さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

ダイソーでネックウォーマーを買ってきた

すでに室内装備は、頭にクリマプロ ワッチキャップ、手には、シャミース フィンガーレスグローブ

それでも、ネックウォーマーはダイソーの税抜100円のもの。

ダイソー 税抜き100円 ネックウォーマー ダイソー 税抜き100円 ネックウォーマー

平置きの状態で、横縦ともに約24cm。

何度か間違って短いものを買ってしまった事があります。短いネックウォーマーは目から下を覆う事ができません。

こんな税抜100円のネックウォーマーでも冬季のロードバイクのロングライドで活躍。
PEARL IZUMIのフェイスマスクよりよほど使い勝手がいいです。

ただ…黒しか置いていなかったが。黒だと顔を覆った時に威圧感がでてしまうので、ネイビーブルーのほうが。

ルームシューズ

寒いのでルームシューズも買いました。

私が使っているのは写真向かって左側のFarg&Form フェルグ&フォルム moz モズ ルームシューズ。価格が手頃で実用的。日本家屋の畳、床を傷めない靴底。

欲をいえば、もう少しフィット感があったほうが歩きやすい。
耐久性はいまいちで、ひと冬使ったら型くずれを起こし裏面がはがれて終わります。

向かって右の、minimynimo ポカルームシューズは、1年を通して使っているのにまだ使えそう。ただし高いです。

ルームシューズ

mont-bell エクセロフト フットウォーマー

寝る時に足に装着。本当はキャンプで使うものなんでしょうけどね。
これをはいたまま歩くのは難しいと思います。

mont-bell ウィンドストッパー インシュレーテッド サイクルグローブ mont-bell ウィンドストッパー インシュレーテッド サイクルグローブ

ダイソーに買い物に行った時に使ったグローブ、mont-bell ウィンドストッパー インシュレーテッド サイクルグローブ

指先に化繊中綿素材、シンサレートを封入した厳冬期用サイクルグローブ。

PEARL IZUMI「6500-3DNP ウィンドブレーク レーサー タイツ」届く

PEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツ

注文していたPEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツが届いていました。
2週間前に届いていたのに開封したのは昨日でした_□○_

PEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツ

6001:ウィンドブレーク タイツには入っていないPEARL IZUMIのロゴ。

PEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツ

3Dネオプラスパッド。これまで3Dネオパッドで何とか頑張って来ましたが、fi'zi:kのサドルが良くないのか、3Dネオプラスなら大丈夫のに、3Dネオだとお尻が痛くなってしまって。

なんと3Dネオプラスバッドのウィンドブレークタイツは2016年秋冬の新製品。
昨年だったら無かったという…。

PEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツ

前面防風、後ろ側には通気性のある素材。

PEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツ

大きな再帰反射素材。いい傾向だと思います。
冬季は夜明けが遅く、日没が早い。

PEARL IZUMI 6500-3DNP:ウィンドブレーク レーサー タイツ PEARL IZUMI 6001:ウィンドブレーク タイツ

左、ウィンドブレークレーサータイツ。右、ウィンドブレークタイツ。

見た目的には、何も股間をより強調しなくてもという感じですが、サドルに接触する部分なので。

ウィンドブレークタイツはサドルの上で腰がすべる事が多く気にしながら乗っていました。
おそらく、それを解消するための工夫だと思います。
まだ、使ってみていないので、おそらく…としか書きようがないのですが。

使ってから書けばいいじゃんと言われそうですが、昨日振った雪がまだ峠には…。

クーポンで15%OFFをまたやっているようですが…。

ウィンドブレークタイツの在庫はあっても、ウィンドブレーク レーサー タイツはAmazonに在庫がなく、出品者からになるのででクーポンが使えない。

ワールドサイクル本店の取り扱いも終了。あるのはレディースのみ。

パールイズミ 6500-3DNP ウィンドブレーク レーサー タイツ:Be.BIKE Yahoo!ショッピング

2週間前には在庫がありましたが、果たして…。

ウィンドブレーク系のウェアはそうでなくても高いのにさらに高いので、あまり作らなかったのかもしれませんね。

大垂水峠 牧馬峠 名手橋 城山湖 根小屋の激坂

チーム山武者のメンバーで大垂水峠、牧馬峠、城山湖、根小屋の激坂に行って来ました。
今回は「修行」ではなく「お散歩ライド」…の筈だったのですが、ペースが速く、大して距離を走らなかったのに後半になると脚が売り切れ…。

大垂水峠 大垂水峠

大垂水峠。

牧馬峠 牧馬峠

牧馬峠。

二重丸コンクリート舗装でいかにも激坂という感じのところですが、標高差があまりないので登るだけなら大した事無かったりします。逆側の道志みち側から登坂するほうが大変なのではないかと思います。

名手橋

吊橋に寄っていきましょうと提案。Yさんは、三井大橋の事だと思っていたようですが、もっと小さくて不安定な名手橋~ヽ(´ー`)ノ。
この先の道がまた狭い。

城山湖 城山湖

城山湖。

根小屋の激坂

Mさんの希望で根小屋の激坂。
想像していたよりもきつかったそうです。とかいいながら難なく登坂。

さて、膝の調子がよくありません。
鳥居観音で膝を痛めてから2週間経過しているのに膝が故障したまま。

それ以前からもちょっとおかしかったので、ポジションも関係しているのかもしれません。
鵞足炎なので、サドルを高くすれば解決するのかと思いきや、高すぎてもダメなようで…。

たった1mmですが、シートクランプ部からサドルレールまで98mmから97mmに下げ、つま先が外側に向くように左足のクリートを調整。
さて、これでどうなりますやら。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 3時間40分57秒
走行距離 75.25km
平均速度 20.4km/h
積算距離 48096km

3D-NEO PLUS

春夏のロングライドに使っていたレーパンは、コールドブラックレーサーパンツでした。

3D-NEO PLUS

パッドは3D-NEO PLUS。

秋になってもコールドブラックレーサーパンツ+レッグウォーマーで走っていました。

fi'zi:k ANTARES VERSUS Xでも尻が痛くならないのでポジションが合ったのだろうと思っていたのですが…。
快適だったのはパッドが3D-NEO PLUSだったからで、3D-NEOではダメな事が判明。

鳥居観音

寒くなったので10℃対応、3D-NEOパッドのブライトタイツをはいて130kmのロングライド。

80km走ったあたりで尻が痛くなりはじめ…。

PEARL IZUMI(パールイズミ) 6500-3DNP ウィンドブレーク レーサー タイツ (16FW) M

5℃対応。

2016年現在、3D-NEO PLUSのタイツは、5℃対応と0℃対応しかなく、10℃対応のタイツは無い…。
という事は3D-NEOでいいのでは…と思いましたが、10℃対応の3D-NEO PLUSのタイツが無いのは、レーパン+レッグウォーマーで何とかなるからなのかもしれません。

ウィンドブレークタイツ コールドブラックパンツ

Amazonで値引きセールをやっている時に買ってしまったウィンドブレークタイツとコールドブラックパンツ。

どちらも3D-NEOパッドなんですよね…。
高くても3D-NEO PLUSの製品を買ったほうが良かったのかも。

枚数ばっかり増えていっても…というのも。