さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

インナーワイヤープライヤー ケーブルカッター

BASSO Viperのインナーケーブルを交換。先日購入したHOZANインナーワイヤープライヤーをさっそく使ってみました。

BASSO Viperケーブル交換

工具とパーツ。

バルク品のインナーケーブル

インナーワイヤーは、パッケージに入っていないバラ売りのバルク品。
パッケージ入りのものより格段に安く買えるので。

シマノ ロードブレーキステンレスインナーケーブル

ステンレスやテフロンのインナーケーブルは、バラ売りされている事があります。

バルク品は安い代りにインナーエンドキャップなどの付属品が付いてきません。

そのため、φ1.2シフトケーブル、φ1.6ブレーキケーブル用それぞれ100個入りのものを。
無くさない限り一人では一生涯使い切れない量でしょう。とかいいながら10個入りを買ってもすぐに無くなるのは一体…。

SHIMANO ケーブルカッター

シマノ ケーブルカッター。インナーエンドキャップをかしめる機能がついてるので便利です。

しかし、レビューを読んでみるとあまり評判がよくない。

ホーザン(HOZAN) ワイヤーカッター C-217
ホーザン(HOZAN) ワイヤーカッター C-217

HOZANのワイヤーカッターのほうが安くて良く切れるみたいなんですよね。
ただし、インナーエンドキャップをかしめる機能がない。
でもそんなのラジオペンチでかしめればいいだけじゃんという。

PARKTOOL(パークツール) プロフェッショナルケーブルカッター CN-10C
PARKTOOL(パークツール) プロフェッショナルケーブルカッター CN-10C

HOZAN PARKTOOL共同開発のこれならかしめ機能もついていてパーペキらしい。

HOZAN インナーワイヤープライヤーでFDのワイヤーを引く

フロントディレーラーのワイヤーを張るのは結構大変でラジオペンチでワイヤーを掴み上に引き上げながらボルトを締めて固定という手順でやっていましたが、インナーワイヤープライヤーを使えば片手でワイヤーを引く事ができるので、あとはボルトを固定するだけ…といいたいところですが、引きすぎになりますね。

一旦強くひいておいて、アウターにシフトした状態でクランクを回さずにインナー側へシフトしてケーブルをたるませ、その状態で微調整という手順で使う分にはいいのですが…。

インナーワイヤープライヤーで引くと、トリム操作の遊びの分まで引いてしまう。
トリムでインナーに少しよっていなければならない位置でアウターに入るので本来のアウターの位置までSTIが動かない。

しかし、強くワイヤーを引く事ができるので初期伸びを取るのにはいいでしょうね。

そして本来の使用方法のキャリパーブレーキのクリアランス調整。
インナーワイヤープライヤーでワイヤーを引くとキャリパーブレーキが締まっていくので、キャリパーブレーキのクリアランス調整がここという位置で決まります。

キャリパーブレーキを狭めながら、ワイヤーを引きながら、ボルトを固定するには腕が3本必要ですが、インナーワイヤープライヤーを使えば腕2本で大丈夫です。

HOZAN インナーワイヤープライヤーでタイラップを締める

インナーワイヤープライヤーでタイラップを固定。
インナーワイヤーには使わないでタイラップの固定にしか使っていないという方も多いらしく。

先日の田島みかん裏山の周辺の路面が悪く振動でサイコンが上を向き過ぎてそれを直してとやっていましたが、インナーワイヤープライヤーで固定したらかなり手加減した筈なのにタイラップが実にタイトに締まりました。ここまできつく締まっていたら動かないでしょう。

ホーザン(HOZAN) インナーワイヤープライヤー C-356
ホーザン(HOZAN) インナーワイヤープライヤー C-356

P.S
BASSO Viperのアウターストッパーのアジャストボルトが固着して回らず。
今回はどうせ回さないからとそのまま組み付けましたが、次回のケーブル交換時にはシマノ SM-CS50 アウターストッパー Y67B91000に交換しておいたほうが良さそうです。

■関連記事

インナーワイヤープライヤー
RNC7 ブレーキシュー交換

足柄峠 長尾峠 箱根 田島みかん裏山

くまさん1号さんと「軽~いポタリング」をしてきました。

足柄峠 長尾峠 箱根 田島みかん裏山 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

足柄峠

リアディレイラーの調整がずれていたらしく、登坂時に限ってチェーンからチリチリ音。
ディレーラー調整のついでに足柄峠勾配14%の標識のところで記念撮影。

足柄峠

足柄峠。富士山の雪が溶けて夏仕様に。

長尾峠

御殿場から箱根を目指して長尾峠。

長尾峠

長尾峠から大涌谷、芦ノ湖方面。

ヱヴァンゲリヲン ローソン第3新東京市北店

ローソン箱根金時山入口店がローソン第3新東京市北店になっていました。仙石原店は制服でしたがこちらはプラグスーツ。
仙石原店のデカールをトレス?仙石原店のほうがデッサンがしっかりしているような気が。

