さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

クリートの前後位置

シューズのサイズが43から42になったのにクリートを一番後ろに引きました。

そのセッティングで和田峠に向かいましたが…。

尻が痛くなってしまいサドルを調整する事に。

サドル高調整 サドル高調整

クリートを後ろに下げる=シューズがより前にでる。すると、サドルに座る位置も前にでるのでサドルの幅のひろいところに座れなくなる。

サドルをさらに前に出す事ができるといいのですが、サドルアダプターを取り付けているのでこれ以上前に出す事が出来ず。

サドルを下げると、シートポストは斜めに傾いているので前に出る。
また脚の長さがあまるので、その分着座位置が後ろになる。

サドルを1mm下げました。

和田峠 和田峠

和田峠。

和田峠TT

26分18秒ってなんですかそれ…。

ペダルを踏んでも力が逃げていく。
このクリートの位置では速く走れないし、呼吸循環器系を鍛える事もできない。

なんのためにSPDからSPD-SLにしたのか、これでは意味がありません。

RP3 ワイドタイプ SH-RP300E SPD-SL シューズ ブラック シマノシューズ:Be.BIKE- Yahoo!ショッピング


RP3は、ワイドクリートアジャスト。
クリートナットが動く分調整範囲が広くなっています。

思い切って、クリートを5mm前に出してみました。
すると、右足の小指が痛くなりました。43のシューズで痛くなったから42のワイドを買ったのに、もしかしてふりだしに戻る?

7mm前に出してみました。
小指の痛みが消えました。

これだけクリートを前に出してもペダル軸は拇指球の後ろ。

クリート前後位置調整

クリートを前に出した分シューズの位置が後ろに下がりました。

結果、サドルが前すぎてサドルの後端で尻が圧迫されて痛い。
サドルを2mm後ろに引き、1mm高くしました。

サドルのセッティングの再調整になったので、カッとなって…。

フィジーク ANTARES R3(2017) kiumレール レギュラー


ANTARES R3を注文。

ANTARES VERSUS Xより50g軽くなります。

5mmアーレンキー1本25g…。チェーンカッター125g…。予備のネジ50g…。
スペアチューブを2本から1本に減らせば65g軽くなるけれど、2本ないと不安。

ハンドルをカーボンにしたら…転倒時に最初に衝撃を受け止める場所なのに?

難しいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

クリートの前後位置へのトラックバック