さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

100kmならまだ走れる

激坂

ロードバイクで100㎞走れるようになるには一体どうしたらという相談をしている人がいるぐらいなので、ここまで乗っていなくても平坦100㎞ならまだ走れる…という事実に逆に驚いたりもしましたが…。
そこから2ヶ月全然乗ってないという…。

FC2ブログは更新しないと広告がでるので、とりあえず乗ったら記事を書こう…と思っていたのに今頃2ヶ月前のライドの記事です。

尾根幹 尾根幹

日東の80mmのステム、NITTO UI-87BX-80 φ26.0 φ28.6に交換後の初のロングライドでした。

手は痛くならないし、姿勢を保つのも楽…。
これまでは90mmのステムでしたが、長かったんでしょうね。フレームのサイズがやや大きめだったので…。

mont-bell サイクール フィンガーレスグローブ mont-bell サイクール フィンガーレスグローブ

このグローブ薄くて手のひらが…と思っていたmont-bell サイクール フィンガーレスグローブでも問題ありませんでした。

グローブが悪い訳では無くて、前傾が強すぎでした…という。

クロスカフェ クロスカフェ

矢野口。TORのメンバーとクロスカフェのイベント…でした。

クロスカフェ クロスカフェ

ここはロードバイクが走る道ではないような…というコースもありました…。

激坂 激坂

凄い急勾配の坂と聞いていたので、ビンディングが外れなくて立ちごけか?と思いましたが、距離が短かかったのでダンシングすればどうにか…。
これだけ乗っていなくても、多少の登坂力は残っていたようです…。

飛行場 チャンピオンシステム

飛行場でセスナの写真を撮り、またクロスカフェに戻り、コーヒーのおかわり…。
おかわりだと少し安くなるようです。
領収書を見せる訳でもなくこれはおかわりですという自己申告でした。

たったこれだけのイベントだったのですが、走行距離は100kmを超えていて…。八王子から矢野口までいって、多摩丘陵の周辺を走って帰ってきただけですが、一応ロングライドだったのかな…と。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 5時間46分30秒
走行距離 109.40km
平均速度 18.9km/h
積算距離 51862km

RNC7のステムを80mmにする

タイオガ シム タイオガ シム

注文していたタイオガの35mmのシムが届きました。
1インチコラムに、シムをかぶせて、1-1/8(28.6mm)のステムが使えるようにするためのパーツです。

クロモリの1インチのアヘッドのための小物は…。
オーバーサイズが標準になっているので、あまり多くは流通していみたいですね。

というか、コラムがオーバーサイズならシムを買う必要がないんですよね。

RNC7 1インチ アヘッド

前回開けた時程ではなかったものの錆がでていたので、ラスペネをしみこませたワイプオールで錆を落として、グリスを塗ってワイプオールで軽く拭き取りました。

RNC7 1インチ アヘッド

下25mm分のコラムスペーサーを入れて…。

RNC7 1インチ アヘッド

高さ35mmのシムを入れました。

これまで使っていたシムは高さ38mmでステムが3mm短くなったため、1mm突き出してしまっていました。
38mmのステムに35mm。2mm足りませんが、40mmのステムに38mmのシムを使っていたぐらいですから…。

RNC7 1インチ アヘッド

NITTO ステム UI-87BX-80 φ26.0 φ28.6 ブラックを装着。

RNC7 1インチ アヘッド UI-87BX-80 φ26.0 φ28.6 ブラック

1インチ2mmのコラムスペーサーの上に10mmのコラムスペーサーを乗せて、スペーサーとコラムの落差を確認。

これぐらい落差があれば、ヘッドのガタはでない筈…。

RNC7 1インチ アヘッド NITTO ステム UI-87BX-80 φ26.0 φ28.6 ブラック RNC7 1インチ アヘッド NITTO ステム UI-87BX-80 φ26.0 φ28.6 ブラック

ガタが取れました。

オーバーサイズなら2mmのコラムスペーサーが手に入るか入らないか心配する必要はないし、シムの長さがあうあわないという問題も起きない訳で…。
細身のクロモリに好きで乗っているので仕方がありませんが、オーバーサイズのアヘッドより手間がかかるのが…。

ANCHOR RNC7 ANCHOR RNC7

4mmのアーレンキーをサイクルジャージのバックポケットに入れ、ハンドルの角度を微調整しながら近所を試走。

UI-85BX 角度82°、UI-87BX 角度85°なので、ステムが上向きになってハンドルの位置が高くなる…と思っていたのですが、ステムハイトが40mmから37mmになって3mm低くなったからなのか、以前より少しハンドルが低くなったような気がします。

