さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

チーム山武者 子ノ権現修行

チーム山武者の修行で子ノ権現に行ってきました。神奈川のチームで、埼玉方面に行った経験があまり無いという事もあり、企画と道案内は私。

子ノ権現 天目指峠 東都飯能CC - ルートラボ - LatLongLab
子ノ権現 天目指峠 東都飯能CC

走行ルート。

国道16号でパンク

国道16号でAさんパンク。前回パンクしたWと同じタイヤ、パナレーサー タイヤ RACE A EVO3 [ALL AROUND] 700×23C

GP4000S2のサイドカットで落車したので、他にいいタイヤがあったらと思っていたのですが、Panaracer RACE Aはどうやら貫通パンクに弱いらしい。パンクを避けようと思ったら230g以上ある耐パンクベルトが二重になっているようなものを使うしかないのもしれませんね。

あと、フロントがインナーに落ちないという方が…。無事インナーに落ちてくれましたが、今度はアウターに入らない。
ハイケイデンス走法でがんばってもらう他ありません。

インナーに入っていれば峠を越える事はできるので何とかなるでしょう。

子ノ権現

子ノ権現へ向かうアプローチ。

子ノ権現 橋からスタート

最後の分岐の橋からアタックしてもらう事にしていたのでそこでいったんとまり、激坂区間は右へ曲がるRでイン側に入りさえしなければクリアできる事を説明。そしてアタック。

子ノ権現

先に頂上に到着していた方が写真を撮ってくれました。
足は付かなかったものの最後尾。

子ノ権現

子ノ権現。

壁のような激坂にさそって、すごい坂だったというリアクションが返ってくる事を期待していたのですがみなさん普通に登ってしまいました。

ただし前日の雨のため路面が塗れていてさらに落ち葉。
ダンシングすると濡れ落ち葉で後輪がスリップ。シッティングにすぐ切り替えて、一番きついRのところだけダンシングしてクリア。

子ノ権現にはじめてアタックした時は足を付いてしまったし、その後もかなり頑張ってギリギリクリアした記憶が残っていたので、もっときつい坂だと思っていたのに、わりと簡単に登坂完了。

ただし、路面ウェットで滑りやすくなっていたのは計算外でした。
落車などの事故が起きなくて良かったです。

子ノ権現のバイクラック

子ノ権現に参拝。足腰守護のお守りを買いました。

子ノ権現北側からの眺望

子ノ権現北側からの眺望。

天目指峠

天目指峠。

これ、Cafe KIKIさん寄贈のバイクラックですね。

路面に水があふれて川のように。お一人苔でスリップして登坂中に落車。
速度はでていなかったので、大事には至りましたんでしたが。

ターニップ

13時過ぎ、テラス席が空くのを待って5名でテーブルを囲みターニップで昼食。

焼きカレー残り2個しかありませーんと言われてしまったので、手羽先スパイシーカレーを食べました。
はじめて食べましたがなかなか。

東都飯能CC 苦労坂

昼食のあと、東都飯能CC、苦労坂へ。

時間が押していたので軍畑方面に行くのをやめ、青梅から二ツ塚峠を越え、いつものアップダウンのあるルートを越えて神奈川方面に向かってひた走り。

なぜか高尾の交差点で大渋滞。みんなロードバイクを持ち上げて柵を越えて歩道にあがってしまったので、仕方なく重いクロモリを持ち上げて歩道へ。

18時、スタート地点のローソン着。
そこで話し込んでいたら18時40分。19時過ぎ自宅着となりました。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 6時間46分36秒
走行距離 133.72km
平均速度 19.7km/h
積算距離 47674km

mont-bell「OD.ライニングパンツ」「サニーサイドパンツ」届く

mont-bell サニーサイドパンツ

サニーサイドパンツ。

薄手、中厚手、厚手のうち薄手に分類されるトレッキングパンツです。
しかし、防風性は十分。これだけ厚みがあれば下にジオラインM.W.タイツをはけば冬でも十分すごせます。

さらに厳冬期にはジオラインEXP.タイツも使うようになったのでまったく問題なし…と言いたいところですが、さすがにそこまで寒くなったら厚手の裏地付きのパンツを使います。

mont-bell OD.ライニングパンツ

OD.ライニングパンツ。

mont-bell OD.ライニングパンツ

裏フリース。

mont-bell OD.ライニングパンツ mont-bell OD.ライニングパンツ

股下70cmに補正してもらった裾。

オンラインショップで裾上げするとOD.ライニングパンツの裾上げは有料で2376円。
実店舗に行く手間がはぶけるので商品代金8100円に対して2376円は高いなと思いましたが了承してお願いしました。

しかし、裾上げされていない商品が発送されてしまいました。
2週間かかるという話だったのにおかしいと思い、届く前に電話して宅配便を止めてもらいクレジットカードへの請求を取り消してもらいました。

