さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

城山湖雪景色

17日に近所のスーパーにママチャリで買い物に行くのをためらうほど雪が降りました。
そんな状態だったのでロードバイクにもしばらく乗っていなかったのですが、だいぶ溶けてきたようなので城山湖へ。

寒いかと思いきや10℃のブライトタイツでも問題なく。上は、ジオライン+ジオライン3Dサーマルにライトシェルサイクルジャケット

ロードバイクではmont-bellのジャケットをあまり使わなくなっていたんですけどね。普段着をあまり着替えなくても対応できるので、寒い時にいいですね。暖房を使っていないので着替える時に寒くて大変なんです。

城山湖 テニスコート~発電所 城山湖 発電所手前

城山発電所手前、テニスコート~発電所。
路肩に雪が残っていますが除雪されていました。

城山発電所 城山発電所

城山発電所から先は…。

城山発電所

城山湖まで行くつもりでしたが、引き返しました。

穴川林道 穴川林道
穴川林道 穴川林道 倒木

穴川林道はゲート閉鎖。
倒木が撤去されるまでこのままなんでしょうね。

それにしても、持久力、筋力ともに落ちてます。
明日は名栗方面に行く予定だったのですが、雪予報のためキャンセル。twitterで検索してみたところ、名栗は雪だそうです。

城山湖の梅が開花

BASSO Viperで城山湖に行って来ました。

城山湖

城山湖。

本沢梅園 本沢梅園
本沢梅園 本沢梅園

本沢梅園。1月なのに紅梅も白梅も咲いてました…。
雪が降ったらどうなるんでしょう?

本沢梅園

2015年3月20日撮影。

今から咲き始めたら、3月頃には散ってそうですね…。
満開の時期と来てくれる方の都合がうまく合うようなら城山湖花見ポタをまたやりたいんですけどね。

ZUND-BAR ポタリング

しおいんですけど : ラーメン食うために2,200m登ろう!! 自走でZUND-BARライド

超有名ブログ、しおいんですけどを読んでいたら、相模野CC-半原越を経由しておいしいラーメンを食べにいっているではありませんか。

相模野CC-半原越に行きませんかとさそっても、なかなか人が集りませんが「ラーメンを食べに行こう」なら…。

TORのりゅうさんが、11日どこでもいいので走りに行きませんかと書き込みをしていたので、「ラーメンを食べに行きましょう」と誘いました。寿司さんも来てくれました。

しかし、途中に急な坂がある事は伝わっていなかったり…。ルートのタイトルにZUND-BARとしか入れていなかったからですかね。

ZUND-BAR - ルートラボ - LatLongLab

走行ルート。

相模野CC20%登坂開始 相模野CC頂上

相模野CC20%。

卵菓屋

愛川町の卵菓屋。以前から店があるのは知っていましたが入ったのははじめてでした。
こういう店で補給するのもいいものです。
シュークリームを買いました。

半原越 半原越

半原越の力士のマネキン。
実は何度も走っているのに知らなかったのですよ…。

半原越頂上

半原越頂上。

ZUND-BAR

清川村から厚木の七沢へ下り、ZUND-BARへ。11時50分着。山の中にある店なのに店の前には行列。

炙りチャーシューラーメン醤油淡麗

炙りチャーシューラーメン醤油淡麗。
ラーメンだけどしつこくない。細麺なのにコシがある。細麺でありがちな麺の絡まりもなく。

量が少なめという意見もありましたが、私にはちょうどいい量でした。

土山峠

厚木の七沢から宮ヶ瀬湖まで登り土山峠。

根小屋の激坂

根小屋の激坂を登るりゅうさん。
ここは、登れる人が来ている時以外はコースに入れてはダメなところです。

パンパティ こむぎのおはなし

県道65号から、津久井広域道路をダウンヒルしてパンパティ。
地元すぎて通り過ぎた事はあるものの最近まで入った事が無かったのですが、ロードバイク乗りに人気のパン屋さんみたいです。この日もロードバイクで来ている方が多かった。せっかくここまで来たのならよりたいと思う店なんでしょうね。たしかにパンおいしいです。

グルメポタとしてにしては相模野CCは急坂すぎるかもしれないので、三増峠を登って半原越、ZUND-BARもありかなと思いました。相模野CCにはしょっちゅう行っているので特に行きたい坂という訳でも無いですしね。

この日の気温は昼間で8℃。暖冬で買ったのに出番が無いと思っていたPEARL IZUMI 60003D ウィンドブレークタイツ使用。ウィンドブレークタイツは素材の性質上、脚上げが大変だと思っていましたがまったく問題ありませんでした。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 4時間21分16秒
走行距離 75.76km
平均速度 17.4km/h
積算距離 45319km

城山湖 T字路~発電所ゲートTT

城山湖TT。

T字路~発電所ゲート - ルートラボ - LatLongLab

TT区間。

城山発電所ゲート 城山発電所ゲート

城山発電所ゲート。

タイム 8分29秒

タイム8分29秒、前回8分48秒。
2015年9月22日の7分31秒が自己ベスト。

城山湖

城山湖。

城山湖22%

城山湖22%をリア24Tで登坂。
TTでは呼吸が苦しくなりますが、急勾配の坂をSFRで登っても、呼吸はなんともない。ただ、最大勾配の地点で脚が止まりそうになるのが…。