ローソン仙石原店 エヴァンゲリオン

仙石原店のデカール。

ジェラート 小田原牧場アイス工房

小田原牧場アイス工房でジェラート休憩。

そして田島みかん裏山の激坂へ。
相模野CCみたいなところと聞いていたので、舐めてかかっていたのですが…。

田島みかん裏山 六本松 田島みかん裏山 六本松
田島みかん裏山 六本松 田島みかん裏山 六本松

田島みかん裏山 - ルートラボ - LatLongLab

ラスト500mの平均勾配19%。

ふじあざみラインの馬返しの先に迷い込んだような激坂でした。
また登れなかった坂が増えるのかと一瞬。

相模野CCはきついきついといいながらも斜度が緩む箇所が数か所あるのでそこで休めますが、ここは後半になるにつれ斜度が急になって行き緩むところが無く。

田島みかん裏山 六本松

頂上にウォーキングコースの案内図。
六本松跡というところらしいです。

■出費

コンビニ補給 1994円
ジェラート 300円

合計 2294円

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 8時間59分34秒
走行距離 186.89km
平均速度 20.7km/h
積算距離 46887km

雨の合間に城山湖

日曜日晴れなら、くまさん1号さんの山岳ロングライドコースを走る事に。
一週間前にがっつり走ったとはいえ、途中まったく乗ってないと厳しいのでは?という事で、雨の合間をみはからって城山湖へ。

城山湖 城山湖

城山湖。

リクセン&カウル マイクロ150プラス

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス

先日買い換えたばかりですが、近場を走るだけなら古いのを使ってもいいのでは?という事で2011年に購入したものを継続使用。

城山湖

城山湖22%を下って登る。
34x24、シッティングで登坂。

田園地帯

帰路、田園地帯。

「ホーザン(HOZAN) インナーワイヤープライヤー C-356」届く

注文していた、ホーザン(HOZAN) インナーワイヤープライヤー C-356が届きました。

ホーザン(HOZAN) インナーワイヤープライヤー C-356

インナーワイヤープライヤー。

ホーザン(HOZAN) インナーワイヤープライヤー C-356

ブレーキシューのクリアランス調整が簡単に。
インナーワイヤープライヤーで引っ張りブレーキシューの位置を確認しながらワイヤーを固定。

購入したのは、フロントディレイラーのワイヤーを張るのが大変だったからなんですけどね。
ラジオペンチでインナーワイヤーを上に引きながらボルを締めて固定するのが面倒で。

リアディレイラーに使うと便利と書いている方もいますが、そういう使い方はしないでしょうね。
リアディレイラーのワイヤー固定時には、ワイヤーを引かないので。

大ギアに変速しておいて、ホイールを回さないでSTIを少ギア側にシフト。するとインナーワイヤーにたるみができるので、ワイヤーを引くというよりずらしながらインデックス調整。このやり方だと引きながら固定する必要が無いんですよね。

ホーザン(HOZAN) インナーワイヤープライヤー C-356
ホーザン(HOZAN) インナーワイヤープライヤー C-356

タイラップの固定にも使えるみたいですね。

踏み込んだ時にギュッという異音

先日の熱海峠登坂中、ペダルを踏み込むとギュッという異音。

サドルから腰をうかせても音が消えないのでサドル、シートポストではない。

チェーン、チェーンリング、BB、フレーム?
音がしているのに無視して走っていたら、破断する前のサインだったなんて事もあるので気になります。

変速しても音がする。
といっても急勾配を登坂しているのであまりギアを重くする事はできず…。

熱海峠

異音をかかえたまま熱海峠頂上到着。

しかし、頂上到着時には異音の原因をつきとめる事ができていたので数秒で対処する事ができました。

SHIMANO ディレーラー マニュアル

もしや…と思って、レバーを遊び分だけ動かしてみたところ変速してしまう事が登坂中に判明。
つまりワイヤーの張りすぎです。
前日のメンテの時ですね~。

それにしては、旧道箱根登坂中には音がしていなかったのですが。

リアディレーラー ワイヤーアジャスター

アジャスターをほんの少し締めてワイヤーのテンションを緩めたところ元の無音バイクに戻ってくれましたとさ。

旧道箱根 湯河原 熱海峠 十国峠 箱根峠 222km

チーム山武者の修行で、旧道箱根 湯河原 熱海峠 十国峠 箱根峠に行って来ました。
イベントの名称は「修行」ですが、チーム名が「山武者」なので「冗談」でそう言っているだけで「サイクリング」なのだそうです。

本当かな?

