さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

キズパワーパッドを使ってみた

不要品の片付け中に指を切ってしまいました。
チェーン切りは壊すは、なんかついてないですね。

何をやったかというと、CRTモニター用のディスプレイフィルターを処分する為に不燃ゴミの袋にいれられるように足で踏んで手でひっぱった。

半分程度に割れてくれたので、さらにもう半分というときに、手がいま何か?
みたら割れたフィルターで指がざっくり。
水で洗ってみたら覚悟はしていたものの思ったより深くて中々血が止まらない。

これは、当分パソコンで文字を打つのも大変かな?とか、好きな自転車にも乗れないかな?とちょと思いました。

ただ、消毒しないで治すサランラップ療法って以前効いたよなという事と、確かその紹介記事にはキズパワーパッドの事も書かれてなかったっけ?と思い、ティッシュペーパーを指に巻き上からテープでぐるぐる巻きにして止血し近所の薬局へ。

参考にした記事はこれ。
サランラップで傷を治す:湿潤療法を試してみて - 自転車で遠くへ行きたい。

湿潤療法(ラップ療法)は擦過傷を負うことの多い自転車乗りの間では比較的よく知られている。3年ほど前に奥多摩で落車して腕と脛に広範囲の擦過傷を負った時「これはいい機会だからラップ療法を試してみよう」と思いついた。きっかけは以前ジョンソン・エンド・ジョンソンのキズパワーパッドを使った時の傷の治癒スピードに感嘆したからだ。
キズパワーパッド

近所の薬局で698円でした。正直高いなと思いましたが、いざ使ってみると、薄いから指が普通に使えるのに、密閉力がすごいので、止血は完璧。
これならこのまま入浴しても全く問題ないし、自転車用の指切りグローブを使っても大丈夫そう。

治癒に何日ぐらいかかるのか、それだけがちょっと気になりますけどね。
自転車もこれなら何とか乗れそうです。

バンドエイド キズパワーパッド 指用 2サイズ6枚 ケンコーコム - Yahoo!ショッピング


バンドエイド キズパワーパッド Amazon

チェーン切りを壊す

シマノ 純正工具 TL-CN27 IG/HG/UGチェーン用チェーン切り Y13098180を壊してしまいました。

チェーン切りは、こんな感じで壊れる事があります。 通販 サイクルベースあさひ

何か 足りない  ですよね?

カットやコネクトの際に、チェーンを固定しておくプレートが無い ですね。
折れてしまっています。
↑これに近い感じです。
コネクトピンがどうもまっすぐ入っていかないな…と思ったもののえい!と力を入れて回したらプレートが曲がってしまいました。

TL-CN27 IG/HG/UGチェーン用チェーン切り TL-CN27 IG/HG/UGチェーン用チェーン切り

曲がったプレート。

TL-CN27はもうひとつ持っていたので、そちらで作業再開。
もともとやろうとしていたのはロー側を27Tにした事で、チェーンを1コマ長くしていたのを、もとの長さに戻す作業でした。

だから、一カ所切って、一コマ取り除いてまたつなぐつもりだったのですが、コネクトピンは怪しげな感じで入っていき、アンプルピンと言われるゆえんの折れる部分は勝手に折れて飛んでいくし、走行中にチェーンが切れるのが怖かったので、買い置きしてあったシマノ チェーン CN-7701 (9段対応)の新品チェーンと交換。

前にチェーン交換してから1ヶ月たってません。定価¥ 2,900。

CN-7701の切れ端は持っていたのでそれを使ってつないでも良かったんですが、出先で切れるのは…という考えのほうを優先しました。

一応出先でもチェーンをつなぐことができるように携帯工具はザックにいれてあるんですけどね。

ところでチェーンを一コマ短くしてみようと思ったのは、12-27Tのスプロケットにしたのだから、チェーンは一コマ分余計に長さが必要なのでは?と自転車店に聞いたら、考え込みながら、どっちかなーという感じだったのですが、店のほうで結局一コマ長くした、それ以来変速がうまく決まらない事が多くなっていたからです。

