さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

野菜炒めに苦戦する

野菜も肉もボイルして茹で汁をすてていましたが、それではビタミンが摂取できない。
紅花油はビタミンEを豊富に含んでいるし、ビタミンAは脂溶性ビタミンなので油と一緒に摂ったほうが吸収される。

ボイル料理の弊害が出てきたので、手頃な野菜炒めやオムライスを作ってみていますがこれがなかなか手強くて。

ボイル料理なら具材を入れた水が沸騰すればいい。でも、油をひいて豚肉を焼いてもなかなか中まで火が通らない。豚肉の生肉は食べちゃいけないので、一体どのどの位焼けばいいかと。

冷凍野菜もボイルして温める場合は沸騰が目安になりますが、凍った野菜をフライパンに入れたあと温まっているかどうかを確認するには?

野菜がシャキッ!「プロ級の野菜炒め」を作るコツ5カ条【強火は厳禁】 | 女子SPA!

家庭用コンロで調理する場合は、強火じゃだめなんですね。

弱火で炒めてさらに、蓋を使う。
5回失敗して6回目にやっとシャキシャキ感のある野菜炒めができました。

使っている野菜が冷凍食品の「中華野菜ミックス」や「ピーマン」なので、一度湯通ししてある事もあって強火だとふにゃふにゃに。

味煌 ウェイホァン 業務スーパー 味煌 ウェイホァン 業務スーパー

味煌(ウェイホァン)。業務スーパーの神戸物産が販売している調味料。

一般家庭向けは味覇、業務用は創味シャンタンだった筈が業務提携解消で、家庭用も創味シャンタンになったようですが、それと近い調味料です。

鶏がらスープの元のようなものだろうとペースト状の味煌を野菜炒めに投入ヽ(´ー`)ノ

う゛、辛い…_□○_

お湯で溶いて、スプーンですくって味を確認して使ったほうがいいですね、これ。
二人分の野菜炒めの味付けならティースプーン半分以下でよさそうな?

味付けに焼肉のたれを使う事が多かったのですが、味煌をほんのちょっと入れるだけでいいのならかなりの節約に。

オムライスも結構作りました。
あっという間にケチャップが無くなるので、こちらも業務スーパーの1kgのものを。
チキンライスのケチャップをケチるとまったくもってダメですねヽ(´ー`)ノ

炒め物に目覚める

■油とビタミン

「油 ビタミン」で検索すると、ビタミンB、ビタミンEに関する記事がでてくる。

必須脂肪酸であるαリノレン酸を多く含む荏胡麻油を湯通しした野菜にかけて油を摂取していれば大丈夫だと思っていましたが、ビタミンEが多く含まれている油と、含まれていない油があるらしい。

紅花油にはビタミンEが多く、健康的な油だと思っていたごま油にはほとんどビタミンEが含まれていなかったり。

ネットでそんな情報を調べていて、油を買いにいったら紅花油が無かったので仕方なくキャノーラ油を買い、業務スーパーに行ってみると紅花油のギフト解体セール!!

思わずまとめ買いしてしまいました。

炒め物をするならオリーブ油のほうが酸化しなくていいと言われていますがビタミンEは紅花油のほうが多い。オリーブ油を炒め物に使い続けたら家計が苦しくなるというのもありますけどね。

ちなみにここ数年ボイル野菜に荏胡麻油をかけるだけの調理を続けていて、茹で汁は捨てていました。

あさりよしとお 煮る 蒸す 炊く 焼く 茹でる

揚げる、炒めるではなく油を使わない調理をすれば体重は減るんでしょうけどね。油を使った分、炭水化物を減らす事ができればいいのかな。

糖質制限食は、肉や野菜を多く摂る事になるので家計が大変という話を聞いた事がありますが、この場合は油からもカロリーを取りましょう、その分炭水化物を減らしましょうなので出費が増える訳でもなく。

■迷走

野菜炒めを作るべく台所を見てみるといくつものフライパンが。
しかしどれも古くそして大きすぎる。

26cmでは大きすぎるのでDCMブランドの24cmの深型のフライパンをホーマックで買ってきました。

しかし、チキンライスを作ったり卵焼きを作るのにはいいのですが、26cmでも大きすぎるような気がして20cmの炒め鍋も。
パール金属 炒め鍋 20cm ガス火専用 深型 フライパン フッ素加工 ミッド H-492 パール金属 炒め鍋 20cm ガス火専用 深型 フライパン フッ素加工 ミッド H-492

フッ素加工されていて素材は熱伝導効率のいいアルミ。
深型で炒め物がこぼれない。

パール金属 炒め鍋 20cm ガス火専用 深型 フライパン フッ素加工 ミッド H-492
パール金属 炒め鍋 20cm ガス火専用 深型 フライパン フッ素加工 ミッド H-492

フライパンを最後に買ったのは、たしか30代のはじめ頃に中華鍋を買って以来なので20年ぶり?

500円、600円という安さにも驚きましたが、フッ素加工されているだけでこんなにもこびりつかないのかと驚きました。
特に卵焼きがするっとすべって皿に乗る様はなんとも目から鱗で。

しかし、24cmと20cm、2つ必要だったのでしょうか。

うーん。最適解を求めて試行錯誤してみないとわからないじゃないといういつもの悪い癖のはじまりですね。

安い機材で試行錯誤している分にはまだいいのですが…。

蓋も必要に。

ガラス蓋を買いに行く ガラス蓋を買いに行く
ガラス蓋を買いに行く ガラス蓋を買いに行く

こういうものは現物を確認して買ったほうがいいからとホーマックへ。
20cmのガラス蓋が欠品だったので24cmガラス蓋を購入しました。

DCMブランドの24cmの深型フライパンにDCMブランドの24cmのガラス蓋。ぴったり嵌まるんですね。

パール金属 強化 ガラス フライパン 鍋 蓋 20cm 用 ワコートレーディング COOK LIFE H-3124
パール金属 強化 ガラス フライパン 鍋 蓋 20cm 用 ワコートレーディング COOK LIFE H-3124

20cmのガラス蓋はネットで。

しかし、24cmと20cm、ガラス蓋を買うにしてもどちらかひとつで良かったんじゃ…という。
結構重いし台所が片付いていないので置き場所が。

その後の炒めものの試行錯誤については次の記事で。