイムで計測。

ラップタイム

タイム41分38秒。前回TREK7.3FXで登った時のタイムは、46分49秒。

都民の森

風張林道を登り切れば都民の森で休めると思っていたのに、「本日は閉園しました」の文字。

自動販売機 ドリンク

自販機はやっていたので、飲み物を補給。

ドイタースーパーバイク18EXP

今もドイタースーパーバイクを背負って走っています。

スーパーバイクに何も入れていない状態でも1kgもあるのが坂を登る時にはネックなんですけど、チェーン切りや、携帯用空気入れ、その他パンクした時の為の替えチューブなどを入れておかないと不安でしょうがないのでザックじゃないとどうもだめですね。
しかも帰りにパンやドリンク、おやつなどを買って帰る事が多いのでなおさら^^;

■サイクルコンピュータのデータ(今日一日分)

走行時間 4時間49分56秒
走行距離 93.18km
平均速度 19.2km/h
積算距離 13602km

ロードモーフG

ロードバイク、クロスバイクで移動中にパンクした時の為の携帯用空気入れ、ロードモーフGで実際にどのぐらいまで空気を入れられるかテストしてみました。

これまでも鞄にいれて走っていましたが、そっちは人に譲ってしまったので、テストに使ったのは先日注文して今日おろしたばかりの新品。

テストの結果は、5barまで。
5barを越えるあたりで、空気が漏れるか、バルブヘッドがすっぽ抜けるようです。
7barは入れておきたいんですけどね。

ミニフロアポンプ対決

ここのテスト結果だと9barまで入っているようです。

もしかすると、バルブヘッドのパッキンの初期不良かもしれないので、トピーク リビルドキット(TRK-RP01) ロードモーフG、ロードモーフ(~'06年)用を注文。

ロードモーフで十分に空気が入ったという話しはネット上にたくさんあっても、ロードモーフで入らなかったという情報はほとんどないので、パッキンの交換だけでいけそうな気もするんですけどね。


TOPEAK(トピーク) リビルド キット (TRK-RP01) YPP03400
TOPEAK(トピーク) (2011-11-10)
売り上げランキング: 40072

CO2ボンベのインフレーターも検討中。

トピーク ワンタイマー PPM059
TOPEAK(トピーク)
売り上げランキング: 47554


トピークのCO2ボンベ「ワンタイマー」の使い方を動画でご紹介。|ぶろぐ・で・あさひ

一気に入ってしまうようなので、少し空気をいれてチューブの噛みが無いかチェックする事はできない様子。
となると手動とCO2両対応のtopeak(トピーク) ツータイマー PPM05800/TTT-2あたりがいいのかな?

和田峠TT

和田峠を登ってきました。

高尾 和田峠 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

和田峠 走行時間

タイムは、26分36秒。前回より5分50秒の短縮です。

昨年末まで登る事すらできなかった峠ですから、タイムの短縮が課題になる日が来ようとは思ってもみなかったというのが正直なところです。

ギア比の重いロードバイクで登れるかどうかも考え込んでいた訳で、こんなものだったかなぁ?という気も。思っていたより楽に登れているような気がするんですよ。
TREK7.3FXより2kg軽いからでしょうか。

交換したホイールWH-6700がかなり効いているのかも。

BASSO Viperのクロモリは剛性不足で坂に適していない、登ると鉄は嫌だなぁと感じるというインプレもありましたが、坂が嫌になる感じはしなかったし私が乗る分には全く問題ないですね。

ひさしぶりに徒歩で陣馬高原山頂まで登って来ました。

陣馬高原

陣馬高原山頂標高857m。

陣馬高原 陣馬高原

山頂からの眺め。
富士山が雲の向こうに隠れていて残念でした。

■これまでの和田峠アタックの記事

陣馬高原山頂へ CS3200
ヒルクライム~ヽ(´―`)ノ CS3200
和田峠を2.6Km地点までなんとかのぼる。 TREK7.3FX
サイコンの積算距離7000km突破 TREK7.3FX