裾上げが完了した商品が届いたのでこれで終わりだろうと思ったら裾上げの代金が請求の明細に入っていない。
問い合わせたところ、請求しわすれていたので請求させてくださいと。
2376円請求してもらいました。

三井アウトレットパークのmont-bell南大沢でOD.ライニングパンツを買ったのが2012年。
それにしては、生地のハリもまだしっかりしているしまだまだ使えそう。ただサイズがXLなのが今となっては不満ですが。

mont-bell OD.ライニングパンツ 三井アウトレットパーク

この時は三井アウトレットパークに入っているリフォーム店で裾上げました。

mont-bellで会計時に割引券をもらう事ができるので、それを渡して裾上げしてもらう形です。
たしか1000円位だったと思います。

厚手のノマドパンツは日の出店、南大沢店ともにmont-bellで裾上げしてもらって、裾上げ完了後に宅配便で送ってもらいましたが無料でした。

mont-bellオンラインショップで注文、直営店受け取りにして実店舗で裾上げしてもらったほうがいいのかもしれないですね。

ただ、mont-bell南大沢店まで片道10km。
ロードバイクで行けばすぐなのですがザックをかついで行くのは面倒だし、ママチャリだとちょっと距離が。

城山湖朝練

BASSO Viperで城山湖に行って来ました。

明日はチーム山武者で子ノ権現の予定なのですが、雨でぜんぜん走れていない上に体重が5kgほど増えて67kgとか_□○_
雨の合間をぬって短時間でもいいから乗っておかないとやばいです。

結局のところ行き先が城山湖というがもうワンパターンすぎるのですが、相模野CCに行って三増峠を越えて帰ってくるルートで3時間、和田峠に行って帰って来て3時間。

1時間しか無いとなると城山湖になってしまうんですよね。

10時雨の予報だったから城山湖にしたのですが、昼過ぎまで降らず…。
和田峠に行ったほうが良かったのかな?という。

法政大学多摩キャンパスの坂 法政大学多摩キャンパスの坂

法政大学多摩キャンパスの坂をリア15Tで。

回転型ではなく踏み込み型。それで速ければいいのですが。ケイデンスを上げて走ると呼吸循環器系に負荷がかかるので苦しいというのもありますね。歳が歳なので心臓に負担をかけたくないというのも。

城山湖の猫

城山湖の猫。

城山湖 城山湖

城山湖。

穴川林道ゲート

午前8時。穴川林道のゲートは閉鎖されたままでした。
午前9時まで閉鎖なので閉まっていて当たり前なのですが。

城山湖

雨で小石が路面に流れ出てました。

こんな感じだと明日の子ノ権現も北側の路面が…。

このあと、RNC7に注油して各部をチェック。ウェア一式を引っ張り出し起きたらすぐに出られるように準備しました。

PEARL IZUMI「コールドブラックパンツ」「ブライトウィンドブレークタイツ」届く

PEARL IZUMI「コールドブラックパンツ」「ブライトウィンドブレークタイツ」

注文していた、コールドブラックパンツとブライトウィンドブレークタイツが届きました。
昨日の午後6時に注文で、翌日の昼着。プライム会員という訳でも無いのに最近届くの速いです。

PEARL IZUMI「コールドブラックパンツ」 PEARL IZUMI「コールドブラックパンツ」

PEARL IZUMI 2203D コールドブラックパンツ 2203D 7 レッド M

ブラックよりレッドのほうが安かったので。山武者ジャージが青なのでレーパンは黒一色のほうがいいんですけどね。

裾ずり上がり防止はシリコンではなくラッセルテープ。

このグレードの製品にもラッセルテープなのかと、投げ売り価格に15%OFFクーポンにつられて買って届いた製品の質の高さに感心。

そして、車道左端を走行時に自動車からの視認性を高める大きな再帰反射材。これがあったから買いました。
レーパンを4枚も5枚も持っていてどうするんだという話ですが。
毎日乗って着替えてといった事をやると足りなくなりますからね。

PEARL IZUMI「コールドブラックパンツ」

パッドは、3Dネオ。3Dネオプラスのほうが快適なのはわかっているのですが、価格が倍だと…。
長年3Dネオだったんだからいいんじゃないかと。

PEARL IZUMI「ブライトウィンドブレークタイツ」

PEARL IZUMI 60003D ブライトウィンドブレークタイツ [メンズ] 60003D 7 ブラック M

こちらは、ブラックのほうが安かったので。
同じ型番のレッドをすでに持っているので、色が同じだとどちらのほうが古いのか混ざるとわからなくなるという問題も。

この製品も再帰反射材が大きくていいです。

何年もの間10℃対応のタイツで厳冬期も乗り越えて来ましたが、ウィンドブレークタイツもあればあったで使っちゃいますね。

PEARL IZUMI「コールドブラックパンツ」「ブライトウィンドブレークタイツ」を注文

(パールイズミ)PEARL IZUMI 60003D ブライトウィンドブレークタイツ[メンズ] 60003D 7 ブラック M


ブライトウィンドブレークタイツは1枚しか持っていないので洗い替えに。厳冬期にそんなに乗るのか?という気もしますけどね。

パッドのついていないウィンドブレークタイツも履いてみた事がありますが、レーパンを下に履いて重ねる形になるのでサドルの上で腰が滑ってしまいこれを使うのは無理だと思いました。
パッドが縫い付けてあるタイプのほうは大丈夫だったのですが。