12-27Tにスプロケを交換しても12-24Tまでは全く同じで25Tが27Tになるだけなので、27T以外ではチェーンが長めになってしまうんですよね。

でも、一コマ短くしても、変速の感じはあまり変わりませんでした。
解決するかな?と思ったんですけど工具を壊して高いチェーンをまた交換しただけという感じでしょうか。

いや、高く付きました。

Bテンションアジャストボルトを締め込み気味にしたら、19Tと15Tで起きていたチェーンの収まりの悪さはかなり解消された感じ。
ただ、Bテンションは問題がなければ緩めておいたほうが変速性がいい筈なので、こんなに締め混んでいいのかな?と。
マニュアルにもクランクを逆まわししてチェーン詰まりを起こさないギリギリところまで締め混むとありますから、締めすぎた事でトラブルがなければいいのですが。

それにしても、先日御岳に行ったときの変速のずれはなんでだったんでしょう?
雨が降っていたから泥か何かの影響がでたんでしょうかね。
しらばくのっているとまたずれてくるような気がしてしょうがない感じです。

ディレーラーハンガーはないので、ディレーラーが曲がっていたらフレームを修正ですね。

そうそうRP-C ラスペネ業務用 A121をゲット。

早速ディレーラーへの注油に使いました。さらさら系でフッ素配合。注油箇所に汚れが付着する心配があまりないケミカルですね。

ラスペネ ディグリーザーBC-9

SHIMANO(シマノ) TL-CN27 IG/HG/UGチェーン用チェーン切り
SHIMANO(シマノ) (2011-12-08)
売り上げランキング: 2932

シマノ チェーン CN-7701 (9段対応)
シマノ
売り上げランキング: 5889



2時間ほど試走しながらディレーラー調整していました。
LSDトレーニングにもちょうどいい運動強度?

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間58分34秒
走行距離 36.91km
平均速度 18.6km/h
積算距離 14444km

高千穂遙(著)「ヒルクライマー宣言 自転車で山に登る人」読了

ヒルクライマー宣言 自転車で山に登る人 (小学館101新書)
高千穂 遙
小学館
売り上げランキング: 173593


高千穂遙さん、ヒルクライムを始めてから体重が落ちなくなったそうです。

運動強度が高いと、有酸素運動ではなく無酸素運動になるので、脂肪が燃焼しない。
筋肉からグリコーゲンを直接取り出してエネルギーにしてしまうからだそうです。

体重を減らすには別途LSD(低負荷で長い距離を走る)が必要みたいですね。

「ヒルクライマー宣言」にしては、ヒルクライムの話しが少ないような。
ロードバイクの選び方や、ウェア選び、コンポについて結構ページがさかれています。

体重を落とすにはLSD、読み終わって収穫があったのはそこだけかな…。

みなみ野

みなみ野のポタリングコースでLSD。

LSDをするならアップダウンが無いほうがいいらしいのですが、このあたりは坂だらけの地形なので、近所をまわるとどうしても坂を登る事になってしまいます。

でも本当にゆっくりだからいいか。
これをやっても体重が落ちないようなら何にもなりませんけどね^^;

CS3200で必死で走っても平均速度16km/h程度なのに、LSDを意識してゆっくり走っても平均速度18.3km/hでした。

梅ヶ谷峠 御岳山 鋸山林道 城山湖22%

熊蔵チャリーさんと御岳、鋸山林道をまわって来ました。

梅ヶ谷峠 御岳山 鋸山林道 城山湖22% - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

目的地に行くために越えた峠、梅ヶ谷峠は青梅三兄弟とよばれる3つの峠のうちのひとつ。

先日梅ノ木峠を登っているので、これで二兄弟は登った事になります。

それほど険しい峠ではありませんが登りで速度を出すのが苦手で、どうしても遅れぎみに。

このあたりはトレーニング次第で何とかなるような気もするので、何かメニューを考えたほうがいいでしょうね。

御岳 勾配30%

ケーブルカー滝本駅から御岳山への登り口。
勾配は30%くらい?