旧道箱根 甘酒茶屋 旧道箱根 甘酒茶屋

旧道箱根。

山武者の人達は速いので、あとから来る人の登坂写真を撮るどころか自分が最後尾。いきなり甘酒茶屋の写真です。

箱根大観山 箱根大観山

箱根大観山。

グループライドをやっているとたまに起きる事ですが、お一人ここを素通りして湯河原に下っていってしまい。
Facebookのメッセンジャーで連絡をとり合流。

私はガラケーで文字入力も遅いので、直接電話でやりとりしたほうが確実ですね…。
はぐれた時対策で、主催者に電話番号を知らせておいたほうがいいのかも。

湯河原で昼食どうしようかという話になったので、真鶴のみなと食堂は安くてうまいですよと提案しましたが、40分待ちでひきかえし。無駄に脚を削り時間を削る事になってしまいましてどうも失礼いたしました。

熱海から熱海峠を登坂。

確かここが激坂だった場所…と思って登って行くと一番急な坂がその後に。うわっこっちだったか。

インナーローでダンシングしないと上れない。イン側を回避して中央を走れば多少は違うのかもしれませんが自転車は左端走行ですからね。

踏んでも踏んでも速度がでない。だんだんとタレてきていつ終わるのかな~という状態に。

熱海峠 熱海峠

熱海峠。

十国峠 十国峠

十国峠レストハウスで長~い休憩。

箱根峠へ向かう途中

箱根峠へ向かう途中で写真撮影。

道の駅箱根峠

道の駅箱根峠で長~い休憩。

この時点で帰路、平坦の巡航速度がえらい事になりそう…と予感。

ヱヴァンゲリオン 第3新東京市専用自販機 綾波レイ ヱヴァンゲリオン 第3新東京市専用自販機 綾波レイ

道の駅箱根峠内にヱヴァンゲリヲン第3新東京市専用自販機がありました。

ミサトとシンジ

出て来たのは、シンジとミサトさん…。う~ん。

予想通り帰路平坦巡航速度35km/h。緩い上りもそれぐらいの速度で登ってました。
風よけで頑張ってくれている方の後ろについて行く事ができなくなり引き離され。

坂で遅れても待っていてもらえる事が多いのに対し平坦のトレインにはついていかないとダメなので山岳以上にきつい場合が…。

座間で離脱。これから八王子まで遠いですが大丈夫ですか?と声をかけられましたが、いつも箱根方面に行ったあとは大和橋や座間で離脱して八王子なので、え?いつも通りですけど?という…。

しかし、行きと帰りだけで座間出発ゴールより+40kmになるので長距離走行にはなりますね。

それにしても、RNC7はやっぱり脚に来ないんですね。
重いし速く走るためのバイクでは無いのかもしれませんけど。

■出費

コンビニ補給 586円
自販機 570円
平塚PA 324円
昼食 780円

合計 2260円

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 10時間9分21秒
走行距離 222.17km
平均速度 21.8km/h
積算距離 46700km

「あさひ オリジナルサイドディスプレイスタンド」届く

注文していたあさひ オリジナルディスプレイスタンドが届きました。

チェーンステーとシートステーをフックにひっかけるタイプのメンテナンススタンドです。

あさひ オリジナルサイドディスプレイスタンド あさひ オリジナルサイドディスプレイスタンド

これを組み立てます。

あさひ オリジナルサイドディスプレイスタンド

といっても6mmのアーレンキーでボルトを2本締めるだけ。

問題はここからで…。
物によってはフックとスポークが干渉する場合があります。
そんな時はフックを手で曲げると解決します。
確かにフックを曲げればスポークとの干渉は無くなりますが、今度はチェーンステーが狭くて入らない。

挟み込むような形で保持してもいいのなら、狭くてもいいのですがこのスタンドに置くたびに塗装がすれるというのも…。

あさひ オリジナルサイドディスプレイスタンド

あらかじめパイプ状のものを挟んでおき、チェーンステーが嵌まる幅を確保しつつ、且つスポークと干渉しないようにフックを曲げる。

あさひ オリジナルサイドディスプレイスタンド

BASSO Viperを載せてみました。チェーンステーがまだ少しきついような気もします。
しかし、RNC7はすこんと嵌まりました。

絶対に傷を付けたくないのはRNC7のほうなので、大丈夫みたいですね。

同じ製品を5年使って買い直し、RNC7のチェーンステーの傷はこのあさひのディスプレイスタンドで付けてしまったものだったんですけどね。

RNC7 ビビッドレッド タッチアップ

RNC7、スプレー缶による補修。

前輪を抜いてフォークを床に置こうとしたら、フックで保持出来なくなりチェーンステーに傷。
補修あとがほとんどわからないところまで仕上げる事ができたので良かったのですが。

