さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

激坂

先日教えてもらった激坂に行ってみました。
下った事のある坂かな?と思っていましたが、知らない坂でした。

激坂

入り口から路面に輪っか。

激坂

ここまでは自転車で登ってくる事ができましたが、その先は…。

激坂

何度かアタックしてみましたが、無理でした。
この勾配、まるで暗峠みたいですね。

激坂

ここも押し歩き。

激坂

最後の直線区間だけは何とか登ることができましたが、まぁ惨敗ですね。

機材、あさひクリシェ17kg。

横が階段の30%近いところはロードバイクでも無理かも…。

サニーサイドパンツ

2009年に買ったストライダーパンツは、ポリウレタンの加水分解ででろでろ。
2009年モデルは、13500円だったので現在の惨状が…。

縦にも横にも伸びる2Wayストレッチだったので、余計にポリウレタンが伸びてでろでろになってしまっています。

2011年に買ったストライダーパンツは、伸縮性がなくロードバイクで使うのには厳しかったので、失敗したなぁと思っていましたがポリエステル100%なので、今でも生地がしっかりしています。

しかし、普通の洗剤で洗濯してしまったので、蛍光増白剤がムラ付きして、黒いトレッキンパンツに蛍光増白剤の白が染み付いてしまいました。
蛍光増白剤は白い染料なので、簡単には落ちません。

エマールで何度か洗っているうちになんとか普通にはくことができる状態になりましたが結構大変でした。

裏地付きのO.D.ライニングパンツを買った時にも書きましたが、中厚手に分類されてはいるけれど、ストライダーパンツはそれほど厚くない、サニーサイドパンツは薄手に分類されているけれどそれほど薄くないので、ストライダーパンツを買う事はもう無いかもしれません。

サニーサイドパンツで間に合ってしまうので。

股上の深さがやや深めのストライダーパンツより、普通のサニーサイドパンツのほうがいいというのもあります。

サニーサイドパンツ サニーサイドパンツ

サニーサイドパンツ。

この色の一体どこがカーキーグリーンなのか、ちっとも緑に見えないじゃないかという事以外は特に不満なし。
膝と尻部分の生地を2重にして補強してあるのは、サウスリムパンツと同じ。

横ストレッチ。

2年目でも生地に問題なし。

素材、ナイロン94%+ポリウレタン6%。

ポリウレタンの入っている製品は、大切に保管していても、衣装ケースの中で劣化していくので、はきつぶす予定です。

「サニーサイドパンツ」の検索結果 - Yahoo!ショッピング

【楽天市場】サニーサイドパンツ の検索結果