奥に人が写っているので、勾配の感じが比較的わかりやすいと思います。
実際に観たらこんなものではないですけどね。

写真をクリックするともう少し大きくなります。

御岳 - ルートラボ - LatLongLab

御岳はケーブルカー滝本駅から、御岳山駅までの平均勾配が18%。ところどころ25%、30%の勾配の箇所があって、私には登れませんでした。

走れるところはできるだけ自転車に乗るようにしようと思ったのですが、途中に押し歩きが入った事で心が折れてしまって登れる筈のところも押してしまいました。

前輪がすぐ浮き上がってくるので、心肺機能強化で何とかなるとも思えないし、筋力強化で何とかなるかというとどうなんだろう?という感じ。
新春!心も新たに 御嶽山初詣トレーニング(2010/02) - なるしまフレンド|スタッフおすすめの日帰りツーリング

今回は、サイクリングとトレーニングを兼ねたコースの紹介です。スタートはなるしまフレンド立川店。多摩川サイクリングロードで羽村堰まで走り、奥多摩街道、吉野街道を使って御嶽山の山頂がゴールです。のんびりとした風景が楽しめますが、御嶽山ケーブルカーの滝本駅から頂上まではかなり急な登りです。登りきったらのんびりと風景を楽しみ、神社にも足を運んで、ランチをして帰る。充実した一日となりますよ。

物足りない人には、下ってから奥多摩方面や、青梅線軍畑駅を経由して秩父方面へ行くのもアリです。
滝本駅まで自転車でならまだわかります。それでも勾配20%程度ありますから十分なトレーニングになると思います。

御岳を自転車で登れる人がどのくらいいるのかを考えると、「神社にも足を運んで、ランチをして帰る。充実した一日となりますよ。」は言葉通りに受け取っていいのかどうか…。

鋸山林道

鋸山林道頂上、標高994メートル。

結構長い峠でした。

ここまで登ったんだからそろそろダウンヒルかな?と思ったら目前に九十九折りの坂が見える。そろそろ下りに入るかな?と思ったらまだ登り。もうこのまま登りでいいや、と思い始めた頃頂上でした。

鋸山林道

鋸山林道を檜原村方面に下る途中でみかけた渓流。

城山湖22%

最期に登った城山湖22%のタイム。11分55秒。これだけ走ったあとにTTモードで駆け上がるのは無理そうだったので、かなりゆっくりのぼりました。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 6時間31分32秒
走行距離 110.93km
平均速度 16.9km/h
積算距離 14388km

宮ヶ瀬 東南林道

東南林道を経由して宮ヶ瀬湖まで行ってきました。

東南林道(宮ヶ瀬湖最難関?ルート)へのアクセス - MTBフルサスDHタイヤ通勤
↑東南林道の場所は、こちらのブログの記事を参考にさせていただきました。

せっかくなのでルートラボで東南林道のルートも作成してみました。
地図モードでは林道部分は表示されないのですが、航空写真にすると林道が見えるので、それにそって作ってみました。

宮ヶ瀬 東南林道 - ルートラボ - LatLongLab

東南林道部分。

東南林道

途中にあるゲート。

東南林道

見晴らしは決してよくないものの、林道自体が緑にあふれているのでまぁいいのかな?という感じ。

勾配は、序盤の20%ほどある坂がいつまで続くのか最初はどぎまぎしましたがすぐ終わりました。
前輪が浮き上がりそうで浮き上がらない絶妙な勾配でした。

それにしてもこのコース、宮ヶ瀬湖まで一気に登る道なのかと思いきや、わざわざ山に登って下った先が宮ヶ瀬湖なんですね。

宮ヶ瀬湖

東南林道を抜けて、しばしここはどこ?と思いましたが、少し走ると宮ヶ瀬湖でした。

東南林道

鳥居原園地でみかけた地図には東南林道も散策ルートとして記載されていました。

帰りにスーパーで食パンとアクエリアススパークリングを。
歩道をロードで走っているとかなりゆっくりとでもまわりの方にあまり評判がよくないようなので、歩道は押し歩き。平均速度はそれも含めてです。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間51分51秒
走行距離 51.04km
平均速度 17.8km/h
積算距離 14277km

