さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

ダブルピボットのキャリパーブレーキをママチャリに取り付け

ママチャリでもある程度の坂道を登る事は可能。ペダルをSPDにして、ビンディングシューズで和田峠35分。
城山湖が路面が凍結した時はママチャリで様子を見に行く。

しかし、ブレーキが貧弱で力いっぱいレバーを握らないと坂を下れない。
ブレーキアーチが弱くて、振動する事があり、そうなってしまうと体全体が振動するはめになる。

くまさん1号さんの改造ママチャリにダブルピボットのキャリパーブレーキが使われていたので、何?ママチャリ用のダブルピボットのキャリパー?と。
あるんですね。一般車用が。

TEKTRO(テクトロ) キャリパーブレーキ 900A フロント TEKTRO(テクトロ) キャリパーブレーキ 900A フロント

TEKTRO(テクトロ) キャリパーブレーキ 900A

アーチサイズ:72~92mm。

注文した後すぐわかった事。
一般的な27インチでは、アーチが長すぎて使えない。

テクトロ キャリパーブレーキ 800A

アーチサイズ:60~78mm。

こちらも注文。

人気商品らしく、4月入荷予定という店も多かったのですが、レビューを観るかぎりシルベストサイクルからはずっと発送されているような?

と思ったら、ロゴ違いの製品が届きました。

テクトロ/YH-800A デュアルピポッドブレーキ テクトロ/YH-800A デュアルピポッドブレーキ

ARAI、荒井製作所のロゴ入り。商品イメージにはテクトロのロゴが入っているのに荒井製作所向けのOEM品が届きました。

800A TK テクトロ/YH-800A デュアルピポッドブレーキ

800A TKの刻印があるので、YH-800Aなのは間違いないようです。

ロードバイクにテクトロのブレーキ…の場合は即行でブレーキ交換するかもしれませんが、ママチャリにロードバイクやクロスバイクのブレーキメーカーとして知られているテクトロを装着するのが面白いと思っていたのに、ARAIロゴ、それ一般車のブレーキメーカーだし…。

テクトロ/YH-800A デュアルピポッドブレーキ

ARAIロゴを削り落としました。最初は金属でガリガリと。残りは砂消しゴムで。
多少、ロゴ以外の部分も削れてしまいました。

ブレーキシュー SORA

テクトロ純正のブレーキシューは効かないようなので、SHIMANO(シマノ) BR-1055 M50T ブレーキシューセットに交換。SORAグレード。

インナーケーブルにはMTB用のSHIMANO(シマノ) SUS BRインナーケーブル タイコを使いました。アウターケーブルがシティサイクル用でも全く問題無いみたいですね。

あさひクリシェ

2008年型、あさひクリシェ27インチ。

テクトロ/YH-800A デュアルピポッドブレーキ テクトロ/YH-800A デュアルピポッドブレーキ

キャリパーブレーキ、ダブルピボット化完了。

ヘルメットをかぶって近所の坂をダウンヒル。
速度調節がしやすいので、それなりの速度で下る事ができました。

リアブレーキはバンドブレーキよりは効くローラーブレーキなので、後ろはこのままで行く予定。

間違って買ってしまった、900Aも含めると、ダブルピボット化にかかった費用、4799円。
2629円分はポイント払いだったので、その分を引くと、4799-2629=2170円。