さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

PEARL IZUMI「コールドブラックパンツ」「ブライトウィンドブレークタイツ」届く

PEARL IZUMI「コールドブラックパンツ」「ブライトウィンドブレークタイツ」

注文していた、コールドブラックパンツとブライトウィンドブレークタイツが届きました。
昨日の午後6時に注文で、翌日の昼着。プライム会員という訳でも無いのに最近届くの速いです。

PEARL IZUMI「コールドブラックパンツ」 PEARL IZUMI「コールドブラックパンツ」

PEARL IZUMI 2203D コールドブラックパンツ 2203D 7 レッド M

ブラックよりレッドのほうが安かったので。山武者ジャージが青なのでレーパンは黒一色のほうがいいんですけどね。

裾ずり上がり防止はシリコンではなくラッセルテープ。

このグレードの製品にもラッセルテープなのかと、投げ売り価格に15%OFFクーポンにつられて買って届いた製品の質の高さに感心。

そして、車道左端を走行時に自動車からの視認性を高める大きな再帰反射材。これがあったから買いました。
レーパンを4枚も5枚も持っていてどうするんだという話ですが。
毎日乗って着替えてといった事をやると足りなくなりますからね。

PEARL IZUMI「コールドブラックパンツ」

パッドは、3Dネオ。3Dネオプラスのほうが快適なのはわかっているのですが、価格が倍だと…。
長年3Dネオだったんだからいいんじゃないかと。

PEARL IZUMI「ブライトウィンドブレークタイツ」

PEARL IZUMI 60003D ブライトウィンドブレークタイツ [メンズ] 60003D 7 ブラック M

こちらは、ブラックのほうが安かったので。
同じ型番のレッドをすでに持っているので、色が同じだとどちらのほうが古いのか混ざるとわからなくなるという問題も。

この製品も再帰反射材が大きくていいです。

何年もの間10℃対応のタイツで厳冬期も乗り越えて来ましたが、ウィンドブレークタイツもあればあったで使っちゃいますね。

PEARL IZUMI「コールドブラックパンツ」「ブライトウィンドブレークタイツ」を注文

(パールイズミ)PEARL IZUMI 60003D ブライトウィンドブレークタイツ[メンズ] 60003D 7 ブラック M


ブライトウィンドブレークタイツは1枚しか持っていないので洗い替えに。厳冬期にそんなに乗るのか?という気もしますけどね。

パッドのついていないウィンドブレークタイツも履いてみた事がありますが、レーパンを下に履いて重ねる形になるのでサドルの上で腰が滑ってしまいこれを使うのは無理だと思いました。
パッドが縫い付けてあるタイプのほうは大丈夫だったのですが。

(パールイズミ)PEARL IZUMI 2203D コールドブラックパンツ 2203D 7 レッド M


今使っている夏用のレーパンは、ちょっとお高い3Dネオプラスパッドのコールドブラックレーサーパンツと3Dネオのコールドブラックパンツ2枚。

でも、再帰反射が付いているレーパンは、コールドブラックレーサーパンツ1枚だけ。

今回購入したコールドブラックパンツは廉価な製品であるにも関わらず大きな再帰反射材付き。
チーム山武者のジャージには再帰反射材が付いていないので、せめてレーパンには再帰反射材が欲しい。

夏レーパンは季節外れの在庫処分、冬用のタイツは昨年のモデルの型落ち品ですね。
トップスはPEARL IZUMI、SHIMANOを着回せばもう当面十分だろうというぐらいあるのでボトムスを買ってみました。

高い時には買えないから安い時にというのも間違ってはいないのでしょうけれど、製品がへたれて仕方なくという買い方をしたほうが出費がおさえられるのかも。難しいところです。