城山湖 宮ヶ瀬

小倉橋

小倉橋をわたって、宮ヶ瀬方面へ。

噂の東南林道の場所を知らないので、ごく普通の車道経由。
宮ヶ瀬湖までいった事すら無いのでとりあえずどんなところなのか様子見です。

宮ヶ瀬湖 宮ヶ瀬

宮ヶ瀬湖まで何とか来ました。

6.5%

途中にみかけためずらしい小数点以下の勾配表記の標識。6.5%。

宮ヶ瀬湖

宮ヶ瀬湖畔園地で。

ポタリングに最適なルートがこのあたりには多いですね。

城山湖 宮ヶ瀬 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

それなりにアップダウンのある道でした。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間56分50秒
走行距離 53.58km
平均速度 18.1km/h
積算距離 14226km

和田峠ポタリング

和田峠に行ってきました。

和田峠 走行時間

TTのつもりで出かけた訳では無かったのですが、いつものようにタイムを計測。
途中、結構本気でペダルを踏んでしまいました。
それにしては、息もたいして乱れなかったし、心拍数もそれほどあがってないし脚も痛くなかった。
つまりもうひとふんばりしようと思えばできたかも?という感じ。

前回風張林道を登った時には、ゆっくりと登ったのに心拍数はあがりっぱなし、ペダルをまわすのがやっと、ゴール地点では休まないと内蔵が気持ち悪くて動けない状態でしたから、やっぱり風張林道のほうがきついんでしょう。

今回のタイムは27分18秒。
前回は、26分36秒。(5/28)
その前は32分26秒。(5/16)

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間13分36秒
走行距離 41.12km
平均速度 18.4km/h
積算距離 14151km

大垂水峠ポタリング

午後3時頃から時間が取れたので、また大垂水峠へ。
尾根幹で速度を出して走る練習をしようか?とも思ったのですが、やっぱり坂道で。

大垂水峠 津久井湖半周 城山湖 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

今日も大垂水峠は途中までフロントはアウターしばりで。
途中でインナーに入れてしまいましたが、重ためのギアに段々なれていくのにはいいですね。

そんな感じで登っていったらハムストリングスが痛くなってきた。
でも、腿の裏側の筋肉が動員できているという証拠なので、むしろ歓迎すべき事。

途中まで、このままハムストリングスが痛いままだったらどうしようかと思いましたが、下りに入ってからまったく痛くなくなりました。
一時的なものだったようですね。

津久井湖 三井大橋

大垂水峠では写真を撮らなかったので、三井大橋。

ところで、クロモリは、乗ってて気持ちいいですね。

コラムが1インチで交換できるフォークの選択肢が少ないとか、シートポストの太さが独特とか、ディレーラーハンガーが無くて、フレームに一体化しているから曲がったらフレームごと修正とか、メジャーなロードバイクを買っておけばそんなに困らない筈の部分もたくさんありますけどね。

BASSO Viper 楽天市場

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間19分03秒
走行距離 47.73km
平均速度 20.5km/h
積算距離 14110km

大垂水峠 津久井湖半周 城山湖

大垂水峠を越えて津久井湖半周、城山湖を都井沢から登ってきました。

大垂水峠 津久井湖半周 城山湖 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

ちょっとした坂ならアウター縛りで登るとヒルクライムに強くなれるという話しがあったので、いけるところまではアウターで。途中からインナーに入れてしまいましたが、それでも若干重ためのギアで、シッティングで登れました。

34/27Tでもギアがあと一枚軽かったらといつも思ってしまうので、最初っから多少重ためのギアで走る習慣を付けたほうがいいんでしょうね。
実際、だんだん慣れて来てますし。膝を壊すほど重いギアは使わないにしても、筋力を使うギア比は使っていったほうがいいでしょうね。

大垂水峠

大垂水峠。

三井大橋

津久井湖半周ルートの三井大橋。

三井大橋を過ぎたあたりからちょっとばかりダレました。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間17分23秒
走行距離 47.57km/h
平均速度 20.7km/h
積算距離 14062km/h

