さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

城山湖22%TT ディレーラー微調整

城山湖22%でTT。

城山湖22%

TT開始地点はここからすぐ近くの野球場入り口前。

タイム

走行時間はゴール地点の車止めまでで7分55秒でした。

タイヤをコンチネンタル グランプリ4000S 700×23Cに変更してからはじめてのアタックでした。

城山湖22%TT記録更新

ベストタイムは、5月30日の7分52秒。
記録更新かと思ったんですが、3秒遅かったようです。

最期のダッシュでギアがトップにうまく変速しなかったのがロスになっている筈なので、もう少し調整できていれば記録更新になっていたかもしれません。

デイパックに入れて携帯しているドライバーでトップアジャストボルトを少しだけ緩めて微調整。
これでたぶん大丈夫だと思うんですけどね。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 1時間44分18秒
走行距離 31.15km
平均速度 17.9km/h
積算距離 15389km

BASSO ViperのリアディレーラーをRD-4500-SSの新品に交換

BASSO ViperのリアディレーラーをRD-4500-SSの新品に交換しました。

TIAGRA リアディレーラー RD-4500-SS TIAGRA リアディレーラー RD-4500-SS

結果は良好。

以下はこれまでの作業。

19Tの時だけ走行時異音

チェーン、スプロケットを交換してみた

直らない

ショップで台座修正

変化無し

RD-6600G-GSにディレーラー交換

変速は問題ないがフロントアウター時のプーリーの音が大きすぎる

チェーンの長さを疑って長くしてみた

変化が無いので、元に戻した

元から付いていたRD-4500を再取り付け

19Tの時だけ走行時異音に逆戻り

新品のRD-4500を取り付け

解決

ディレーラーRD-6600G-GSでプーリーから爆音は想定外でした。
ULTEGRAにすればグレードもあがって変速性も良くなって大丈夫だろうと思っていたし互換チャートでも使用可になっていたんですけどね。

チェーンを切る作業が下手で、チェーンを何本もダメにしたのは痛かったです。
怖かったので、チェーン切りに失敗した時にはチェーン交換していたのですが、今後は、大丈夫な部分をつないで使う事にしようと思います。

チェーンピンは安く売っていますから。
3000円ほどするチェーンを短期間に5本も使うようだとどうしょうもないですからね。

チェーンウォッチャーを外さないで作業したのもミスの原因だったので今後は気をつけないと。

しかし、どうしてRD-4500-SSの新品に交換したら問題がでないんでしょう。

元からついていたRD-4500-SSでも調整次第では問題なく使えるような気もするんですけどね。トップとローの調整を細かくやればインデックスも合うような気が。

TIAGRA リアディレーラー RD-4500-SS

近所を試走。