(パールイズミ)PEARL IZUMI 2203D コールドブラックパンツ 2203D 7 レッド M


今使っている夏用のレーパンは、ちょっとお高い3Dネオプラスパッドのコールドブラックレーサーパンツと3Dネオのコールドブラックパンツ2枚。

でも、再帰反射が付いているレーパンは、コールドブラックレーサーパンツ1枚だけ。

今回購入したコールドブラックパンツは廉価な製品であるにも関わらず大きな再帰反射材付き。
チーム山武者のジャージには再帰反射材が付いていないので、せめてレーパンには再帰反射材が欲しい。

夏レーパンは季節外れの在庫処分、冬用のタイツは昨年のモデルの型落ち品ですね。
トップスはPEARL IZUMI、SHIMANOを着回せばもう当面十分だろうというぐらいあるのでボトムスを買ってみました。

高い時には買えないから安い時にというのも間違ってはいないのでしょうけれど、製品がへたれて仕方なくという買い方をしたほうが出費がおさえられるのかも。難しいところです。

ママチャリのサドルのセッティングを煮詰める

あさひ クリシェ サドル交換 ポジション調整

サイクルベースあさひで買ってきたあさひブランド(サドル裏側にはVELOのロゴ)コンフォート系サドルの前後位置、傾きを微調整して、最適解を探しましたが…。
あれ、前のほうが良かったかな。うーん、まったく同じ位置には戻せないかといった沼にはまったりしながら…。

あさひ クリシェ サドル交換 ポジション調整 あさひ クリシェ サドル交換 ポジション調整
あさひ クリシェ サドル交換 ポジション調整 あさひ クリシェ サドル交換 ポジション調整

これならという位置が何とかでました。

ママチャリはシートアングルが寝ているのでセットバックありのシートポストを使う場合はサドルを前に出す事になると思っていたのですが、割りと後ろに引いた位置で落ち着きました。

サドルの角度は、水準器で測定してほぼ水平に。

kalloy シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248Dは、櫓にギザギザが無いので、注意深く調整すれば、完全に水平にセットする事ができるんですよね

尻が痛くなる事も無いし、尿道圧迫感も無し。
登坂時にサドルの前のほうに腰を移動するのも容易。

あさひクリシェ あさひクリシェ

あくまでも買い物自転車なのですが、20kmくらいは走る事があるし、八王子は坂だらけなので登坂時に骨盤から前傾した際に尿道が圧迫されるようでは困ってしまいます。

ママチャリのサドル高が低くて膝を傷めてしまい、ロードバイクに乗ると膝が痛いという問題を解決したくてサドルを高くしたら今度は尿道が圧迫されてつらいという問題に対処するためにサドルを交換。

いずれにしても、そうなってしまうとスポーツバイク用のサドル以外では対応するのが難しいだろうなぁと思います。

今回のサドルはfi'zi:kのANTARESに近く全体がフラットでどこにでも座れる形状。
VELO Plush VL3147 男性向けサドルは座る場所が凹んでいてARIANTEに近い。

ママチャリのサドルを交換

あさひのシティサイクル、クリシェのサドルを交換しました。

VELO Plush VL3147 男性向けサドルに交換して、やっとお尻が痛くならない角度と前後位置を見つけたばかりですが、パキパキ異音がするのでまた交換。

シートポストとサドルを交換するだけで5000円か~と躊躇しながらそれでも、サドルを高くすると尿道が圧迫されてサドルの前のほうに腰を移動して坂を登る事がママチャリ用のサドルでは難しかったので交換したんですけどね。

サイクルベースあさひ

確かクロスバイク用のサドル売っていたよなぁと思いながらサイクルベースあさひへ。

VELO Plush VL3147 男性向けサドル

あさひに乗って行った時のサドルは、VELO Plush VL3147 男性向けサドル

音がするだけでなく、穴あきサドルの穴の部分がしなるんですよね。fi'zi:kのサドルもしなりますが、これは穴あきなのでそこだけ弱くなってしまった結果?

