さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

フレームタッチアップ難航

BASSO Viper トップチューブタッチアップ BASSO Viper トップチューブタッチアップ
BASSO Viper トップチューブタッチアップ BASSO Viper トップチューブタッチアップ

傷のはいったトップチューブに、アクリルミニ X-22 クリヤーアクリルミニ X-7 レッドでタッチアップ。

塗料の盛り上がりが気になる仕上がりです。

アルコールで拭くと塗料が全部落ちてしまうし、プレクサスで磨くだけではなかなか滑らかにならないようです。

いっそ、ステッカーでも貼ろうかと手持ちのアオバ自転車店をひっぱりだしてみました。

アオバ自転車店のシール アオバ自転車店のシール
アオバ自転車店のシール アオバ自転車店のシール

これを貼るのは勇気がいるかも…。

ステッカーの店ものぞいてみましたがこれなら貼ってもいいというステッカーがあまりないですね。

名画だって、表面はひび割れていたりするわけだし、ミロのビーナスも現在の形は破損した状態なわけで。
中世に修復された椀に骨董価値があったりもしますよね。

とうい事で、あきらめるしかないのかなぁと。


これでオリジナルステッカーを作っている方もいるみたいなので、いっそ痛チャリ化してしまうとか…。
クロモリの細いパイプだとイラストを貼りつけるための面積が足りないかな。