ここまで撃沈。

ここからは足つき無しで。

和田峠をやっと登り切る TREK7.3FX
BASSO Viperで和田峠 BASSO Viper

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間25分07秒
走行距離 41.49km
平均速度 17.1km/h
積算距離 13485km

容量Blu-rayの200倍、コスト激安

容量はBlu-rayの200倍でコストも激安、新たな光ディスクの材料が発見される - GIGAZINE

なんとBlu-rayの200倍の容量を実現する新たな光ディスクの材料が発見されました。
とんでもない大容量を実現しているにもかかわらず、材料のコストはDVDやBlu-rayと比較して圧倒的に低くなるなど、非常に期待できる内容となっています。
巨人の星全182話をディスク一枚に収録なんて事も容易にできそうですね。ただ、ここまで大容量になってしまうと、クラッシュした時のデータ消失がちょっと怖いかも。

実用化されたらBlu-rayの立場が無くなってしまいますねぇ…。

都民の森 風張峠

都民の森、風張峠に行ってきました。

風張峠 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

東京で一番高い道路 1146米

東京で一番高い道路 1146米。
風張峠は、4月25日に奥多摩周遊経由で、5月2日風張林道経由、今回、奥多摩周遊経由で3回目。

奥多摩の山岳コースをさらに倍程度を走る方も多いようですが、私にはこの往復おそよ100kmのこのコースで今のところいっぱいいっぱい。もう少し鍛えたいところです。

浅間尾根駐車場 標高1109m 浅間尾根駐車場

浅間尾根駐車道標高1109mから。

風張林道

前回風張林道を登った時には気がつかなかった林道からの出口。

ここから簡単に出る事ができたようです。私は封鎖されているゲートの右側の隙間から自転車を持ち上げて出ましたが、ここから出たほうが自転車の為にもよさそうですね。

ULTEGRA WH-6700で登った感じは…慣れてしまったのもあるんでしょうけれど、思ったほど進まなかったような気もしますね。
平地での加速は間違いなく向上したんですけれど。
ただ、和田峠を登る事もできているし、多少なりとも軽量化の恩恵は受けているんじゃないかと思います。

軽量化といえば、1ヶ月前まで77kgでしたが、さっき体重を測ったら74kgに減っていました。
体重を落とさないとヒルクライムに不利なので食事に気をつけるようになったのもあると思いますが今日1日でさらに1kg減です。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 5時間21分27秒
走行距離 100.46km
平均速度 18.7km/h
積算距離 13384km

城山湖小松ルートTT

城山湖の小松ルートをTTモードで登ってきました。

城山湖小松ルート 城山湖小松ルート
走行時間 10分27秒

タイムは、10分27秒。

裏城山湖激坂ショートヒルクライムコース - 猛レース - LatLongLab

走行ルート。

ULTEGRA CS-6500 9s

注文していたULTEGRA CS-6500 9s 12-27Tのスプロケットが届きました。
これで予備が3つに。
今後も9速で12-27Tのスプロケットが手に入るかどうかわからないので買いだめです。

国内の通販でもCS-6500の12-27Tを取り扱っている店が段々と減ってきているようですから。
私のように坂は好きだけどギア比が低めじゃないとダメって人には27Tは強力な味方なので9速の時代は終わりだとかいわないでしばらくはパーツ供給して欲しいです。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間18分22秒
走行距離 21.04km
平均速度 16.1km/h
積算距離 13280km

BASSO Viperで和田峠

BASSO Viperで和田峠を登ってきました。ペースはゆっくりでしたが、足つきなしで登り切る事ができました。

ロードバイクのギア比では厳しいんじゃないか?とずっと思ってきましたが、7.3FXより2kg軽いからか以前より楽だったような気も。

WH-6700の効果はというと、私のゆっくり走法だとホイールの性能はあまり関係なくなってしまう感じでしたね。

和田峠 和田峠

出発地点。

和田峠 和田峠

ゴール地点の石碑。もう一枚は下る時に撮影した眺望。

タイムは、32分26秒でした。前回TREK7.3FXで登った時とほとんど同じです。
ただ、前回の時ほど心拍数はあがりませんでした。

ちなみに、ゴール地点到着は午前8時40分。

私が登る時にはまだそれほど登っている方はいなかったのですが、下って行くと何台もの自転車が登ってきてました。
これから登る方も待機中。
ちょっと早めに登っておいて良かったです。