サイクルベースあさひ サドル

あさひで買ったサドル。

店員の方にママチャリで全体重がサドルにかかるような座り方をしても使えるようなスポーツ系サドルは?と質問しましたが、固いので厳しいと思いますとの回答。

しかし、経験上柔らかくても痛くなるサドルは痛くなるので直感的に選ぶ事にしました。
実店舗だったので見た目だけでなく、座面を指で押して確認したりはしましたけれど。

GORIX ゴリックス GX-3389 コンフォートサドル
GORIX ゴリックス GX-3389 コンフォートサドル

おそらくこれと同じもの。サドルの裏側にはVELOのロゴが入っていました。

あさひクリシェ サドル あさひクリシェ サドル
あさひクリシェ サドル あさひクリシェ サドル

サドルを交換したら、パキパキ言わなくなりました。

しかし、もしかするとkalloy シートピラー 350mm φ25.4 SP-248Dの櫓からの音だった可能性も。

サドルを付け替えるために角度調整しようとしたら、パキッという音が櫓から…。
もしかしたらこの音?

瞬間接着剤を、サドルレール接合部に流し込んでみても異音が再発したのでラスペネを噴射しましたがやめておけば良かったです。
取り外した時に転がってサドル先端につまっていたラスペネが座面の合成皮革にべっとり。
中性洗剤で丸洗いすれば使えるのかもしれませんが思わずゴミ箱へ。

そしてパッド量が少なくて固めなのに新しく交換したサドルのほうがさらに軽くお尻が痛くなりにくい。

10cmカットしたSP-248Dと、あさひで買ったサドルで610g、40gの軽量化。
ママチャリ用のシートポストとサドルで950gだったので、950-610=340gの軽量化。

前カゴに2リットルのペットボトルを入れたりするので、たかが340gなのですが…。

サドルはほぼ水平やや前下がりにしたところ、前に体がずれていく傾向が…。
サドルをさらに前へ移動してみたもののそれだとハンドルが近くなりすぎるし膝にもあまりよく無い様子。

サドルのセッティングを煮詰めるのは難しい作業です。
このサドルは痛くて使えないと思っても、高さ、前後位置、傾き次第で解決する事が多いので、もうしばらく格闘する事になりそうです。

ママチャリをスポーツバイク化したいというより、サドルが低いと膝が痛くなる、高くすると尿道が圧迫される。でも、ママチャリで買い物に行くしかない。さて困ったから始まった事なので、どうしても交換する必要があったんですよね。

クロスバイクに前カゴが付いた自転車は買い物自転車としては中途半端。実用車として使うならママチャリをベースにしてパーツ交換したほうがいいと思っています。

サドルに瞬間接着剤

kalloy シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248D VELO Plush VL3147 男性向けサドル

パイプカッターで短くした、kalloy シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248DVELO Plush VL3147 男性向けサドル

ところが試走してみると、段差を越えた時に異音。ペキッとかキーンという音です。

KALLOY SP-248Dシートポスト

シートポストをチェック。

一部削れていました。
シートチューブに押し込む時に削ってしまったようです。これぐらいなら大丈夫かな?

自転車にシートポストとサドルを取り付けた状態で、サドルの前後に体重をかけて押してみると。
グキ、ガッ、ペキ、キーンという音。

異音の原因はこれのようですね。

ママチャリのサドルでも、fi'zi:kのサドルでもサドルレール接合部に遊びがあって押すとわずかに動きますが、こんなに気になる音が出たことは無く。

VELO Plush VL3147 男性向けサドル VELO Plush VL3147 男性向けサドル

VELO Plush VL3147 男性向けサドルのサドルレール接合部のカバーを取り外し…。

サドルレール接合部に瞬間接着剤 サドルレール接合部にエポキシ

サドルレール接合部にアロンアルフア EXTRA 耐衝撃を流し込み、さらにエポキシ。

エポキシは粘度があるので奥まで入っていかないのが…。

サドルレールから異音 試走 サドルレールから異音 試走

試走してみたところ、異音がでにくくなっていました。

それならと、再度アロンアルフア EXTRA 耐衝撃を流し込み。

サドルレールからの異音 試走 サドルレールからの異音 試走

異音解消。大丈夫そうです。

瞬間接着剤を流し込んだだけなので、数ヶ月後にどうなっているのかはわかりませんが。

シリコンスプレーやラスペネを一吹きしたら直ったという方もいるようなのですが、それで直らなかったら脱脂してから瞬間接着剤。面倒なので、いきなり瞬間接着剤で対処してみました。