ステムハイトが3mm短くなるとコラムは斜めなので、ステムの位置が低くなる。するとその分ハンドルが遠くなる…。
90mmを80mmにしたから10mm短くなったのかというと…。
あれ、5~6mm近くなっただけかな…という。

でも、乗った感じこれはこれでいいのかな…と思いました。

バイクハンド コンパクトトルクレンチ バイクハンド コンパクトトルクレンチ

全部M5になってしまったので、5N·mで固定しました。
でも、5N·mだと少し緩め…なのかもしれません。

定期的に緩んでないかチェックしたほうがよさそうです。

バイクハンド コンパクトトルクレンチ

ちなみに、BIKE HAND(バイクハンド) YC-617-2Sコンパクトトルクレンチは、トルクの設定を一番弱くするとどこまで締めても首をふってくれません…。

測定できる範囲(2N·m)から外れているからそういう動作になるだけで製品の不良ではないのでしょうけれど、一番弱くしているから安心して締められると思って締めると、締めすぎになるので注意が必要です。

ステム80mm化計画進捗状況

Dixna リードステムではなく、NITTO ステム UI-87BX CNC UI-87BX-80 φ26.0 φ28.6 ブラックを使う事にしました。

ステムハイト40mmのステムから、37mmのステムに交換になるので、1インチのコラムで1-1/8のステムを使うためのシムを短いものに交換し、ステムハイトが3mm短くなるのでスターファングルナットでフォークを引き上げるための落差を2mmのコラムスペーサーで確保。
これで何とかなりそうです…。

ヨドバシ.comをみてみたら…。
送料無料で1インチ2mmのコラムスペーサー。

送料無料なのに翌日配送…。Amazonで送料払って買う必要ないですね。

ダイアコンペ 1インチ コラムスペーサー ダイアコンペ 1インチ コラムスペーサー

しかし、2mmのコラムスペーサーを注文した筈なのに、thickness(厚さ) 5mmにチェックが入っていて…。
バーコードのところには2mmの印字…。
2mmのラベルを貼り付けた5mmのコラムスペーサーでした。

3mmおまけしてもらっても…。

DIA-COMPE Aluminum Spacer 1インチ・2mm・ブラック

仕方がないのでAmazonで買いました。

ダイアコンペ 1インチ コラムスペーサー ダイアコンペ 1インチ コラムスペーサー

左5mm、右2mm。

UI-87BX シム コラムスペーサー

ステムハイト37mm、シム38mmで1mm突き出てしまっています。
TIOGA ステアリング コラム シムが35mmのようなので注文、到着待ちです。

UI-87BX シム コラムスペーサー

2mmのコラムスペーサーを乗せて…。

UI-87BX シム コラムスペーサー

10mmのスペーサーを乗せてみました。

この状態で、スペーサーとコラムの落差約3mm。
シムの余分な突き出しがおそらく1mmなので、落差2mmになりそうです。

これで、アヘッドのガタが取れれば、問題ないのですが…。
シムが届かない事には調整のしようがありません。

明日かあさってには届く予定です。

前カゴのガタ

あさひのシティサイクル クリシェの前カゴがどうも最近ふにゃっとしていて…。
2リットルのペットボトルを3本=6㎏入れて走るとカゴがふにゃふにゃする。
カゴが破断したか、つっかえ棒が曲がったか…。