城山湖ポタリング

BASSO Viperで城山湖に行って来ました。

城山湖TT T字路-発電所ゲート

T字路-城山発電所ゲートTT。
自己ベスト7分31秒のところ、8分48秒…。
体調不良で乗れなかった期間がありましたからね。仕方ないか。
でもまぁ、高負荷で走る元気はとりあえずあるという事で。

城山湖

城山湖。

城山湖22%

城山湖22%。
リア24Tで登坂。

急勾配を利用したSFRが目的なので、シッティングで。
1時から3時にかけてペダルに力をかける事を意識し登坂。

ブラケット先端持ち ブラケット先端持ち

22%の勾配で重心補正するならダンシングでサドルの前に体を出したほうが指への負担は少なくてすみますが、シッティングで登りたい。
そこでボルダリングでいうところのカチ持ち(ハンドルをギュッと握る)から、オープンハンド(ブラケット先端持ち)を使う。
MPが曲がっているのでセミオープンなのかもしれませんが…。

バーエンドバーと似たSTIの使い方なのですが、最近のSTIは小さくなっているので、ST-5800のRNC7だと人差し指をかけられないですね…。

ブレーキをかける時は、ばね指でひっかかる第二関節の屈曲をさけ、虫様筋を意識しMPを屈曲。
今のところ、ばね指、腱鞘炎の症状再発せず。

十月桜

1月なのに十月桜が咲いていました。この桜、数ヶ月前からずっと咲いているんですけど…。

相模野CC 三増峠 根小屋 三井大橋 城山湖

BASSO Viperでいつもの相模野CC、相模湖半周コースを走ってきました。
どうしてRNC7ではなくBASSO Viperなのか。そろそろ、路面に凍結防止の塩カルが撒かれる季節なので、錆びると嫌ですからねー。

塩カルの路面を走っても、錆て困ったという経験はないのですが…。あきらかに塩カルウエットの路面を走った時は帰宅後、水洗いして水置換性のあるラスペネ注油。
BASSO Viperなら錆びてもいいという訳ではないので、手間がかかるのは同じなんですけどね。

相模川沿い 気温14℃

気温14℃。

SHIMANO パフォーマンスウインドブレークジャージ+ジオラインL.W.に10℃のタイツ。

暑すぎず、寒すぎずちょうどいい感じでした。
この気温だとPEARL IZUMI 5℃のウィンドブレークジャケットとウィンドブレークタイツの出番は…。

相模野CC 20%

相模野CC20%、登坂開始。

相模野CC 20%

相模野CC20%頂上近く。シッティング、リア24Tでぎりぎり何とか登りました。

三増峠

相模野CCから三増峠。ここの下りは車体を傾けなければ曲がれない。
こんなに自転車が傾いて大丈夫なんだろうかという位斜めに。

安いタイヤを使えばいいじゃないと言われても、いやタイヤはけちりませんと答えるのは、こういうコースを走っているから。

2010年からずっとContinental GrandPrix 4000 Sです。とにかくパンクが少ない。
グリップ重視ならMICHELIN PRO4がいいという話も聞きますがグループで走っているとパンクが多い…。

根小屋の激坂 根小屋の激坂

三増峠から根小屋の激坂へ。ここは、コンクリートが固まる前に箒で横線を入れた箒目舗装。

根小屋

住宅街の坂を越え…。

三井大橋

三井大橋。ここから津久井湖を半周して…。

城山湖

城山湖。

城山湖22%

城山湖22%を下り、登り返して穴川林道で帰路へ。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 2時間15分28秒
走行距離 37.96km
平均速度 16.8km/h
積算距離 45212km

室温5℃

おうちでアウトドア。暖房を使っていないので室温5℃とかになりますから…。

サーマランドパーカー。

寒くなったからなのかこのブログにサーマランドパーカーで検索して来ている方が。
U.L.サーマラップジャケットとサーマランドパーカーの違いについて調べている方も来ている模様。

あまりまとめた記憶が無いんですけどね。

試着すればわかることなのですが、フィット感が違う。U.L.サーマラップジャケットは中間着として使う事を前提としたややタイトなフィット感。サーマランドパーカーは、アウターとして使う事を前提にしたダボッとしたフィット感。

化繊中綿はどちらもエクセロフトですが、サーマランドパーカーのほうが中綿も多い。

サーマランドパーカー

サーマランドパーカー

ジオラインEXP.タイツ。

ジオライン EXP.タイツ

ジオラインEXP.タイツ

買った直後にオーバースペックで暑いと書きましたが、室内で使うにはとてもいい股引です。
以前はジオラインL.W.とM.W.のタイツを二枚重ねてはいてしましたが、洗濯物が増えるので1枚ですむのならそのほうがいいわけです。
日没後なら外出に使っても問題なし。
10℃以上でお日様が顔を出している時に使うと暑いかもしれませんけどね。