アロンアルファ 耐衝撃

ボンド アロンアルフア EXTRA 耐衝撃 2g

普通のアロンアフアでも良かったのかもしれないんですけどね。

■追記

この処置で持ったの1日だけでした。
ラスペネを吹いてもダメ。サドルが油まみれになっただけでした_□○_

シートポストをカットしたRNC7で城山湖

パイプカッターでシートポストをカット

SK11 パイプカッター PC-32でRNC7のシートポストを7cmカットし40g軽量化しましたが、出かけた先で不具合が見つかると嫌なので試走。

城山湖

城山湖の急坂がはじまる手前でMTBに華麗に追い越され…。
MTBのタイヤ太いのになぁ…。

城山湖 城山湖

城山湖。

RNC7 シートポスト

300mmのシートポストを7cmカットして230mmにしてしまいましたが、シートポスト突き出しが10mm以下なので問題ない筈…。

40g軽くなった結果どうなったかは、まぁわからない_□○_

タイヤを205gのGP4000S2から、230gのContinental GRAND PRIX 4-SEASON 700×23Cに変えたので、230-205=25g、前後で50g重くなってしまったので、40g軽くなってもまだ10g重い上、タイヤは回転部分の最外周部なので…。

4 Seasonを履いて平坦を流すと時速26kmあたりになってしまっていたのですが、今日はそれほど意識しなくても時速29kmあたりまで出ました。
サドルを高くしたのが良かったのかもしれません。

シートポストをカットして軽量化

あさひのシティサイクル、クリシェとANCHOR RNC7のシートポストをカットしました。

SK11 パイプカッター 切断能力 4-32mm PC-32

使用工具、SK11 パイプカッター PC-32SUN UP ダイヤモンドヤスリ 3本組 チタンコーティング 140mm

kalloy シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248D

あさひクリシェに取り付けていたシートポストを引っこ抜き、パイプカッターで10cmカット。

kalloy 350mm φ25.4 SP-248D が長いのでシートチューブにどんどんもぐっていきます。

シートチューブに10cmは刺さっていないとダメなので、何度か確認してみましたが250mmでもまだ余裕。

ママチャリのシートポストは短すぎてポジションが出ないとママチャリレーサーの方は思うでしょうが、片足つまさき立ちができないと買い物自転車としてはダメなのでその条件でセッティングすると250mmあれば十分なんですよね。

SK11 パイプカッター PC-32 SK11 パイプカッター PC-32
SK11 パイプカッター PC-32 SK11 パイプカッター PC-32

SK11 パイプカッター PC-32による切断作業。

しかし、何回も回しているのに切れる気配がありません_□○_

ノブをこまめに締め込んで刃をあててやらないと切れないという至極当然の事がわかっていなかったため、20分ほど格闘する事になりました。

ちゃんとした手順で作業すれば5分もあれば切れるのに…。

SK11 パイプカッター PC-32 KALLOY SP-248D

切れました。

パイプカッターでシートポストをカット バリ パイプカッターでシートポストをカット バリ

SUN UP ダイヤモンドヤスリ 3本組 チタンコーティング 140mmでバリ取り。

しかし、シートチューブに入っていきません。
外側に膨らんだバリを念入りに取らないとダメなんですね。カットするよりバリ取りのほうが面倒かも。

カットした箇所にグリスを塗布して、シートチューブと接触する箇所にはファイバーグリップを塗布して組み付け。

10mmカットして60gの軽量化。

クリシェについていたシートポストとサドルの重量950g。

kalloy SP-248D+VELO Plush VL3147 男性向けサドルで重量710g。

シートポストを60g分カットして重量650g。

950g-650g=300g軽量化。

RNC7のシートポストも引っこ抜き…。

TIOGA AL2000シートポスト カット

TIOGA AL2000 ポスト径:φ27.2mm ポスト長:300mm。300mmなので何も切らなくてもという気もしましたが、RNC7はホリゾンタルフレームなので、シートポストの突き出しがほとんどなく。