カゴを観察してみると…。

スレッドヘッドのロックナットが完全に緩んでいて手で締められる状態…。
前カゴのステーもここで固定しているので、前カゴにガタがでていたようです。

ちょっと待ってください…。

あさひクリシェ スレッドステム 前カゴ あさひクリシェ スレッドステム 前カゴ

この自転車、ロックナット以外にヘッドの玉あたりを調整しているパーツあるのかな…。
どうも、無さそうですね。

ヘッドがガタガタの状態で乗っていた事になりますね。

あさひクリシェ スレッドステム 前カゴ あさひクリシェ スレッドステム 前カゴ

ロックナットを締めたので、重い食品を入れても大丈夫。

確かに前カゴ的にはそうなのですが…。

パールイズミ2386ウィンドブレーカーを購入

PEARL IZUMI 2386 ウィンドブレーカーを購入しました。

パールイズミ2383ウィンドブレーカー 2386ウィンドブレーカー

左、2383ウィンドブレーカー、右、2386 ウィンドブレーカー

残念な事に、新しく購入した2386のほうが約30g重く畳んだ時のサイズも少し大きいようです。

2300 ウィンドブレーカーを買うべきだったのか…。

パールイズミ 2386 ウィンドブレーカー 再帰反射材 パールイズミ 2386 ウィンドブレーカー 再帰反射材

2386ウィンドブレーカーの再帰反射材。
2383は背面に再帰反射材があるだけでしたが、2386は腕にもついています。

パールイズミ 2386 ウィンドブレーカー ポケッタブル仕様 パールイズミ 2386 ウィンドブレーカー ポケッタブル仕様

収納方法はこれまでと同じで、内側に縫い付けてある袋をひっくりかえして押し込むだけ…。

2383は脇にメッシュのベンチレーションがありましたが、2386にはベンチレーションがないようです。

ベンチレーションが無いのは…。
パールイズミのウィンドブレーカーを買うなら多少高くても2300 ウィンドブレーカーのほうが良かったのかも。

もっとも、真冬でもウィンドブレークジャケットの上にウィンドブレーカーを着るのは氷点下の早朝に集合場所までだったりしますから、2386の使いみちもそれなりにあるのかな…という気もします。

NITTO UI-87BXのステムハイト

注文していたNITTOのステム、UI-87BXが届きました。

ロードバイク用ステム NITTO UI-87BX ロードバイク用ステム NITTO UI-87BX

NITTO(日東) ステム UI-87BX CNC UI-87BX-80 φ26.0 φ28.6 ブラック

これを組み付けて走ってみましたとブログに書こうと思っていたのですが…。

ヘッドパーツのガタが取れません。
よくみてみると…。

ロードバイク用ステム NITTO UI-87BX シムのほうが1mm長い

1インチのコラムで1-1/8のステムを使うためのシムのほうがステムより1mm長いようです。

ステムハイトを調べても情報がでてこなかったので、40mmだろう…と思っていたのですが。

シムがステムより1mm長いという事は、シムの長さは38mmなので、ステムハイトはおそらく37mm…。
これまで使っていたUI-85BXのステムハイトは40mmなので、3mm短い。

コラムが長いのでガタが取れない コラムが長いのでガタが取れない

シムを抜いて試しに付けてみると…。
やっぱりガタが取れません。

という事で、ディズナ リード ステム 26.0mm 84° ポリッシュBK 【自転車】【ロードレーサーパーツ】【ステム】【ディズナ】を注文。

ステムハイト40mmと明記してあるので、大丈夫でしょう。

しかし、注文してから気がついた事が…。

TIOGA(タイオガ) ステアリング コラム シム

35mmなので、37mmのステムに適合。

DIA COMPE(ダイア コンペ) ヘッドコラム スペーサー 1インチ(φ25.4) 3mm カーボン

40-37=3mmなので、これを使えば…。

でも、1インチ、3mmのスペーサーは検索してもなかなか出てこない。
コラムカットをすると元に戻せなくなってしまうし、3mmのコラムスペーサーは入手性が悪い。

やはりコラムハイト40mmのステムに交換…で良かったのでしょう。

と思ったら…。

UI-85BX ステム 80mm

これまで使っていたステムと同じ型番の80mmのステムがありました…。

これを買えばよかったのでは?

しかし、同じNITTOなのにステムハイトが違っていて、サイトにステムハイトの情報がないのって…。

まぁ、1-1/8なら3mmコラムスペーサーを簡単に入手できますからね。
クロモリに乗っている人の事を考えてそうなNITTOさんなのに…。重量減をねらった結果なのかもしれません。

P.S
ダイアコンペ アルミ製スペーサー 厚さ 2mm 1インチ
2mmのスペーサーで対応できたかのかも…。

奥武蔵 ターニップ 130km

ほとんど乗っていませんが、一緒に走ってもらえませんかとTORのKさんに相談。
例えばターニップ…と書いてみたところ、行きましょうという話になりました。
Rさんも参加する事になりTORのメンバー3名で走る事に。

尾根幹

尾根幹で集合場所の矢野口へ。
途中合流でもいいですよ…という話でしたが、多摩サイ、羽村堰、奥多摩街道をすっとばして、岩蔵温泉で合流もそれはそれで大変です。
自宅から25km走って集合場所の矢野口へ。