「あさひ」サイドディスプレイスタンド 業務用・高剛性 メンテナンススタンド ディレーラー調整におすすめ「CBA-1」:サイクルベースあさひYahoo!店

「RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス」届く

注文していたサドルバッグ、RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラスが届きました。
2011年に購入したのと同じ型番の製品です。
樹脂パーツの破断を警戒して買い換えただけで、なんら不都合は無かったのですが…。

サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス

届いたRIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス AS821

サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス ジッパータブ サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス ジッパータブ

ジッパータブが仕様変更されていました。左、2011年に買ったもの、右、今回購入したもの。
ジッパータブが外せない仕様から、取り外し可能に。

しかし、よく考えてみたらジッパータブが取り外せなない仕様でも、切り取ってしまえば別なジッパータブを使う事ができる訳で…。

サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス

付属のサドルアタッチメント。

サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス

5年使ったサドルアタッチメントを交換。

ネジを緩めてサドルレール下側のパーツを取り外し。
5年使って路面の悪いところも走っているのに、いまだに破断していない事のほうが驚きなのですが…。

サドルバッグ RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) サドルアタッチメント サドルから古いアタッチメントを除去

サドルレール上側はエポキシで固めていたので、マイナスドライバーをあて、プラスチックハンマーで叩いて落としました。

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) サドルアタッチメント サドルから古いアタッチメントを除去

サドルレールにエポキシがまとわりついた状態になるかと思いきや、樹脂のアタッチメントにほぼ全部乗った状態でとれました。

エポキシ セメダインスーパー

セメダイン 60分硬化型エポキシ系接着剤 スーパー P15gセット CA-151

硬化するのに60分かかったほうが、こういう作業をするには却って都合がいいんですよね。

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)の サドルアタッチメントをエポキシで固める RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)の サドルアタッチメントをエポキシで固める

サドルレール上側のパーツをエポキシで固めました。

なぜネジ止めだけではダメなのかというと、サドルバッグが腿に当るのが嫌だからです。
リクセンのサドルアタッチメントにはRがついていて、サドルレールが曲がるところに固定するようにできているのですが、そこよりもっと後ろにサドルを移動したいので。

しかしこの作業、先日のシートポスト交換の時に一緒にやれば良かったですね。
サドル高のセッティングもやり直し、シートピンもシートクランプも何度も締めないほうがいいのにまた締め直しです。

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス AS821
RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス AS821

「エイト 六角棒スパナ テーパーヘッド セミロング セット TMS7」届く

注文していたエイトのアーレンキーが届きました。
エイト?と当初思いましたが、あのKTCの六角レンチはエイト製。エイトがKTCにOEM供給しているものなのだそうです。

エイト 六角棒スパナ テーパーヘッド セミロング セット TMS7

エイト 六角棒スパナ セミロング セット TMS7とあさひ アーレンキー(6角レンチ)セットを比較。

これまで使ってきた六角レンチとほぼ同じ長さ。

KTC (京都機械工具) ボールポイント L型 ロング六角棒レンチ セット HL259SPだと長い。

セミロング エクストラロング 5mmL型六角レンチ 比較

上、エイト5mm六角レンチ、エクストラロング。下、エイト5mm六角レンチ、セミロング。

左クランクや、WH-6800のハブのメンテナンスの時にはエクストラロングを使っていますが、ケーブル固定、ヘッド、シートポスト固定ならセミロングのほうが使いやすいと思います。

ボールポイント テーパヘッド エイト TMS-7

ボールポイントに工夫がしてあって本締めにも使えるように作られているようです。
自転車の整備でこのあたりの機能がそんなに必要だったかは…。

3mmアーレンキーでプーリー固定ボルトを増し締め

3mmの六角レンチでプーリー固定ボルトを増し締めしてみました。

あさひの六角レンチセットの3mmのようなガタツキがありません。

知人の話ですが走行中にプーリー固定ボルトが脱落し、プーリーなどのパーツが地面に落下。
探したもののボルトが見つからず、チェーンカッターも無かったので自転車店にかけこんだらボルトの在庫が無く、チェーン直結で別な自転車店へ。

