さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

尾根幹 ゼブラカフェ 大垂水峠 ラッテ

TORのメンバーで、大垂水峠に行って来ました。

矢野口

集合地点の矢野口ローソン。

長い間自転車に乗っていなかったので、橋本で合流させてくださいとお願いしていましたが、たまたま朝早く起きる事ができたのと、橋本に9時だと寝てしまいそうだったので、動けるうちに出発…。
尾根幹を越えて、スタート地点の矢野口に行きました。
自宅から約30km…。

そこから尾根幹で津久井湖にまた向かう訳ですから、移動手段としての自転車というより運動のための自転車…ですね。

自宅近くの峠を走るわけですから、合流したほうが走る距離が短くてすむわけですが…。
それだといくらあまり乗っていないから…といっても、あまりにも短距離のサイクリングになってしまいますから、矢野口まで行って正解だったと思います。

津久井湖 ゼブラカフェ 津久井湖 ゼブラカフェ

津久井湖のゼブラカフェ。
チャリカフェとして成功してるんでしょうね…。ものすごい数のロードバイク…でした。

相模湖

相模湖の近くでランチ。

観光地にしては安いし、それなりにおしゃれな感じもする…。
椅子の下にヘルメットを置いておく事のできるスペースが用意されていましたから、普段からロードバイク乗りの人がよく来る店なんでしょうね。

大垂水峠

大垂水峠。

トレインの前にでるつもりでは無かったのですが、途中に止まてしまった車が一台あり、それをよけながら登ると後続車が追い越せなくなるので、トレインの間隔をあけたほうがいいんだろうな、と思って前にちょっとだけでてみました。

ラッテ

町田あいす工房ラッテ。近所すぎるのと、ジェラートは結構高いのでみなさんは食べていましたが、会話を楽しむだけにしました。

ラッテで離脱

ラッテで離脱。尾根幹方面へ向かうみなさんをお見送り~。

本当にひさしぶりのグループライドでした。

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 4時間53分00秒
走行距離 94.26km
平均速度 19.3km/h
積算距離 51361km

サイクルウェアを洗濯するときに使う洗剤

エマール

毎年3月に安売りされているエマールをみつけて買いだめしていましたが、今部屋にあるエマールは…。
いったい何本あるのか、数えるのが面倒な位残っています。

HYGIA ハイジア

ハイジア

エマールもハイジアも似たような値段…と思っっていましたが、ハイジアは一回の洗濯に必要な量が少ないため洗濯できる回数が多いようです。

衣料用洗剤の選び方・製品比較 | ライオン株式会社

ハイジアの液性は中性で、蛍光増白剤、漂白剤、柔軟剤が入っていないという事は…。
洗濯・保管方法について | パールイズミ(Pearl Izumi)

洗剤は洗濯用の中性洗剤をご使用下さい。漂白剤、柔軟剤およびそれらが入った洗剤、また蛍光漂白剤の入った洗剤はご使用にならないで下さい。
この基準をクリアしている事になりますね…。

繊維の種類と特徴 | マイカジ by Kao

ポリウレタンはどの洗剤でも大丈夫…とありました。
一部のスポーツ用洗剤の注意書きにポリウレタンの入っている製品には使用できない書かれていたという掲示板の書き込みをみたことがあるので、弱アルカリ性の洗剤は、ポリウレタンには使えないものだとばかり…。

モンベル | オンラインショップ | サイクール ショートスリーブジップシャツ Men's

濡れたままで長時間ほかのものと一緒に置いておくと、色が移る恐れがありますのでご注意ください。
柔軟剤のご使用はお避けください。
mont-bellは一貫して、柔軟剤を使用しないようにという記述にとどめているようですね。

サイクルウェアにはポリウレタンが入っていても、ジオラインのアンダーウェアはポリエステル100%なので、ポリウレタンの劣化を気にする必要がない…。

柔軟剤が入っていなければ大丈夫なら、大量に残っている粉末洗剤で洗濯しても大丈夫なんじゃないか…という事でジオラインは粉末洗剤で洗う事もあります。
粉末洗剤が残っているからであって、粉末洗剤を新しく買うつもりはないんですけどね。

