さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

物言い坂撃沈

大井松田ICの近くにある激坂、物言い坂に行って来ました。

平均勾配10%の峠道はあちこちにあるので、平均勾配が12%を超えるあたりから激坂で10%以下は急坂と表現する事が多くなりましたが、今回の坂は、平均勾配16.9%。距離2.1Km。間違いなく激坂です。

明神峠の18%の標識がでてくる区間は激坂区間と言われる事が多いし、17%は結構な勾配だと思います。
16.9%なのでほとんど17%。
それが2.1Km続くという…。

物言い坂 - ルートラボ - LatLongLab

距離2.1km、標高差353m、平均勾配16.9%。

物言い坂 物言い坂

スタート地点からすでにこの勾配ですが、わりとこのあたりは登れてしまうんですよね。
少しすすむと、あれずいぶん緩い坂だな?となり、さらに進むと、これがずっと続くんですかという激坂。

足つき無しで登れるとは最初から思っていなかったので、足をついても押さないでまた自転車に乗って登れれば成功という事にしようと決めていましたが、心拍数があがりすぎて、休息してからのリスタートも途中からできなくなり、後半は押しました。

しかも押しているだけでも急勾配だからつらい。
ビンディングシューズがMTB用なのでシューズのせいで歩けないという事は無かったんですが…。

路面は、落石もあまりないし、落ち葉もそれほど積もってない状態で、この手の坂にしては路面良好でした。

前輪が浮き上がるほどの急勾配ではないので、心肺と筋力さえあれば登れる坂ですね。

物言い坂

一番勾配がきついと思われる箇所。

物言い坂

最明寺史跡公園からチェックメイトCCまで登って撮影。

大雄山最乗寺 大野山牧場

大雄山最乗寺と大野山牧場に行って来ました。
誰か来ないかなと思ってさそってみたんですけど、結局ソロになってしまいました。

PEARL IZUMI PRO Thermal 長袖ジャージ

PEARL IZUMI PRO Thermal 長袖ジャージ。
昨年の冬に買った海外仕様の長袖。

裏側がフリースになっている訳でもなく、風が通るジャージなので、秋にはちょうどいいですね。
早朝12℃、12時-15時23℃。
登りでは暑くて、ジッパー全開になりましたが、何とかなりました。

新善波隧道

新善波隧道。この坂、ずっと苦手だったんですが、34x19で以前よりは楽に登れました。

渋沢の峠

渋沢の峠。

足柄大橋

足柄大橋の金太郎像。

大雄山最乗寺

大雄山最乗寺登坂開始。

大雄山最乗寺

大雄山最乗寺。

土産物店でお守りになりそうなものを購入。
寺社仏閣ではいつも何かしら買ってますね。

大雄山最乗寺参道の坂 大雄山最乗寺参道の坂

最乗寺参道の坂。

結構勾配があるようで、そうでもないようです。
一番勾配のあるあたりで34x21、それ以外は34x19、シッティングで登ることができました。
相模野CCの20%の標識のある箇所はシッティングでは34x24を使わないと登れないので、相模野CCより緩い坂だと思います。

大野山牧場入口近く

大野山牧場登坂開始地点手前の旧隧道。

まきば館

大野山TTゴール地点まきば館。
タイム40分08秒。

途中、片側交互通行になっている箇所があったので、信号にひっかかるとTTの正確なタイム計測不能。
今日は運良く青信号で通過できました。

まきば館 まきば館

牧場なので、自販機は牛乳とコーヒー牛乳だけ。

大野山山頂へ

まきば館から大野山山頂へ。

大野山山頂から小田原箱根方面 大野山山頂から小田原箱根方面

大野山山頂から小田原箱根方面。

大野山山頂から富士山 大野山山頂から富士山

かなり雲に覆われてしまっていますが、大野山山頂から富士山。

大野山牧場の坂

山頂近くの坂。

このあと、物言い坂にも行って来ましたが、それは別な記事にまとめようと思います。

■出費

昼食を含む補給 1512円

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 9時間28分21秒
走行距離 172.93Km
平均速度 18.2Km
積算距離 35684Km