さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

城山湖朝練

17kgのあさひのシティサイクル、クリシェで城山湖に行って来ました。

いつものように、ロー側2枚封印、オールシッティング登坂。ダンシングを入れないと無理かもしれないと思いながらぎりぎり何とか登りました。

納豆を食べていなかったからなのかも。体重が減った分楽に登れる筈なんですけどね。筋肉が細くなっている可能性も。

城山湖

発電所ゲートの先は通行止めのまま。

でも、ここまで登れるんだから問題ないですね。

城山湖 城山湖

本沢梅園一般開放、3/8~3/23。本沢梅園まつり3/15-3/16。

城山湖 城山湖

だいぶ咲いてきてますね。

例年城山湖の梅を見に行こうというイベントが企画されても、咲いてなかったり、散っていたり…。
3/15か、16なら確実に咲いてそうなんですけどね。

呼びかけたら人、集まりますかね?
ただ、走行ルートを作ってみたのはいいけれど、牧馬峠や宮ヶ瀬湖はまともに走れる状態なのか…。
事前に走って路面状況を把握しておく必要がありそうですね。

「SHIMANO MIRROR COOL ジャージ」届く

Be.BIKEに注文していた、2013年春夏モデルのSHIMANO MIRROR COOL ジャージが届きました。

shimano(シマノ) MIRROR COOL ジャージ ミラークールジャージ【2013年春夏モデル】

色、バーミリオン、つまり朱色。

自転車もサイクルジャージも赤色で揃えてきたので、赤色だともっと良かったのですが…。
でも、この色合いなら赤色のうちといえなくもない。

SHIMANO パフォーマンスウインドブレークジャージとの比較

SHIMANOパフォーマンスウインドブレークジャージ、レッドとの比較。

パールイズミ UV ジョンティジャージ

PEARL IZUMI UVジョンティージャージ、カーディナルレッドとの比較。

背面ヒートベンチレーション 脇下メッシュ

背面ヒートベンチレーション、脇下メッシュ。

背中の中心にリフレクトプリント。デザイン性がいまいち。洗濯しているうちに剥がれてこないか気になる箇所。
冬ものも夏物もよくにたバックスタイル。

shimano(シマノ) MIRROR COOL ジャージ ミラークールジャージ

背面ヒートベンチレーション、太陽光を跳ね返すMIRROR COOLの説明。

バックポケット バックポケット

イージーアクセスポケット、3バックポケット。

横に3つ並んでいるだけのポケットではなく、脇に近いポケットは物を取り出しやすいように工夫してあるから、イージーアクセスポケットというカタログ表記になっているようですね。

確かにバックポケットにアクセスしやすい。

ジッパー付きポケットは…。撥水ポケットにしなくていいから、ジッパー回りをもう少し何とかして欲しかったような。

これで夏に峠を登った時のウェア内の温度上昇が抑えられるのならいい買い物だったと思います。
夏になってみないとわかりませんけどね…。


チェスト95でMサイズ。PEARL IZUMIのLサイズとSHIMANOのMサイズ、ほぼ同じ。
SHIMANOのMサイズを買うと、小さく、ASIA Lと書いてあるので、国内Lサイズなんですよね。