これは、クリーニングに出したほうがいいのかな?という手洗い指定のものだけエマールであとはハイジア。
結果…大量に買ったエマールが3年経過しても一向に減らず…。
エマールを使うのは、アウトドア用品の化繊綿入りのジャケットくらいなので、部屋にあるエマールであと10年は戦えるような気がします。

2週間ぶりに城山湖

城山湖 城山湖

約2週間ぶりに城山湖に行きました。

テニスコート~発電所、城山湖22%ともに、フロント34T、リア24Tで登坂。
ダンシングは入れずシッティングで。

城山湖22%といっても、最大勾配22%が一瞬あるだけでそこを越えると勾配が緩やかになります。
登り始めのところから加速しておいて勢いで最大勾配のところを越える登り方をしているので、力をぐっといれるのはほんの数秒…だと思います。

この間ロードバイクに乗っていないので弱りきっている筈ですが、その数秒に必要な力はでるようで、登る事ができました。
しかし、無酸素運動に入ってしまった時に運動をやめても呼吸が激しい呼吸が続く、酸素借という状態が長くつづいたので、ある程度の強度の運動でも有酸素運動領域にというLTが低下しているのかな?と思いました。

有酸素運動を続けると酸素を使ってエネルギーを作るミトコンドリアが大きくなり、有酸素系のエネルギーの供給が増えるという理解の仕方をしていますが、運動生理学をきちんと学んだわけではないのでいろいろと間違っているのかもしれません。

また、翌日に筋肉痛になったので筋肉も弱っているようです。

竹谷賢二さんの著書バイシクルトレーニングブックによれば、すべてが足りない時は何をやっても効果がでるそうです。

とにかく乗れ…が最適解なんでしょうね。
何かしらタイムを短縮といった乗り方はおそらくもうしないと思うので、ツーリングについていければいいのですが…。

ともあれ、坂はつらいから嫌だ…とは感じなかったので、登坂が面白いと感じられているうちは条件が許す限り続けられそうです。

城山湖に桜を見に行く

城山湖の梅の花を今年はとうとう見なかったけど、桜くらいは見ておこうとBASSO Viperで。

法政大学通りの桜

法政大学通りの桜。

ここ、町田市側だけ桜並木…なんですよね。

城山湖の桜

発電所。

城山湖の桜

いつもは、赤い桜とソメイヨシノの開花時期はたしかずれていた筈なのですが、一緒に咲いていました。めずらしい…。

城山湖の桜

湖面の桜。

城山湖の桜


テニスコート~発電所の坂。

城山湖の桜 城山湖の桜

本沢梅園入口。

城山湖の桜

ロードバイクのサドルの位置に咲く桜。

ポンプヘッドを抜いたらパシュー

それは3月初旬のある日の事…。
まってください、今4月ですよ?
まぁ、それは…。

ひさしぶりのロードバイク…。抜けてしまった空気を入れていきます。
100psi、約7barまで入れ、ポンプヘッドを抜いた瞬間、パシューという音がして空気が全部抜けました。

バーストではない…となると、この感覚は…虫ゴムの劣化!
虫ゴムが劣化していても同じように空気が抜けますけどね…。仏式バルブに虫ゴムはない。

バルブコアの緩みでした。

パナレーサー バルブコアツール 2個セット

パナレーサー バルブコアツールで締めこむだけなのですが、小さくてなかなか見つけられず…。

バブルキャプとしても使える製品なので、バルブに付けておいたたほういいような…。
でも、パンク修理の時に、バルブキャプがどこにあるのかわからなくなったというのもよくある話で…。

城山湖

城山湖。

サイクル トゥウォーマー サイクル トゥウォーマー

SPD-SLのシューズではじめて使ったサイクル トゥウォーマー

しばらくブログを書いていなかったので、シューズカバーのシーズン終わってますが…。

城山湖 城山湖

城山湖。

城山湖 22%

城山湖22%。

ギアを1枚残してシッティングで登坂。
3ヶ月乗っていなかったので、無理かな?と思いましたが普通に登る事ができました。

ただ、登る事はできても持久力がすっかり落ちていて、帰宅後しばらくの間咳き込んでいました。
強度の高い運動のあと咳が止まらなくなった人を何名かみているので、そんな感じだったのかな…と。