プーリー固定ボルト、定期的にチェックしないとダメなのかもしれませんね。

プーリーの増し締めをするだけなら、バラ売りのエイト スーパーボールポイント六角棒 TM-3でも良かったのですが、せっかくなので。

2mmと3mmは冗談でしょという位、エイトとあさひで差があって、あさひの廉価版六角レンチだとガタツキが多い。
ガタツキが多いという事は六角でも舐めちゃうかもしれませんよという事なので、わかってしまうと恐ろしい。

しかし、4mmと5mmは違いがよくわかりませんでした。

エイト 六角棒スパナ テーパーヘッド セミロング セット TMS7
エイト 六角棒スパナ テーパーヘッド セミロング セット TMS7

相模野CC 三増峠 根小屋 津久井湖 城山湖

朝練3時間の筈でしたが、きつく感じられる強度ではなかったのでポタになってしまいました。
土曜日に山武者のイベント=修行があるので、乗っておかないとまずいよなぁと思って走ってきたのですが…。

小倉橋

小倉橋。

相模川沿い21℃

気温21℃。少し寒い位でした。

相模野CC 20% 相模野CC 20%

マイペースで相模野CCを登坂。

根小屋の坂

三増峠を越えて根小屋の坂。

津久井湖半周

津久井湖半周。

城山湖

城山湖。

リクセンカウル サドルアタッチメント リクセンカウル サドルアタッチメント

2011年に購入したサドルバッグ。

アタッチメントもそうですが、サドル側の樹脂パーツがいつまで持つのかわからない。
走行中に破断すると嫌なので、同じサドルバッグを注文しました。

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス AS821
RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) マイクロ150プラス AS821

アタッチメントもついてくるので、サドルレールにセメダイン 60分硬化型エポキシ系接着剤 スーパー P15gセット CA-151でまた接着ですね。

穴川林道 ゲート

城山湖22%に行こうと思ったらゲート締まってました。9時にならないと開かない…。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間17分21秒
走行距離 38.93km
平均速度 17.0km/h
積算距離 46478km

「LEZYNE ROAD DRIVE」届く

LEZYNE ROADDRIVE L

Wiggleに注文していた、LEZYNE ROADDRIVE Lが届きました。

携帯ポンプだけでは送料無料にならなかったので、GP4000S IIも一緒に注文。
タイヤは経年劣化するので買ったらすぐ使ったほうがいいのですが、1年くらい寝かす事になりそうです。

LEZYNE ROADDRIVE L

これまで使っていたものと違い、ワンプッシュでホース内のエアを抜く事ができる仕組み。

LEZYNE ROADDRIVE L

ねじ込んで収納するホース。ここのねじ山にグリスを入れたほうがいいという意見もあるようなのですが、グリスによるOリングの侵食は?

ここの内側のOリングが劣化してもエアが漏れる事はないので、そんなに神経質にならなくても大丈夫そうですけどね。

LEZYNE ROADDRIVE L 空気圧

使おうと思ったら空気が入らなかったではどうにもならないので入れてみました。
まだ入れられそうでしたが指を痛めているので、ほどほどのところでやめておきました。

タイヤゲージで計測してみたところ6BAR手前。7BARまで楽に入るといいんですけどね。せめて6.5BARあたり。
5BARしか入れられないとかじゃないのでいいんですけどね。
5BARだとタイヤの側面をつまんだ時にふにゃとしてますから。

Wiggle |空気入れ - 携帯ポンプ Lezyne - Road Drive Mini ABS ポンプ

城山湖SFR

城山湖 ギア比34x21

モチベーションがなかなかあがらず、また1時間で行って帰ってこられる城山湖に。
せめてギア比を高めに。といっても34x21ですが。

リクセンカウル サドルアタッチメント

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) サドルアダプター (コイルロックマウント付属) AS804

サドルレールにサドルアダプターをエポキシで固めて取り付けているので、交換するときにはサドルを外したほうがいいのですが…。
シートポストごと抜くとしても、シートピンに負担が…。5年持ったとはいえ、先日シートピンがメンテ中に折れたばかり。その前は箱根で折れました。
シートポストを交換する時に一緒に交換しておいたほうが良かったですね。

このサドルアタッチメント、どの位持つものなのかそれが問題。

城山湖22% 城山湖22%

城山湖22%。
ギア比34x24シッティングで登坂。

サドル 坐骨

サドルの幅が一番広いところに坐骨がのるようにシートポスト突き出し量と、サドルの前後位置を調整。

坐骨とサドルの幅の広い位置が一致するようにポジションを出せば尻が痛くならないようで…。
今のところ、BONTRAGER Inform RL、ANTARES VERSUS Xともにこのセッティングにすれば問題ないようです。