みなさん、立ちこぎでがんがん登っていくんですねぇ…。ちょっとマネできないです。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間31分22秒
走行距離 42.16km
平均速度 16.7km/h
積算距離 13239km

大垂水峠ポタ

大垂水峠 相模発電所
桂橋 城山湖

大垂水峠 津久井湖 城山湖 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

腿の裏側、ハムストリングスが出発時点から筋肉痛で痛かったのでゆっくりとしたペースで登ってきました。
ホイールを交換してペダルが軽くなった分、高ケイデンスでペダルを回したからだと思います。

そんな状態でしたから、ホイールを交換したから大垂水峠がすいーっと登れたという感じではなく、何台ものロードバイクに追い抜かれながら、マイペースでゆっくり登る他ありませんでした。

ホイール交換のおかげでペダルは軽いのですが、踏むと腿が痛いから速度が出せない、そんな感じでした。

そういえば、激しく走った翌日に大垂水峠というパターンが最近多いですね。

大垂水峠から相模湖、津久井湖を経由して、都井沢から城山湖へ登り、小松に下ってぐるっと一周するいつものコースでしたが、城山湖では小松から登って来たMTBの方とこんにちは。

そのMTBの方はまた小松に下ってすぐまた城山湖へ向かって行きました。
もしかすると何往復も登って下ってを繰り返していたのかも。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間28分22秒
走行距離 44.85km
平均速度 18.1km/h
積算距離 13197km

BASSO Viperで相模野CC勾配20%

相模野CC 20% - ルートラボ - LatLongLab

登った場所。

ギア比がTREK7.3FXより重いので、登れないんじゃないかと思って慎重にゆっくりのぼりました。ロードバイクで足つきなしで登るという目標はクリア。思ったほどきつい感じもしませんでした。ただ、タイムを確認してみたら前回クロスバイクで登った時より遅かったり。今回のタイムは15分9秒。

登坂TT相模野カントリー20%

ここの人たちのようなタイムを出そうと思ったら、たぶん途中で足つきしてしまうでしょうね。それにこんな速度であの坂を登ったら心拍数が上がりすぎて倒れるかも。

相模川

登り始める前に、藤木バス停近くから相模川へ。

相模野CC

相模川近くから観た相模野CC方面。

相模野CC スタート地点

相模野CC登坂スタート地点

相模野CC タイム

タイム15分9秒。

勾配20%の標識

ゴール地点近くにある、勾配20%の標識。

勾配20%

勾配20%の坂。

相模野CC

このトンネルまで来れば急坂区間を1/3クリア。平らだから速度を出す人もいると思いますが、ここをゆっくり走って足を休め、息をととのえました。
写真は下る時に撮ったものです。

このあと、城山湖を小松ルートから登りました。

相模野CCを登ったあとは、城山湖小松ルート程度がつらい。
相模野CCで足を使い切っていたんでしょうか。

それでもまた都井沢まで下って、都井沢からまた城山湖へ登り直し。
このあたりはもう習慣になっているので、どうしても都井沢まで下って、また登って帰ってこなきゃ気がすまないようです。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間51分02秒
走行距離 45.17km
平均速度 15.8km/h
積算距離 13006km

BASSO Viperで尾根幹、百草園坂、いろは坂

尾根幹を通って、百草園坂といろは坂を登ってきました。

尾根幹 連光寺 百草園坂 いろは坂 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

百草園坂

百草園坂。このあたりからさらに勾配があがっていきます。

クロスバイクでは登れても、ロードバイクで登れるかどうかわからない、坂の途中で立ちゴケでもしたら、落車してえらいことになると思って慎重になっていた百草園でしたが、なんとか登り切る事ができました。

