さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

多摩川、荒川をむすぶ東京一周サイクリングに参加

teamTORの東京一周サイクリングに参加してきました。

東京一周 多摩川 荒川 多摩湖 - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

イベントのルートは和泉多摩川起点、和泉多摩川終点でしたが、実際に走ったルートに近い形にしておきました。
サイコンによれば、走行距離190.3km。

集合地点の和泉多摩川まで30kmなので、一周150kmのルートに対して集合場所に行くまでの距離がちょっと長いんですよね。

早朝5時30分に家を出ないと間に合いません。5時30分の時点の気温は氷点下5度でした。

登戸

登戸、6時41分。

和泉多摩川

集合地点和泉多摩川7時1分。

大鳥居

大鳥居8時13分。

岩淵水門

荒川岩淵水門、12時18分。

荒川では向かい風がすさまじく、どんなに必死でペダルを回しても20km/hしかでませんでした。
下ハンをもって、さらに腕を曲げるポジションで空気抵抗の低減を試みましたが、それでも中々進みません。

ウィンドベストならウィンドブレーカーより空気抵抗が少なくていいだろうと思って着ていたんですけれど、途中でいったん止まってでも、ウィンドベストを脱ぐべきでした。

多摩湖 多摩湖

多摩湖、16時19分。

赤坂トンネル

多摩湖近くの赤坂トンネル、16時46分。
廃線跡みたいです。

いろは坂

いろは坂、18時35分。

実は都道20号の京王線の踏切で落車後。

暗い踏切に突っ込んだら、前輪を取られました。
都道20号の四谷橋近くの踏切は今度からできるだけさけるようにしようと思います。

BASSO Viperでの初落車でした。

つまりロードバイクではじめての落車。
ロードバイクは落車するとSTIレバーが曲がるんですね。

詳しく無かったので力業で修正して帰宅しましたが、ST-4500のマニュアルをネットでみてみたら、5mmのアーレンキーで修正可能だったようです。

曲がったSTIレバーの修正 

STIレバー固定ボルトに5mmのアーレンキーを差し込んでいるところ。

5mmのアーレンキーはいつもツール缶に入れているので、今度からはアーレンキーで調整しようと思います。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 9時間39分14秒
走行距離 190.31km
平均速度 19.7km/h
積算距離 25430km