さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

フレームタッチアップ難航

BASSO Viper トップチューブタッチアップ BASSO Viper トップチューブタッチアップ
BASSO Viper トップチューブタッチアップ BASSO Viper トップチューブタッチアップ

傷のはいったトップチューブに、アクリルミニ X-22 クリヤーアクリルミニ X-7 レッドでタッチアップ。

塗料の盛り上がりが気になる仕上がりです。

アルコールで拭くと塗料が全部落ちてしまうし、プレクサスで磨くだけではなかなか滑らかにならないようです。

いっそ、ステッカーでも貼ろうかと手持ちのアオバ自転車店をひっぱりだしてみました。

アオバ自転車店のシール アオバ自転車店のシール
アオバ自転車店のシール アオバ自転車店のシール

これを貼るのは勇気がいるかも…。

ステッカーの店ものぞいてみましたがこれなら貼ってもいいというステッカーがあまりないですね。

名画だって、表面はひび割れていたりするわけだし、ミロのビーナスも現在の形は破損した状態なわけで。
中世に修復された椀に骨董価値があったりもしますよね。

とうい事で、あきらめるしかないのかなぁと。


これでオリジナルステッカーを作っている方もいるみたいなので、いっそ痛チャリ化してしまうとか…。
クロモリの細いパイプだとイラストを貼りつけるための面積が足りないかな。

コメント

この記事へのコメント
タッチアップでは限界ですよね~~
エアーブラシで吹き付ければ きれいになります~~
2012/01/12(木) 22:24:26 | URL | くまはん #-[ 編集]
くまはんさんこんにちは。

エアブラシですか。
となると塗装の段差を滑らかにしてから吹き付けという感じになるんでしょうね。
ちょっとググってみます。
2012/01/12(木) 22:44:00 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
 こんにちは^^

 ワタシも、この前ひっくり返してしまったリドレーのキズを修復したのですが…
 買ってきた修復ペンの白がアイボリーがかっており、フレームの白とまったく合いませんでした orz

 もうこうなったらステッカーですよネ。
 考えるコトは同じです(笑)
 サイクルモードで、ノグの小さいステッカーを何枚かもらってきたので、それ貼っちゃおうかナァ…

 大事に乗ってはいますが、使っていればキズがつくのは当たり前のこと。
 「破損」 はダメですが、小さなキズは乗り込んでる勲章かとも思いますが、ワタシの場合はあんまり乗ってないのにキズだけはついてる、という orz

>いっそ痛チャリ化してしまうとか…。
 いやいやいや…(爆)
2012/01/13(金) 08:58:49 | URL | こた #-[ 編集]
こたさんこんにちは。

本人がどの程度なら納得できるかですよね。

エーワンの手作りステッカーは、使用例に痛ギターの写真が掲載されているぐらいなので、痛チャリもたぶん作れます。

こっちだと近所の人から後ろ指をさされる可能性がありますが。
いっそジャージも痛ジャージとか^^;
2012/01/13(金) 13:03:38 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する