ドイター レースEXPエアーをひっぱりだした

ドイター レースEXPエアー カラー ファイアーXチタン(051)を押し入れから引っ張り出しました。夏にはこっちのほうがすずしくていいからです。
容量があまりないのに、ドイタースーパーバイクと重さがほぼ同じというのが欠点ですが、夏はジャケットらしきものを入れて走るとしても薄手のウィンドブレーカーぐらいですからこれで容量は足ります。

ドイター レースEXPエアー ドイター レースEXPエアー
ドイター レースEXPエアー ドイター レースEXPエアー

この記事では、体にフィットさせるのが難しいと書きましたが、今日背負ってみたらごく普通に背負えました。

うまく体にあわないからとショルダーベルトを思いっきり締めて使っていたのがかえって不自然に感じられたので、かなりゆるめて使いました。

背負っているわけですから、背中の蒸れが100%無くなる訳ではありませんが、背面が網で、網の間に空気の層があると涼しく感じられますね。

本当は出先で撮ってきた写真を使いたかったのですが、コンビニ横で撮影したら、いろいろな水のこぼれたようなものが地面に写っていたので、帰宅して部屋で取り直しました。

城山湖22%TT

また城山湖へ。
雨が降るのは夕方からのようだったので近場の坂を登ってきました。
何となく登るだけだとヒルクライムに強くなれないし面白くないので、TTモードでタイムを気にしながら。

城山湖22% - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

城山湖22% 雨降林道

城山湖雨降林道22%。

城山湖22% TT開始地点

TT開始地点の野球場ゲート前。

城山湖22% TTゴール地点

TTゴール地点の車止め。

走行時間

走行時間 8分9秒。

8分越えてしまいましたね。
絶好調って訳でも無いけれどいつもとそれほど変わる訳でもなしといった感じでしょうか。
ただ、TTモードで登ると、タイムを気にしている分、よりトレーニングになるのは確かだと思うので、これからも時々TTモードで登ってみようと思っています。

前回の記録は7分52秒でした。

あと、サドルの高さを5mmほど上にあげてみました。どうも脚が無駄に高く上がっているようだったので。
これで、ツーリングモードの時の平気速度がある程度でるようになってくれるといいんですけど。
一人ならともかく、何名かで走る場合は、取り残されてしまいますからねぇ。

風張林道を登ってきました

熊蔵チャリーさんと風張林道を登ってきました。

私が先に走って、風張林道登坂TTの開始地点回転場までご案内。

風張林道 回転場 風張林道 回転場

熊蔵チャリーさんのピナレロFP2と私のBASSO Viper、風張林道TT開始地点回転場前で。

登ってみての感想。

きのこセンター前の一番勾配のきつい区間は慣れたのか、それほどの急坂とは感じなかったけれど、たいして勾配の無い坂がやたらきつかった。
筋力もたぶん足りないんでしょうけれど、持久力が足りない。

こんな緩斜面がなんできつい?と思いながら登った感じですね。

路面に1kmの文字。1kmとか300m、200m、100mとゴールまでの残りの距離が書かれているのですが、たぶん自転車で登ってくる人向けに書いてあるんでしょうね。結構、はげみになります。

ゴール地点で熊蔵チャリーさんと再会。

タイムを計っていればタイムの申請フォームがあるのにもったいないと思うんですが、12時5分に出発して12時35分にゲートに到着、およそ30分で登攀されていたようです。

私はおよそ48分。

ちなみに、林道の途中区間が本当に工事中で(工事中の看板は以前からありましたが)昼休みで作業を中断していたから何とか通れた形でした。

雨が夕方から降るらしいと聞いて10時集合にした結果、回転場到着が12時になり、工事区間の通過の時にお昼休みだったので結構ラッキーだったのかもしれません。

それにしても、もうちょっと体力が欲しいですねぇ。

つるつる温泉 梅ノ木峠

梅ノ木峠を登ってきました。

つるつる温泉入口

つるつる温泉入口交差点。
ここからつるつる温泉を越えて梅ノ木峠へ。

梅ノ木峠

梅ノ木峠の石碑。

梅ノ木峠 梅ノ木峠

梅ノ木峠からの眺め。

走行時間 走行距離

走行時間 43分52秒。走行距離 9.15km。

日の出町ヒルクライムミーティングの走行区間は8kmなので、つるつる温泉入口交差点から1kmほど走ったあたりからスタートなんでしょうね。

ファイトの文字

ちょっとしんどいかも?と思いはじめる絶妙な箇所にファイトやガンバレの文字が入っていました。(下り時に撮影)

