さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

「アオバ自転車店へようこそ! 4」読了

「アオバ自転車店にようこそ」第4巻読了。
「並木橋通りアオバ自転車店」20巻、「アオバ自転車店」20巻、「ケイリンチャレンジ編」1巻、これで45冊目。

第一話「フィーリング」

ロードバイクは欲しいけれど予算3万円で何とかならないかって話は一緒に走った事のある方が友人から相談を受けて実際にST-5600の10速クロモリロードを3万5千円で組み上げていたので、あ、これは予算3万で本当に組んじゃう話なんだろうな…と思いながら読みました。

外装6段変速のシティサイクルでも2万5千円ぐらいしますけど、ヤフオク!を活用して、本当に3万円でロードバイクを組んじゃう人がいますからね。

もとから4万以下のロードバイクもヤフオク!にでているし、その価格帯のロードバイクをコンポを変更しながら乗り続けてロングライドしている知人もいます。

第3話「下るためには」

オートバイからロードバイクに乗り換えた方を数名知っているので、ロードバイクにはじめて乗ってもサマになるとか、ダウンヒルのテクニックには共通点があるとか、時々話題になる内容だなぁ…と思いながら読みました。


第4話「おじさまは王子様」

おじさま…で女性キャラの見た目がクラリス。

SHIMANOの8速コンポCLARISがらみの話かな…と一瞬。

違いました…。

第5話「大いなる盾」6話「夢の翼」は峠創作と、小峰サユリの過去編。

創作爺さんの関係のエピソードはいいですね。

謎のパーツはどうみてもラグでしたが…。

自転車に乗れるか乗れないかという話の中での会話の台詞でしたけど「乗り物は自分の見てる方向に進む」。

カーブでオーバーランしないようにダウンヒルするには曲がる方を見てないとダメですものね。