しかし、その時点で失敗したなぁ…と思っていました。
というのも、前日早く寝すぎて午前1時に目がさめてしまい、二度寝したら遅刻するからとそのまま起きていたので、朝から体調がいまいちよくない感じでした。

昼に近くなるにつれて回復するだろう…と思っていましたが…。

山王峠

山王峠。

ロードバイクに乗ったのは3ヶ月ぶりで近場の走行もゼロ…。
3ヶ月前に160km走っているから大丈夫…とはなりませんでした。

予想していたよりも暑く、軽い熱中症だったのか、頭がくらくらして、かるい吐き気。

KさんとRさんにお願いして、木陰で休憩…。
あとちょっとでターニップですよという場所だったのですが…。

ターニップ ターニップ

ロードバイクで奥武蔵方面に来る人たちがよく訪れるターニップで昼食。
休憩をはさんでゆっくり走ってきましたが、ちょうど昼食時間でした。
なんとか、迷惑をかけずにすみました…。

小沢峠

ターニップから小沢峠へ。

昼食休憩で回復したのか、小沢峠はなんとかなりました…。
そこから先も二ツ塚峠まで長い下りだったのでなんとか。

二ツ塚峠は今の自分にはおそらくきびしい…と思いましたがとりあえず登る事ができました。

ラッテ

町田アイス工房ラッテ。

このあたりで、かなりやばい状態に…。
ラッテに向かうトンネルの坂で足付き。
ゆるくて短い坂なのですが。

ラッテでジェラート…という気分ではなく、とにかく水…でした。
ベンチで500mlのペットボトルを2本飲んでもまだ足りない感じでした。

Kさんが、私にあわせてルートを引いてくれていたので、ラッテのあと離脱…ですぐ自宅だったので助かりました。

mont-bell サイクルフィンガーレスグローブ

mont-bell サイクルフィンガーレスグローブ

5年前の古いモデルのほうが好きだったのですが…。新しい製品も試してみようという事ではじめてロングライドで使ってみました…。
手が痛くなってしまいました。

でも…もしかしたら、RNC7を買う時に、これワンサイズ大きくないですかねぇ…という指摘があったくらいなので、ハンドルが遠くて、手に体重が乗ってしまっているのかもしれません。
前傾が強くて内蔵も圧迫されているような…。太ったからなのかもしれませんが。

UI-87BX-80

80mmのステムを注文。10mm短くなるだけでなくて、今ついているステムより上向きになります。

乗っていると低くて遠いハンドルがちょうどよくなると言われていますが、その逆もあり…という事ですね。
でも、もともとちょっとハンドルが遠かったような気もします…。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 6時間58分48秒
走行距離 130.21km
平均速度 18.6km/h
積算距離 51753km

やっとのおもいで足柄峠を越えたと思ったら尺里峠もおまけでついてきた

くまさんと足柄峠に行って来ました。

前回と同じく、くまさんは、30年の眠りから目覚めたブリヂストン レイダック RD-3000。

こちらも、同じブリヂストンのRNC7。レイダック RD-3000はアルミですが、見た目はどうみてもクロモリです。
まだ、アルミが使われ始めて間もない頃のロードバイクだからなんでしょうね。

足柄峠

足柄峠をなんとか足をつかないで登ったよ…という。
あと少しで駐車場…と思ったら見晴台バス停…まだ先なのに脚が終わってます…という状態でした。
でも、その先の14%をなんとか越えて頂上へ。

あまりにも時間がかかっているので、くまさんが下って来てくれました。
すでに、ほぼ頂上近くでしたが…。

過去の自分が自転車のポジション出しをしてくれているのと、バイシクルライディングブックのおかげでペダリングの仕方がある程度わかっているので、体力がここまで落ちていても何とかなりました。

これだけしか登れなかったと考えることもできますが、長い間乗っていなかったにもかかわらず、足柄峠まで行くことができた…とポジティブに考えてもいいのかもしれません。

それもこれも、さそってくれなかったら行かなかったと思うので、声をかけていただけた事にとても感謝しています。

山北町 山北町

山北町に、チャリカフェのような食事処が…。
バイクラックも設置されていました。
なぜか、ほんのちょっと、ラックの位置が高い…。

そういえば、ここって学校へいく峠があるんでしたっけ?とくまさん。
え?これから?
と思いましがが、道案内をしながら尺里峠へ。

旧高松分校によると時間がかかるので、つづら折れの道の写真だけ撮って…と思ったら、あれ~。
左に曲がる分岐のところまで登っいました。
あのつづら折れがわからなくなるぐらい、いっぱいいっぱいだった…のかもしれません。