7cmカットして230mmに。40g軽量化。
たったの40gならそのまま使ったほうが良かったのかも。

TIOGA AL2000シートポスト TIOGA AL2000シートポスト

TIOGA AL2000シートポストのせっかくの塗装が削れてしまいました。
これが原因で電蝕を起こさなければいいのですが…。

気になったので、カット面にグリスを盛っておきました。

あさひクリシェポジション調整

あさひクリシェ シートポスト サドル交換 ポジション調整

シートポストとサドルを交換したあさひのシティサイクル、クリシェ。

VELO Plush VL3147 男性向けサドル VL3147 VELO Plush VL3147 男性向けサドル VL3147

VELO Plush VL3147 男性向けサドル

シートポストは、kalloy SP-248D

穴あきサドルを使うと、シートポストの上部に空いている穴から雨水が侵入するのでは?と心配していましたが、上に櫓があるので大丈夫そうですね。

あさひクリシェ VELO Plush VL3147 男性向けサドル あさひクリシェ VELO Plush VL3147 男性向けサドル

ゆりのき通りを試走。

登りは問題ないのに平坦と下りで尻が痛くなってきて_□○_。

ゆりのき通り

微調整しながら試走。二周目~。

VELO Plush VL3147 男性向けサドル VELO Plush VL3147 男性向けサドル

坐骨が安定しなくてペダリングが不安定になったり、尻の痛みがひどかったり。
しかし、穴あきサドルだけあって尿道圧迫感は無く。

試行錯誤のすえ、後ろの跳ね上がっている箇所が水平に近くなるように。
サドルの傾きを煮詰めて、痛くない角度をなんとか探りあてる事ができました。

交換前よりサドルが数ミリ高くなりました。
ペダリングしやすくなりましたが、停車時の片足つま先立ちがギリギリに。

この高さだと信号待ちの時は、トップチューブに降りないとダメですね_□○_

BBの位置が高くクランク長が165mmなので適正なサドル高を出そうとすると地上からの高さがどんどん高く。
RNC7はハンガー下がり70mm、クランク170mmなので、かなり高めにセッティングしてもまだ片足で止まっていられるのですが。

激坂登坂

ダンシングによる激坂登坂。サドル関係ないんじゃんと思われるかもしれませんが、シートポストとサドル交換を交換して軽量化したから登れたのかもしれず。

そして、翌日まで続く大腿四頭筋の筋肉痛。
ママチャリのポジション調整の筈がトレーニングになってました_□○_

サドル交換「VELO Plush VL3147」

サドルを高くしないと膝関節に痛みが出る。しかしサドルを高くすると骨盤から前傾した時に尿道圧迫感が。
膝関節を傷めない事を優先してポジション出しをしたので、尿道圧迫感があっても我慢するしかない状態。

といっても、ロードバイクではなくママチャリの話です。
SPDペダルを装着して和田峠を登った事もあるママチャリですけどね。

VELO Plush VL3147 男性向けサドル kalloy(カロイ) シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248D

ママチャリからロードまで幅広く使われているVELO Plush VL3147 男性向けサドルを買って試してみる事にしました。

VELO Plush VL3147 男性向けサドル VELO Plush VL3147 男性向けサドル

後退幅の調整に便利な目盛り付き。サドルの合皮はタッカーで張ってありました。ホッチキスの針のようなものを打ち込んでいるだけなので抜けてくる事があるんですよね。でも、価格帯を考えたら妥当なのかも。

kalloy(カロイ) シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248D kalloy シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248D 25.4の刻印
kalloy シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248D サドル固定ボルト指定トルク22N·m kalloy(カロイ) シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248D

kalloy(カロイ) シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248D

φ25.4の刻印を確認。SP-248Dにはφ25.0もあるのでφ25.4の刻印を確認しノギスでもチェック。

サドル固定ボルトの指定トルクは22N·m。サドルが十分に固定されず緩んでくるというレビューもあるようですが、6mmのロングタイプのアーレンキーで力いっぱい締めても20N·mまで締まっていない事があるくらいなので、20N·mで締めてしまえばそうそう緩んでこないのでは?と予想。

TIOGA AL2000 シートポストもすぐに緩んでくるというレビューがかつては多かったのですが、トルクレンチを使う方が増えたからなのか、緩んで使い物にならないというレビューをあまりみかけなくなりました。

BIKE HAND(バイクハンド) YC-617-2Sコンパクトトルクレンチの測定範囲は2-24N·m。

測定範囲が広い分、精度が大雑把なような気もしますが、今のところこれで十分間に合っています。
左クランク12-14N·m、サドル固定20N·m、ブレーキケーブル6N·m、シートピン5N·m。

SHIMANO プレミアムグリス ファイバーグリップ

サドル固定ボルトに、シマノ プレミアムグリス、電蝕防止にシートポストにもプレミアムグリスと言いたいところですが、アルミのシートポストをシートピンで強く締め付けると破断する事があるようなので、FINISH LINE ファイバーグリップで摩擦力を高めておきました。

あさひ クリシェ VELO Plush VL3147 男性向けサドル

あさひのシティサイクル、クリシェにシートポスト、サドルを装着。

ここからが大変です。サドルの前後位置、傾きを調整しながらしっくり来る位置を探さなければなりません_□○_

ポジション調整の記事は別途ヽ(´ー`)ノ

ママチャリのサドルとシートポストを注文

あさひのシティサイクル、クリシェのサドルとシートポストを交換する事にしました。

サドル高を上げないと膝が痛くなる。サドル高を上げると尿道圧迫感が強くなる。
これはサドルを交換するしかないのかなと。

まずはシートポスト。

kalloy(カロイ) シートピラー 350mm シルバー SP-248D kalloy(カロイ) シートピラー 350mm シルバー SP-248D

KALLOY SP-248D。

ママチャリに取り付けても気づかれないシンプルなデザイン。
櫓に穴が空いているので、穴あきサドルを取り付けて雨天時に駐輪すると、BBに水が入る可能性がありますね。多少は仕方ないんでしょうけれど。