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 3時間8分19秒
走行距離 57.11km
平均速度 18.2km/h
積算距離 13894km

ご近所夜練

ご近所を全力疾走。やたら遅いのでトレーニングです。

レースに出るわけではありませんが、ある程度は走れないと走行距離が伸ばせないし遠くにいっても自走で帰ってこられなくなってしまうので。

めじろ台 みなみ野 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

平均速度25.3km/h BASSO Viper

平均速度25.3km/h。

このルートでの自己ベスト更新です。

これまでの記録はこんな感じです。

ご近所ポタの自己ベスト更新 2月10日 AV24.5km/h TREK7.3FX

AV24.4km/h ご近所ポタの自己ベスト更新ならず 5月11日 AV24.4km/h BASSO Viper

ご近所TT 5月26日 AV23.7km/h BASSO Viper

それにしても、これだけ走ると心拍数もあがって体温もあがり、燃焼している感じが激しくします。
AV24km/hで100km以上走ってしまう人も結構いるようですけれど、ちょっと真似できないですね。

出かける前に、仏式バルブが曲がってしまったので、念の為チューブ交換。

ホイールWH-6700にクリンチャータイヤをはめ込む時、きつくて指の皮をすりむいてしまい、こんなにきついと出先でパンクした時チューブ交換できないんじゃないかと思っていましたが、チューブレスリムの場合は、ビードを中央に落とすようにすればいいようですね。

やってみたらなんの事はない、むしろ通常のリムよりタイヤの脱着が楽なぐらいでした。

ただ、外し方のコツがまだつかみきれていなくて、指でつまむだけでタイヤを外す事ができそうだったのですが、タイヤの中にチューブがしっかり入った状態だったためタイヤを少しよじってしまいました。

取り付けるときには、バルブの反対側からいれていき、片側入ったら左右のビードをタイヤをつまむようにしてリムの中央に落としてやると、反対側には余裕ができるので、手だけでタイヤをはめ込む事ができました。

自転車トラブル解決ブックのチューブレスタイヤの項目も参考になりました。
クリンチャー+チューブの場合でも、チューブレスタイヤと基本的に同じ作業でいいようです。
ただ、クリンチャーの場合はタイヤレバーを使っても大丈夫みたいですが。

自転車トラブル解決ブック (Outdoor)
丹羽 隆志
山と溪谷社
売り上げランキング: 581
おすすめ度の平均: 4.5
5 自転車整備のバイブル その1
5 コンパクトかつ要点がよくまとめられている
4 読んでいるだけで楽しくなってくる
3 う〜んまあ〜便利なんですかねえ
5 結構いいよ

トピーク ロードモーフG ポンプヘッドの不良だった

TOPEAK(トピーク) ホース&ヘッド TRK-RP03が届きました。

トピークTOPEAK ホース & ヘッド TRK-RP03(マウンテン モーフ、ロード モーフ G用)

空気圧のわかるインラインゲージ付のホース+ポンプヘッド。

ロードモーフGを新しく購入して試しに空気をいれてみようと思ったら5BAR入るか入らないかでバルブからポンプヘッドが抜けたり空気が漏れたり高圧入れられなかったのですが、以前持っていたロードモーフGはこんな事は無かったよなぁと思い、パッキンなどをリビルドキッドで交換してみたりもしたのですが、やっぱり高圧入れられませんでした。

そこで、ポンプヘッドがロット不良か何かだったんじゃないか?とポンプヘッド部分を含むホースを交換。

ちゃんと6BAR以上入りました。それ以上は手動で入れるのが厳しい感じだったのでやめておきましたが、ポンプヘッドがバルブから抜ける、空気が漏れるなども問題は解決したようです。