もっとも、最期の最期あたりは勾配にまけてふらついてやばかったですが。

百草園坂

百草園坂を登り切ったところ。

聖蹟桜ヶ丘駅前

聖蹟桜ヶ丘駅前。この先がいろは坂。

月島雫が降りていった階段

耳をすませば [DVD]で、月島雫が降りていった階段。

地球屋のロータリー

地球屋のロータリー。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間40分16秒
走行距離 54.02km
平均速度 20.2km/h
積算距離 12960km

BASSO Viperで、大垂水峠、津久井湖、城山湖

BASSO Viperで大垂水峠、津久井湖、城山湖をまわってきました。

大垂水峠 津久井湖 城山湖 - ルートラボ - LatLongLab

大垂水峠

大垂水峠。

桂橋

相模川にかかる桂橋。

かながわの橋100選 桂橋

この下を流れている相模川まで結構高さがあります。

城山発電所ゲート前

津久井湖を越えた先、バーミヤンのある都井沢から城山湖へ。
城山発電所ゲート前。

コンパクトクランクの34Tにリア27Tでも大垂水峠がシッティングで登れなかったのは、やはりギア比が重いからかな?と。
ストレス無く乗れているだけでもいいような気もしますけどね。

ちなみに、今はいているタイヤはビットリア ZAFFIRO、重量350gでクロスバイクで使っているタイヤの約半値の製品。タイヤとチューブを交換して軽量化したくなってきました。

交換したら速く走れるようになるという保証はないんですが、このタイヤに変えるだけで前後あわせて250gの軽量化になるんですよね。

「耳をすませば」DVD購入

耳をすませば 耳をすませば

購入した耳をすませば [DVD]を昨夜観ました。

テレビで以前やっていたのを何となくみた事はあったのですが、こんなに凄い作品だったとは。
ごく普通の日常の動作がやたら細かい。

雫が地球屋の前に座り込む時にも、スカートをまず押さえてからとか、どこでこんな人の動作を観察しているんだろうと思う程。
耳をすませば - Wikipedia

原作者柊あおいは、原田夕子を1979年放送の『世界名作劇場 赤毛のアン』の主人公・アン・シャーリーをイメージして描いている。これは柊が同アニメのファンだったからであるが、奇しくも『赤毛のアン』の当時のキャラクターデザイン担当は、本作の監督・近藤喜文である。
原田夕子ってアンそのものだなぁ、近藤喜文さんの遊びかな?と思ったら、原作者が近藤喜文さんのアンをイメージして描いたキャラを、近藤喜文さんが描いた形だったんですね。
いろは坂 (多摩市) - Wikipedia

この坂道を有名にしたのは映画「耳をすませば」で、いろは坂は主人公の月島雫が駅から図書館に向かう坂道のモデルとなった他、坂の頂上付近には月島雫が同級生の杉村から告白を受けた神社のモデルである金比羅宮も存在している。
いろは坂をたびたび自転車で登っているので、そのいろは坂が出てくる作品は観ておかなければと思って今回DVDを買った訳ですが、実際のいろは坂や聖蹟桜ヶ丘の景色がここまで忠実に出てくるとなんともいえない感慨があります。

といっても、いろは坂を登るようになったのもじてんしゃ日記の83頁に「耳をすませば」とからめていろは坂が紹介されていたからですけどね。

ちなみに、耳をすませばの作画監督は、高坂希太郎さんでしたか。
茄子 アンダルシアの夏 [DVD]茄子 スーツケースの渡り鳥 [DVD]も自転車関連で観ておこうと思っているところなんですが、高坂希太郎監督作品なんですよね。

耳をすませば [DVD]
耳をすませば [DVD]
posted with amazlet at 10.10.17
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2002-05-24)
売り上げランキング: 942
おすすめ度の平均: 4.5
5 オープニングの夜景がお洒落
5 甘酸っぱい!
5 そう思っていた時期が僕にもありました
1 理想的過ぎないか?
5 一度見ると忘れられない。