kalloy(カロイ) シートピラー 350mm シルバー SP-248D サドル固定ボルト 指定トルク22N·m

指定トルクは22N·m。

ロングタイプのアーレンキーで回せるギリギリの所まで締めておよそ20N·m。
だからといって力任せに締めるのはまずいのでトルクレンチを使いますけどね。

BIKE HAND(バイクハンド) YC-617-2Sコンパクトトルクレンチの計測範囲は2-24N·mなのでサドル固定ボルトにも対応。

写真のシートポストはφ26.6のもの。BASSO Viperで使う事を想定して購入してそのままになっていたものです。

使っているママチャリのシートポスト径はφ25.4なので、別途購入しなければなりません。

kalloy(カロイ) シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248D
kalloy(カロイ) シートピラー 350mm φ25.4 シルバー SP-248D

ポチりました。

VELO Plush VL3147 男性向けサドル VL3147
VELO Plush VL3147 男性向けサドル VL3147

ポチりました。

ママチャリレースに出る訳ではないので、普段使いの買い物が快適になればそれでいいんですけどね。

「モンブラン 草取り一番百発百中 」2個目

モンブラン 草取り一番百発百中 215MM

モンブラン 草取り一番百発百中 215MMをまた買いました。

草取り道具いろいろ

山のように草取り用具を買いましたが、頻繁に使っているのは草取り一番百発百中だけ。

モンブラン 草取り一番百発百中 215MM モンブラン 草取り一番百発百中 215MM

根から引き抜く事ができ、指に負担がかからない。

その、草取り一番百発百中が見つからなくなり、1時間ほど探し回りましたが見つからず。

諦めて注文し、発送された事を確認したあと、ふとみるとレジ袋の中に入っていました_□○_

取った草をレジ袋につめる時に、余った袋に入れていたようです。

そうそう壊れるものじゃなし、一個買ったら一人で作業する分には数年大丈夫そうなのですが…。
数名で除草作業をする事があったら、その時に使えばいいんでしょうけどね。

城山湖ポタリング

雨の日が多くてさらに朝起きられなくて中々ロードバイクに乗れず登坂能力が落ちていく一方です。

それなのに、子ノ権現のイベントをたてたりしていますので、主催者が登れないってのはまずいんじゃないの?という事でプチトレーニングモードで城山湖へ。

城山湖 城山湖

小松ルートより登坂。負荷、息が乱れる程度。フロント34T、リア24T。

城山湖 車止め 城山湖 車止め

登坂TTの城山湖22%のゴール地点として指定されていた車止めが無くなっていました。

城山湖 車止め

さらにそこに至る途中に車止めができてしまったので、TTでこの間をすり抜けていくのは難しい。
ゴール地点を変更しないとダメですね。

城山湖22%雨降林道ダウンヒル 城山湖22%雨降林道ダウンヒル

城山湖22%下り。

城山湖22%アップヒル

城山湖22%登り。

田園 田園

まだ夏だと思っていたらもうすぐお米の収穫時期なんですね。クーポンでお米値引きがあったので10kg買って来ましたが、もうすぐ新米が出る時期だったからなのかも。

真米トンネル

真米トンネル、登坂インターバル。

帰路だからゆっくり登ってというパターンが多かったのですが、競輪選手がここで練習しているのをみて、この場所インターバル走にちょうどいいんだろうなぁと。

BASSO Viperのポジションも、RNC7とサドル高が近くなり、どちらも膝をまっすぐに伸ばした状態でペダルにSPDシューズの踵がぎりぎり届かない高さ。
左膝の膝痛もでなくなったし、膝裏も痛くならないようなので当面このサドル高で様子見です。

朝練

アメッシュで雨雲の様子を確認してみると、八王子の周辺だけ雨。1時間位走れるのでは?と朝練にでかけました。

ゆりのき通り

ゆりのき通りを、もがきを入れて登坂。
というか、短い坂なのでもがかないと何の練習にもなりません。

大殿筋が動員されているのか、筋肉痛に。サドルを高くした効果でしょうか。

二関節筋である、大腿四頭筋は膝関節を伸展、股関節を屈曲させる。
ペダルを踏むと膝関節が伸展し、股関節も伸展するので、矛盾した動きになります。

ハムストリングスは、股関節を伸展、膝関節を屈曲させる。
ペダルを踏むと、股関節が伸展し、膝関節も伸展するので矛盾した動きになります。

だから単関節筋である大殿筋で股関節の伸展をさせたほうが効率が良いらしいのですが、意識したら使えるようになるわけでもなく…。ポジションによって動員される筋肉が変わってくる事を確認する他ないようです。

ゆりのき台

山の中のように見えますが新興住宅街をすこしそれた道。

トヨタ自動車大学校

トヨタ自動車大学校の坂。
シッティングで行こうと思っていましたがダンシングで駆け上がりました。

おや、ぽつぽつ降ってきました。撤収~。

城山湖夜練

RNC7で城山湖に行って来ました。

朝練ではなく夜練になってしまいました。
夜8時過ぎ自宅発だったので、どうなのかなと思いましたが法政大学多摩キャンパスの坂も気持ちよく登ることができ、乗って良かったと実感。

しかし、城山湖は…。真っ暗でしたっけ?