参考にしたのは、バイシクルライディングブック DVD BOOKp33、バイシクルトレーニングブックp43。

坐骨がサドルのどこに乗っているのかを手で確認。

バルブコアを抜いてみた

パナレーサー バルブコアツール

パナレーサー バルブコアツール 2個セット [ピンク] 2ピース仏式バルブ専用が届いたので、バルブコアを抜いてみました。

使用したチューブはバルブコアが緩んで空気が抜けやすいと評判のシュワルベ。

パナレーサー バルブコアツール パナレーサー バルブコアツール

バルブコアツールを差し込んで反時計方向に手で回すだけ。
マニュアルにスパナなどの工具を使用しないようにという注意書きあり。

パナレーサー バルブコアツール

バルブコアの切り欠きに嵌まるようになっています。

MAXXIS(マキシス) ULTRA LIGHT TUBE ウルトラライトチューブ 700×18/28C 仏 48 mm IB69838600

MAXXISウルトラライトチューブのバルブコアが抜けるように仕様変更されてしまったので、仕方なく買いましたが…。

シュワルベのチューブのバルブコアが緩んで朝に起きてみたら空気が全部抜けていたとか、MAXXISのチューブならそんな事は起きないという事なら問題ないんですけどね。

スペアチューブを使おうと思ったらバルブコアが緩んでいて空気がはいりませんでしたという時に手だけで締めるのはまず無理なので、バルブコアツールをツール缶へ。
バルブキャップがわりに取り付けておくと紛失防止になるという商品なのですが、逆に無くしてしまいそうなので。

パナレーサー バルブコアツール

MAXXISウルトラライトチューブ

スペアチューブを使ってしまったのでMAXXIS(マキシス) ULTRA LIGHT TUBE ウルトラライトチューブ 700×18/28C 仏 48 mm IB69838600を買いました。

MAXXISウルトラライトチューブ

仕様変更で、バルブコアが抜けるように…。
バルブコアが抜けないタイプのほうがいいんですけどね。緩みを気にしなくていいので。

MAXXISウルトラライトチューブ

ラジオペンチで挟んで増し締めしたらバルブキャップのねじ山が潰れてしまいそう。

パナレーサー バルブコアツール 2個セット [ピンク] 2ピース仏式バルブ専用
パナレーサー バルブコアツール 2個セット [ピンク] 2ピース仏式バルブ専用

バルブコア脱着工具を注文。

バルブキャップとして使う事もできるようですが、ツール缶へ。

MAXXISウルトラライトチューブ

スペアチューブを使うと思ったら振動でバルブコアが緩んでいる可能性。
携帯チェーンカッターの矢が振動で外れていていた事もありましたからね。

「LEZYNE ROAD DRIVE」を注文

LEZYNE ROAD DRIVE買い換え。

Wiggle | 空気入れ - 携帯ポンプ Lezyne - Road Drive Mini ABS ポンプ


画像はMサイズですが、注文したのはLサイズです。

2011年4月に買ってから5年。そろそろ経年劣化が気になるところ。
めったにパンクしないとしても、パンクした時に使えなかったらどうにもならないですからね。

国内通販価格よりも安い事を確認して買いましたが、8000円以上送料無料はハードルが高いです。

LEZYNE(レザイン) GAUGE DRIVE HP M BLACK

こちらは最初からゲージ付きの新製品。しかし、入れる事のできる空気圧が3/4になり、6BAR入れられなかったというレビュー。

Wiggle | ロード用レースタイヤ Continental - Grand Prix 4000S II フォールディングロードタイヤ


ポンプだけでは送料無料にならなかったので…。

円高傾向にある今のうちに買ってストックしておいてもいいんじゃないかと思いましたが、それでもロード用タイヤは高いですね。

Wiggle | タイヤ補修キット Park Tools - Emergency タイヤブートパッチ


一緒に注文すれば送料無料。しかし、届くのに一週間はかかるという…。

ツール缶錆だらけ

ツール缶が錆だらけといっても、樹脂製のボトルなのでツール缶そのものが錆びた訳ではありません。

ツール缶錆だらけ 5mmアーレンキー

ハンディツールより5mmアーレンキーを使う事のほうが多いのでツール缶に入れていたら錆びてしまい、他のものまで巻き込みそうに。買い換える事にしました。

あさひ アーレンキー(6角レンチ)セット36Q1[CBA-1] :サイクルモール Yahoo!ショッピング


近所のあさひでこれを買って5mmをここから抜く事も考えましたが、5mmのアーレンキーが必要なだけなので、ホームセンターで、エイト ボルトキャッチレンチ 5mm BCTM-5を購入。

