さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

半日かかって異音の原因を突き止める

ギシギシ言ってるな と思ったら増し締め 自転車 通販 サイクルベースあさひ

何でもかんでも「BBの緩み」を疑うのは、初心者にありがちなこと。
BBから異音がすると思ったら、実は「前輪のクイックレバーの締め付けがゆるかった」なんてよくある事です。
自転車で異音がでると、原因はどこかな…と頭を抱えるはめになる事がありますが、今回は室内で聞こえる異音。

機械的なシューゴシューゴという音が窓際から聞こえて来るので、はじめはご近所の室外機か何かだと思っていたのですが、外に出ると音が聞こえない。
またほかの部屋に移動すると聞こえない。

部屋の上には2階の水回りがあるので、パイプがつまって少しずつ水が落ちてきている音かもしれないと疑う。
ガス給湯器のファンではないかと給湯器が取りつけてある壁まで行って確認してみたけれどそこからは音がしていない。

ネットで検索しても事例がみあたらない。

窓際の上のほうからの音か下のほうからの音か…。
下でも上でも無い?

判明した異音の原因。

AT-PL30 レコードプレイヤー

ぎゃああああ、3日間もアームがターンテーブルに((((;゚Д゚)))
ターンテーブルとアームが擦れる音だったようです。

針…削れて無くなってないか?と青ざめ。

異音はおさまりましたが、今度はレコードの再生音のチェック作業。

宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン 宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン

小学生の時に買ってもらっていまだに持っている「宇宙猿人ゴリVSスペクトルマン」の主題歌。

スペクトルマン - Wikipedia

番組開始当初の題名は悪役を冠にした『宇宙猿人ゴリ』であったが、その後『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』を経て、最終的に『スペクトルマン』へと改題された。
持っているレコードには「宇宙猿人ゴリVSスペクトルマン」と書いてあるので番組中盤頃のものみたいです。

再生してみました。

あまりいい音質ではありませんでしたが、小型のレコードプレーヤー(増幅器は真空管)で何度も再生したほぼ40年前のものなので当たり前かも。

時をかける少女 時をかける少女

という事で比較的保存状態の良い「時をかける少女」を再生してみましたが、あと一歩な音でした。

ただ使用したプリメインアンプは手に入れた時点で中古。さらに入手から25年経過しているので、電解コンデンサの容量抜けなどが起きていてもおかしくありません。

とはいっても、3日間も針をターンテーブルで擦っていたわけで交換したほうがいいでしょうね。

ただ、針単体の価格が高い。
6年前にプレイヤーを6,690円で買っているので、針の価格と比較すると…。

故障する可能性も考慮すると、同じ針を使用している後継モデルのAT-PL300を買ったほうが得なのかもしれません。

audio-technica ステレオターンテーブルシステム AT-PL300 BK
オーディオテクニカ (2009-04-10)
売り上げランキング: 1860

AT-PL30の後継機、AT-PL300。

audio-technica 交換針 [ATN-3600L]
オーディオテクニカ
売り上げランキング: 2517

今回注文したレコード針。今回は交換針だけの購入にしておきました。

P.S
レコードを再生してみたらアンプのレコードプレイヤーの入力端子にまた半田クラックが入っている事が判明。
押さえ付けると音がでるけれど、手を離すと音が出なかったりしているので、いつものように分解して半田付けする事になりそうです。
そんなにいいアンプではないんですけど、愛着があって捨てられないんですよね。