城山発電所ゲート前

小松交差点から城山発電所ゲート前まで登坂。
ゲート前には街灯があるからいいのですが…。

城山湖コミュニティ広場周辺

登ってきた道はこんな感じ。

キャットアイ HL-EL340

キャットアイ ヘッドライト [HL-EL340]で路面を照らした状態。

一寸先は闇です。

道がどうなっているのか頭に入っているから何とかなりましたが、このライトで夜中に行くような場所では無いですね。

サドルを高くしてからこっち、心肺への負担が増加。
スピードも増加。

これまで、ろくに脚が回ってなかったんでしょうね。

ところで、体重が急激に増加してきているのは何とかしないと、峠に行けない人になってしまいそうです。
クロモリは重いといっても、フレームセットのカタログ値を見る限り、フルカーボンバイクとの重量差は1kgちょっとです。
しかし、体重が5kg増えると。LSDで落とすしか無いんでしょうかね。

午後から城山湖

早朝、和田峠。午後から城山湖でした。
RNC7のサドルを1mm高くし、シートクランプ部からサドルレールまで98mmにして和田峠。
登りは良かったのですが、平坦で尻が痛くなってきたので、帰宅後1mm下げてみました。

すると、自宅の周辺をちょっと走っただけなのに左膝に痛み発生。
左膝を痛めたままそれが治っていないという事でもありますが、和田峠を登坂しても痛く無かったのにサドルを下げただけで痛みが出るのではどうしようもありません。

また1mm高くし、シートクランプ部からサドルレールまで98mmに。

SPDシューズを履いた状態で、膝をまっすぐにし踵をペダルに乗せるとギリギリ届かない。
ギリギリ届く高さがいいと言われているんですけどね。

そして、停車時の片足つま先立ちは、だいぶ厳しい。

RNC7、サイズ520はハンガー下がり70mmなので、クランクの位置が比較的低め。という事はある程度サドルを高めにしても足が地面に届くフレームの筈なんですよね。

ハンガー下がり65mmだったら、地面からさらに5mm高くなる訳で…。

ポジション確認をかねて城山湖へ。

城山湖

小松ルートで登坂。

ANCHOR RNC7 シートクランプ部

1mm下げて1mm上げたシートポスト。

たとえお尻にサドルがしっくり来なくても、下げると膝が痛くなるようだとどうしょうもないのであげました。
たったの1mmなんですけどね。城山湖を登坂しても左膝大丈夫でした。

ANCHOR RNC7 サドル高

ホリゾンタルフレームなので、シートポストの突き出し量はほんのちょっと。

城山湖22%

城山湖22%。

城山湖22% 坂道で自転車を立てかける

後輪をガードレールにくっつけてやると坂道でも立てかけられるようです。

田園地帯

田園地帯。

fi'zi:k ANTARES VERSUS X

fizik ANTARES VERSUS X

ここに座れば大丈夫という場所は一体どこなんでしょうね。また迷いの森に入ってしまったようです。

朝から和田峠

RNC7で和田峠に行って来ました。

和田峠 陣馬高原下バス停

早朝7時12分、和田峠登坂開始地点、陣馬高原下バス停。

和田峠 タイム 24分1秒

頂上到着、タイム24分1秒。前回25分51秒でタイム短縮。もっともTTペースでは登っていません。
ただ、マイペースで登っているだけ。

和田峠 和田峠

和田峠、石碑前。

和田峠からの眺望

下り。和田峠から八王子方面。

和田峠 落石をどかす

落石。タイムを計っていたのでこの路面状態だったのに通過しちゃったんですよね。

和田峠 落石をどかす

脇へどかしておきました。

Continental GRAND PRIX 4-SEASONにはきかえてから、思ったように走らなくなったRNC7ですが、それでも多少はタイムが短縮してきているという事は、遅くなったのはタイヤのせいだけでは無くて練習不足だったのかも。

この調子では過去のベストタイム、19分台は当面でないでしょうけれど。

シートポストは先日1mm高くした状態のままでした。

しかし、サドルと尻とがうまくあっていないような、そんな感じでした。
今の状態よりも前にサドルを出すには、オフセットゼロのシートポストが必要でしょうね。もうあと数ミリ前にだしたいんですけどね。