ボルトキャッチ機能いらないんですけどね。TM-5は置いてなくて、ボルトキャッチのBCTM-5しか無く。

ロングだと長いし標準だと短い。エイトのTM-5、BCTM-5はセミロングでちょうどいい長さ。

GP4000Sタイヤ交換

RNC7 GP4000S サイドカット パンク RNC7 GP4000S サイドカット タイヤブート

2016年6月4日、道坂トンネル手前でパンク。サイドカット補修でタイヤーブート。

2012年7月8日松姫峠下りでパンクしてから4年間パンク無しだったんですけどね…。

今回は走行前の点検をあまりしていなかったのがまずかった。パンクは運と言ってくれる方もいますが、タイヤサイドをよーく観ていたら切れているのに気がついていたかもしれません。

タイヤブートによる補修

タイヤ交換のため取り外したタイヤ。サイドカットした箇所にPARKTOOL(パークツール) タイヤブート TB-2C

お札でもなんとかなると聞いていたので、タイヤブートを携帯した事も使った事もなく。
チーム走だったので助けてもらう事ができましたが次回からは携帯しないと…。Wiggleに注文してしまったのでまだ届いていませんが。

タイヤ交換。

Continental GP4000S2

Wiggle | ロード用レースタイヤ Continental - Grand Prix 4000S II フォールディングロードタイヤの2本セットの残り1本を使いました。

後輪を交換した時に前輪も交換しておけばパンクしていなかったでしょうね。
パンクしたのが登坂時だったのでまだ良かったのですが、下りだったら落車していたかもしれません。

WH-6800にタイヤを嵌めていく。前回後輪を交換する時、指で思いっきり押してビードを嵌めていたら指の爪が剥がれてきて指血まみれ。道坂トンネルでパンク修理した時も同じく指が。

手順が間違っているような気がしたので、押しこむだけなく進行方向に向かってホイールを見た状態で左右に揉みながら嵌めてみたところうまく行きました。

押しこむだけじゃだめなんですね。

ブリヂストン アンカー(BRIDGESTONE ANCHOR) EXTENZA 軽量チューブ 仏48mm F310102 WO700x18-25C

1年前にRNC7完成車付属ホイールから取り外したエクステンザの軽量チューブを使いましたが、アリゲーターフレンチ用バルブキャップが嵌らない…。エクステンザのチューブの仕様の問題かというと、もう一本の取り外したチューブには嵌まるので、たまたまねじ山が変なチューブにあたってしまったようです。

樹脂製のバルブキャップなら嵌まるし、黒いバルブキャップを使っていたので遠目にはわからない…。

MAXXIS(マキシス) ULTRA LIGHT TUBE ウルトラライトチューブ 700×18/28C 仏 48 mm IB69838600

スペアチューブが足りなくなってしまったので注文。
このチューブが原因でパンクした経験は今のところありません。

エクステンザの軽量チューブと中身は同じもののようです。

サイドカット検証

昨日、道坂トンネル手前でカットパンク。
ライド参加者のみなさまにはご迷惑をおかけしました。

2010年からロードバイクに乗って、乗車時のパンクは合計4回というのは少いほうだと思いますが、これはちょっとでもタイヤがおかしかったら即交換、チューブも交換してきたからだと思います。

走行前日にタイヤサイドをライトで照らし目視、さらに指で触ってチェックするといった作業を今回は行っていませんでした。
しかも尖った石の無いきわめて綺麗な路面しか走っていなかったので、これはもう整備不良としかいいようがありません。

パンク発生時の状況を振り返ってみると…。

「パシュッ!」という大きな音がして、急激に空気が抜けました。
この時点でサイドカットを疑うべきでした。

パンク修理をしても異物が刺さっていたらまたパンクするので、タイヤの裏面を指と目視でチェックしましたが問題なさそうでした。
しかし、この時にタイヤサイドを押して切れていない事を確認する作業を怠ってしまったため、チューブを交換して空気を入れてからタイヤサイドからチューブが飛び出している事に気がつきました。

タイヤブートを分けてもらってまたタイヤを外して修理。

チューブ交換の作業を素早くできる人ならどうって事はないのでしょうが、修理作業の時間が2倍に。

穴の空いたチューブ

チューブのどの部分に穴が開いているのか確認し、穴の位置が横だったらサイドカットを疑ったほうがいいのかもしれません。

GP4000S サイドカット タイヤブート

タイヤブートによる処置後。サイドカットした箇所から白く見えているのがタイヤブートです。
今後はタイヤブートをサドルバッグに入れて走る事にします。

和田峠 雛鶴峠 道坂トンネル

RNC7でTEAM山武者の修行に参加してきました。

和田峠 雛鶴峠 道坂トンネル - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

和田峠 和田峠
和田峠 和田峠

和田峠。

タイム、21分44秒。速い人達に追いつくべく努力しましたが背中が見えなくなりました。

雛鶴峠

雛鶴峠。

最大努力でペダルを回し、飛び出してみましたが中間地点で後続に飲み込まれました。
ロードバイクに乗り始めたばかりの方もいましたが、このコースとペースで走っていればあっという間に速くなりそうです。