城山湖22%TT

登坂TTの、城山湖22%にタイムを申請しました。
8分40秒で最下位ですけれど自己ベストって事で。

城山湖22% - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート、登坂TTの城山湖22%と同じルート。

TTスタート地点

城山湖22%TT、スタート地点。

ゴール地点のサイコンのデータ

ゴール地点の車止めまで8分40秒。

クロスバイクではなく、ロードバイクなら、かなりタイムを短縮できるのでは?と思っていたのですが、前回TREK7.3FXでTTモードで登った時のタイムが8分46秒なので6秒しか短縮できませんでした。6秒しかなのか、6秒もなのかは微妙なところ。

平地でもかなり遅いので、もうちょっと何とかしたいですね。

風張林道を登り切る

TREK7.3FXで風張林道を登ってきました。

峠詳細

風張林道 回転場

風張林道登坂TTスタート地点回転場。

39.88km

自宅から回転場までの距離 39.88km

ゴール地点 風張峠への出口

ゴール地点、風張峠への出口。

キャットアイ CC-MC100W サイクルコンピュータ ブラック マイクロワイヤレスは、MODEボタン長押しで切り替えれば特定区間だけの測定も可能なので、回転場からゴールまでの区間を。

走行時間

走行時間 46分49秒

走行距離

走行距離 4.39km 誤差?4.5kmの筈。タイヤ周長もあわせてあるんですけどね。

平均速度

平均速度 5.6km/h

奥多摩周遊道路 東京で一番高い道路 標高1146メートル

奥多摩周遊道路 東京で一番高い道路 標高1146メートル。

風張峠付近からの眺望

風張峠付近からの眺望。

都民の森

このコースでありがたいのは、登り切ったあと都民の森がすぐ近くにある事。
あと、帰りはほとんど下り坂なので、自宅まで50kmもある…と絶句しなくてすみます。

今日の目標である、怪我をしない、足をつかないはクリア。

何度か心が折れそうになりましたけど。

サイコンでスタート地点からの距離を表示しながら登ったので、全部で4500メートルだから、あと300メートル進めば楽になるとか、ここを登った先はきっと緩斜面だから休めるだろうとか、いちばんきついと言われているきのこセンターは越えたから、あとはなんとかなるだろうとか、そんな感じでごまかしながら、なんとか登り切りました。

フロント28Tリア28Tで、8割シッティング2割立ちこぎ。
できるだけ立ちこぎしないようにして体力を温存するようにしました。

ギア比の軽いクロスバイクだから登れましたがBASSO Viperだったら、無理だったかもしれません。
コンパクトクランクにリア27Tを入れていても、かなりの区間を立ちこぎしないと無理そうだし、体力も脚力も続きそうにないですね。

■サイクルコンピュータのデータ(今日1日分)

走行時間 5時間30分12秒
走行距離 95.60km
平均速度 17.3km/h
積算距離 12844km

風張林道に向かう

風張林道に向かう途中、写真を結構撮ってしまったので、風張林道登攀の記事とは別にまとめる事にしました。

どら焼き

コンビニでどら焼きを補給。今日は念のため2つ。

檜原街道

檜原街道。

本宿交差点

檜原村役場を越えてすぐの本宿交差点。
左に行けば奥多摩周遊道路都民の森。今回は右折して風張林道へ。

都道205号 都道205号

都道205号。

都道205号

いい感じに朽ちてます。

藤倉の交差点

藤倉の交差点。

消防団の倉庫が見あたらず

藤倉の交差点を左に曲がった直後に急な上り坂が目の前に出現。どっちなのか迷いそうになる。
目印にと思ってプリントアウトしていた情報では消防団の赤い倉庫のほうに進むとあるけれど、そんな倉庫は見あたらない。
民家の形は同じなので、消防団の倉庫が無くなったものと判断して川沿いを進む。

きのこセンター方面へ

回転場のちょっと手前。
このあたりは渓流も結構綺麗なんですね。

このあと、登攀報告に続きます。