ポンプヘッドを固定するレバーを動かしただけで固定力の違いがわかるほど。
リビルドキットも安くないので、結構な無駄遣いになってしまいました。

品質にばらつきがあるようだと困ってしまいますね。

大垂水峠 牧馬峠 城山湖

大垂水峠を越えて久しぶりに勾配12%の牧馬峠(まきめとうげ)にいってきました。

大垂水峠 牧馬峠 城山湖 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

大垂水峠は、34x24Tか、それより重いギアで。
34x27Tでギアが足りないと感じる事が多いのでその対策です。

途中ギア比を確認しながら走っていたら追い越されてしまいましたが、普通に後ろを距離をとって走っていたら段々距離が近くなってしまって、後ろぴったり走行はお互いに気まずいだろうと思って、時速25kmほどだして追いしました。

追い越されて、また追い抜き返すというのはできればやりたくないですけどね。
後ろにぴったりくっついて走るよりましかと。

牧馬峠 牧馬峠

牧馬峠頂上付近で。

勾配12%をシッティングで登るとハムストリングスあたりを酷使している感じがしますね。
登れなくは無いのですが、いかにも鍛えているぞという感じ。
12%が風のように駆け抜けられるようになれば激坂にもっと対応できるようになるんですけどね。

それにしても牧馬峠は登っても眺めが良くないのでトレーニングコースと割り切ったほうがいい感じです。

牧馬峠

下りの途中あたりからなら山並みが見えるには見えます。

牧馬峠

コンクリート関係の施設?

イラストの背景の参考にしたり、写真加工して背景にするのもいいかもしれませんね。
イラストの素材になりそうなものを録りだめしていくのも面白いかも?

城山湖

牧馬峠から道志みち、津久井湖を経由して城山湖に登って帰宅。
写真は城山湖。

P.S
パールイズミのウルトラライトウィンドブレーカーを注文。

mont-bellライトシェルサイクルジャケットがウィンドブレーカ代わりに活躍してくれていましたが、さすがに今着ると暑いのと、ウルトラライトウィンドブレーカーは軽いのでヒルクライムの時ザックに入れておいても重くないので。
ダウンヒルの時ぐらいしか使わないと思いますけど。

実は2008年に買ったパールのウルトラライトウィンドブレーカも手元にあるんですが、汚れてよれよれになってしまったので自転車のメンテナンスをする時に服が汚れないように一枚羽織っておく作業着になっています。

PEARLIZUMI パールイズミ 2383 ウルトラライト ウィンドブレーカー Be.BIKE - Yahoo!ショッピング


■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間55分46秒
走行距離 55.02km
平均速度 18.7km/h
積算距離 13785km

城山湖ポタリング

夕方に城山湖ポタリング。

城山湖 小松ルート - ルートラボ - LatLongLab

このルートの往復。

タイムを気にしていないだけで、既にトレーニングかもしれませんが、ポタリングの範囲で走ってきました。
小松から城山湖の発電所ゲート前までは立ちこぎ無しで。

都井沢から城山発電所ゲート前までも基本的に立ちこぎを入れるつもりはなかったんですが、ハムストリングスが痛くなってきたので、ちょっとだけ立ちこぎをいれました。

城山湖

それにしても、平地を走る時に速度を維持できないのはなんででしょうね。
激坂を登ったりしていますが、そちらもゆっくり登る感じですから速度を出す走り方を習得できていないという事なのかも。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間17分52秒
走行距離 21.80km
平均速度 16.8km/h
積算距離 13653km

相模野CC TT

相模野CC 20% - ルートラボ - LatLongLab

相模野CC TT区間。

相模野CCの勾配20%の坂をタイムを気にしないでゆっくりと登るつもりが、勾配がすごいので、必死になって進んでしまって結局TTになってしまいました。

ラップタイム

タイムは13分49秒。

勾配20%の標識

頂上付近にある勾配20%の標識。

下る時に 下るときに

下りながら撮影。

20%の坂が間に10%程度の緩斜面を挟んで3カ所続く感じの坂なんですけど、最期の最期は勾配20%が結構長いので心が折れそうになりました。
あとちょっと我慢すればゴールだからと冷静に考えている自分ともうしんどいですといっている自分とが同居している感じでした。風張林道の時と同じですね。