クリマエアジャケット。

クリマエアジャケット

クリマエアジャケット

2013年モデルと2015年モデルを洗濯のたびに入れ換えて使ってますが、クリマプラス200ジャケットのような厚手のフリースより軽くて暖かいので、クリマプラス200の出番がありません。

薄手のクリマプラス100はすぐに生地がへたれ、シャミースは毛玉に。
値段以上の価値を実感できたのはクリマエアだけ。

中間着として使っていますが、薄手の化繊中綿ジャケットより暖かいです。

ワイプオール

ワイプオールでスプロケ清掃

ワイプオールが残り少なくなって来たので買い置きしていたものを…。

ワイプオール X70 ワイプオール X70

日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布ワイパー レギュラー 335×343mm 四つ折り (50枚入り) 60370

ワイプオール X70

表面に細かな凸凹があり、そこに汚れが溜まるようにできています。
汚れはよく落ちますが、絶対に傷をつけたくないもの、例えばメガネに使う時には注意しなければならないかもしれません。

ワイプオールでスプロケ清掃

年末に、ドロドロになったスプロケットを掃除したという方も多いようなのですが、こまめに掃除していればそんなにドロドロにはならないんですよね。

面倒な事はあまりやりたがらない性格ですが、スプロケが汚れているとチェーンが汚れる、チェーンが汚れると走行時に必要な人力が増えるので、スプロケとチェーンはわりとこまめに清掃しています。

AZ パーツクリーナーをしみこませたワイプオールをスプロケットの隙間に入れて左右に動かすだけなので、そんなに手間がかかる作業ではありません。

ワイプオールは丈夫なので、少しギアに絡んだぐらいではやぶれないし、ケバ、糸くずがでない。
ディレーラー巻き込み事故の原因になるので、ケバや糸くずはでないほうがいいのです。

ワイプオールでハブメンテ

ハブのメンテナンスにワイプオール。
ベアリングが入っているところですから、ケバや糸くずがでるようなウエスは使えません。

ロードバイクのメンテナンス以外にも使う事があります。汚れを拭き取る性能が高いので、台所で使ったり…。
何度も洗って使っている方もいるようですね。

ロードバイクのドライブトレインを清掃したワイプオールは洗ってもだめでしょうけれど…。

ちなみに、スプロケットやチェーンを清掃して黒くなったワイプオールに磁石を近づけてみたところ、くっつきました。
黒い汚れの主成分は削れた鉄です。

スプロケットを清掃したウエスに磁石を近づけてみた - YouTube

城山湖初詣

BASSO Viperで城山湖に行って来ました。

IMG_7903.jpg IMG_7904_20160101221527475.jpg

城山湖から新宿、東京スカイツリー方面。

金刀比羅宮

金刀比羅宮で初詣。

金刀比羅宮 眺望 金刀比羅宮 眺望

金刀比羅宮からの眺望。

城山発電所 津久井湖方面

城山発電所から津久井湖方面。

城山湖22%

穴川林道から城山湖22%を下り登り返す。

小田原のロングライドからまもなく3週間。あれからほとんど自転車に乗っていなかったので体力落ちまくり。
城山湖22%は、何度も登っているので今日もシッティングの34x24で登りましたが、ペダルが途中で止まりそうに…。
筋力も落ちているようです。

ヘマトクリットがどこまで回復しているのかは血液検査しないとわかりませんが、腹痛を起こした時点で、38.7、医師からもう大丈夫ですと言われた時点で40.1。
普段、45~48なのでかなり低いです。

ヘマトクリット50以上でドーピングが疑われプロ選手出場停止。ヘマトクリットを上げるために高地トレーニングを行う選手もいるらしい。

サドル-ハンドル間距離470mm

ポジション。サドル-ハンドル間距離470mm、サドル高66.0mm、後退幅30mm。
サドル-ハンドル間距離475mmの時点で、後退幅32mmだと思っていましたが、40mmから5mm移動して35mmの筈。
35mmから5mmサドルが前に出て、35-5=30mm。念のため測定しなおしてみたところ後退幅30mm。

これで、ANCHOR RNC7と同じ後退幅になりました。

上がって来たペダルを下に踏むだけでクランク3時で最大になる後退幅は30から35あたり。

くまさん1号さんも言っていましたが、サドルを前にだしてシートポストを高くすると、腿の裏側が筋肉痛になるんですよね。定説では、サドルの前に座ると四頭筋、後ろに引くとハムストリングスを使ったペダリングになる筈なのですが、前に出したらハムストリングスが筋肉痛。

四頭筋が収縮し、膝関節が伸展する時、腿は上に上がろうとするので、ペダル回し運動とは逆の動きになり、股関節の伸展時、膝関節は屈曲しようとするので、やはりペダル回し運動とは逆の動きになります。
逆方向に引きのばされながら力を発揮するので、筋肉痛の要因になるわけです。

しかし、この筋肉痛の原因はおそらく、これまで使っていなかった筋肉を使うようになったからだと思われ…。