そもそものトレインの速度域が速い。峠登坂の速度が速い。

獲得標高がいくらで距離がいくらだから疲労度はこの位という判断で参加すると、読み間違える事必至。
強度のレベルが数段階高い感じです。

道坂トンネル手前でパンク

道坂トンネル登坂開始地点のあたりで、前輪がパシューという大きな音とともにパンク。
パンク修理に手間取り、みなさんをおまたせしてしまったばかりでなく、サイドカットしていてタイヤブートを分けてもらう事に。

タイヤサイドからチューブが顔を出していましたから、タイヤブートが無かったら、道志の下りで再度パンクしていたかもしれません。

道志みち サークルK

道志みちサークルK。

GP4000S サイドカット タイヤブート

タイヤサイドの白く見える所がタイヤブートで応急処置した箇所。

帰宅時に疲労を感じなかったのは感覚が麻痺していたからなのか、夜中にうなされ、翌朝には内臓が疲労しきっていました。不思議と筋肉は何ともありません。
呼吸循環器系が弱いんでしょうね。

■出費

コンビニ補給 1148円

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 5時間14分33秒
走行距離 124.02km
平均速度 23.6km/h
積算距離 46424km

BASSO Viper シートポスト交換

シートポスト交換準備

BASSO Viperのシートポストを交換しました。
といっても、TIOGA AL2000シートポストから、AL2000シートポストへの交換なので同じものです。

何度も締め直すとボルトが塑性変形し破断しやすくなるので再使用はやめたほうがいいという話がありますが、サドルの固定ボルトなんてポジションを出すために何度も繰り返し締め付け直している訳で…。

ネットを検索するとボルトが破断してサドルが落下した方の記事もわりと普通にでてきますね。

BASSO ViperにAL2000シートポストを取り付けて5年半、走行距離約40000km。

シートポストの高さを測定

シートクランプ部から、ロゴまでの長さをノギスで測定して目安にしていましたが、シートポストを交換するとロゴの位置が変わるので…。

シートポストの高さを測定 シートポストの高さを測定

ステンレス定規でサドルレールからシートクランプ部までの長さを測定。
シートポストを交換しても、この部分の高さを同じにすれば同じサドル高に。

TIOGA シートポストAL2000 TIOGA シートポストAL2000

TIOGA(タイオガ) AL2000 ポスト径:φ26.6mm ポスト長:300mm カラー:ブラック

2009年モデルのBASSO Viperは、シートポスト径26.6mm。
26.6mmのシートポストあまりないんですよね。

TIOGA シートポストAL2000

指定トルク22N·m。おそらく最大22N·m。
20N·mで締めていれば緩んでこないようです。

TIOGA シートポストAL2000 シートポスト交換準備
シートポスト交換準備 シートポスト交換準備

付いていたシートポストを抜きました。
櫓のサドル固定ボルトの破断を警戒して交換しましたが…まだ持ちそうな…。

デュラグリス

新しいシートポストのボルトのねじ山にデュラエースグリスを塗布。

シートポスト ファイバーグリップ

シートポストずり下がり防止のため、ファイバーグリップを塗布。

締付けトルクを強くできないカーボン素材で使う製品ですがクロモリにも使えます。

クロモリのシートクランプ部はフレームと一体化しているので締めすぎて変形してしまうとどうにもなりません。
すでにBASSO Viperのシートクランプ部は変形してしまってますが…。

SUGINO シートピン 破断 シートポスト取り付け

シートポストを取り付けるべくシートピンを締めていくと…。
かなり緩いトルクで破断。

走行中にシートピンが破断した経験があるので、ツール缶に予備。そのシートピンを使ってしまったので引き出しのさらに予備のシートピンをツール缶へ。
予備の予備のためのシートピンを1個注文…。

SUGINO シートピン 19mm

シートピン5年で破断ですか…。

シートクランプ部の変形で、ボルトに無理な力がかかっていた可能性も。

BASSO Viper AL2000シートポスト BASSO Viper AL2000シートポスト

試走を繰り返し、坐骨がサドルの一番幅の広い箇所に乗る位置に調整。

シートポスト突き出し量を交換前より1mm上げ、サドルレールからシートクランプ部まで137mmに。サドル-ハンドル間距離472mm。