尺里峠

尺里峠。頂上で写真を撮っても何もありませんが。

帰宅後。
背筋が…、脚が…。
走行中に呼吸が激しく乱れて…といった事は無かったのですが、普段まったくつかっていない筋肉を使うとこうなりますという事なのでしょうね。

でも、陽をあびながら景色のいい道を、自分の脚でめぐる事ができるのは、とても気持ちがよくて楽しいです。

走行時間 9時間24分25秒
走行距離 164.33km
平均速度 17.4km/h
積算距離 51622km

ブリヂストンの細身のロードバイクで風張峠

くまさんから風張峠に行きませんか?と。
あれ…くまさんが風張峠だけで終わるようなサイクリングをするのはめずらしい…。
体力が落ちている私にあわせてくれているのかな?
と思いながら集合場所へ。

ブリヂストン レイダック RD-3000 ブリヂストン レイダック RD-3000

DE ROSAのカーボンバイクだと思ったら…。
近所の方から譲り受けたロードバイクの初走行…。

30年間室内保存されていたブリヂストン レイダック RD-3000。
クロモリにしかみえない細身のアルミバイク。
BASSOじゃなくて、同じブリヂストンのANCHOR RNC7で行って良かった…。

2台そろって細身のブリヂストンのロードバイクです。
ハイエンドカーボンと一緒に走るのは厳しいという愚痴をこぼしていたりもしたので、自転車を合わせてくれたのかなと思いました。

都民の森

都民の森1時間34分48秒。

都民の森をマイペースで登ったのにそれでも脚が終了…。
くまさんはレイダックで60分ちょっとだったようなので…30分ほどおまたせしてしまいました。

ブリヂストン レイダック RD-3000 レイダック RD-3000 リア23T

峠なのに、ノーマルクランクにリア23T。
屈強なくまさんが筋肉痛になったらしく…。昔の人はこんなギア構成で峠を登っていたのでしょうか?

シートクランプ部もクロモリと同じ…。
スギノシートピンが使える形状。

風張峠 気温19℃

風張峠気温19℃。

標高1000mなので、頂上の気温は平地より約10℃低い筈…なのですが、それでも暑く。

風張峠 ANCHOR RNC7 レイダック RD-3000

東京で一番高い道路。

都民の森から風張峠まで登る脚が実は残っていませんでしたが…何とか…。
押して歩いたりという事にはなりませんでした。

たちばな家

峠を下ってたちばな家。

ULTEGRA 600

コンビニ休憩の時に撮ったもの。SHIMANO 600。ULTEGRAグレードのリアディレーラーですね。
7速、変速はWレバー。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 5時間15分44秒
走行距離 97.26km
平均速度 18.4km/h
積算距離 51458km

晴れなのに雨に降られるRNC7

城山湖 ANCHOR RNC7

かなり長期間乗っていなかったANCHOR RNC7で城山湖。

BASSO Viperよりハンドルが低くトップチューブが長いのでポジションの確認。
そして機材の状態の確認。

fi'zi:k ANTARES R3 ANCHOR RNC7

サドル、fi'zi:k ANTARES R3

fi'zi:kの溝タイプのサドルVERSUS XよりR3のほうが、痛みもないし表面がマットですべらないし軽いんですよね。

出発前にサドルの高さを確認していて…?

シートクランプ部からサドルレールまで95mm…。あれれ、確か97mmだったような。
シートポストが沈んだのかもしれないとこのブログを検索してみると、サドルが変わったので95mmにしたみたいですね…。

乗車時の実際のサドル高はシートクランプ部からサドルレールまでの高さが2mm低くなっても同じなのかもしれません。

城山湖22%

インナー34Xリア25T、シッティングで登坂。

なんとか登れましたがすぐに無酸素運動になってしまって、酸素借で運動をやめても呼吸の乱れがとまらない。
ぜーはー言っている姿ははためには苦しそうに見えるかもしれませんが、そんな呼吸状態に慣れてしまったのか、呼吸は乱れていてもつらくない…。
だったらもっと負荷を上げられますね…は無理かもしれませんが…。

雨 ANCHOR RNC7 雨 ANCHOR RNC7

クロモリだから雨の中を走ると錆るのに…やられました。

雨なのに青い空

晴れてるんですけどね。

帰宅後しばらくしてから背筋が筋肉痛…。
やっぱりBASSO Viperより前傾が深いRNC7だから…。