さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

ネットカフェで宿泊

生活困窮の若者、ネットカフェ転々 支援団体にSOSも2006年11月02日

低料金でシャワーや個室などを完備するネットカフェで生活する若者が都市部で増えている。彼らの多くが、生活が困窮し、家を失った若年フリーターだ。「不安定な生活を抜け出したい」というSOSもインターネットを通じて、支援団体に寄せられ始めている。
いつか自分もホームレスかなぁ?そうなったらネットからも離れる事に?と思っていたので、なるほど、ネットカフェで宿泊して、ブログを立ち上げている人もいるのかと思った。

これから冬に向かい寒さが死に直結しかねない時期にネットカフェが深夜、安く利用できる事はそれなりにありがたい事なのかもしれない。

そうはいっても、なんとかやり過ごすという域はでない気もする。

社会問題として捉えるという以上に、明日は我が身。そんな生活方法もあるという情報として読んでしまった。

コメント

この記事へのコメント
人事じゃない…
昔、北海道を放浪してた時に旅人同士で
「一泊二食4000円の民宿に泊まり続けたほうが、下手に東京のアパートに住むよりも安上がりで快適じゃね?」
と笑ったことがあります。
その頃は今ほど景気は悪くなく、軽い冗談・笑い話だったんですが、現実となるとシャレになりませんね…
生まれる時代がズレてれば自分もこうなってたかも、いや、なるかもしれないと思うと…((((( ;゚Д゚)))))
2006/11/03(金) 22:08:11 | URL | くまりーた #pIcqbEt.[ 編集]
くまりーたさんこんにちは。

>「一泊二食4000円の民宿に泊まり続けたほうが、下手に東京のアパートに住むよりも安上がりで快適じゃね?」

光熱費を考えるとそれもまたありでしょうね。記事のネットカフェの場合は午後10時から5時間パックで1500円だからたぶん安まらないでしょうね。
ゆっくりとふとんで寝たいものです。
2006/11/03(金) 22:44:03 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
すごいなぁ♪
そのような状況でもブログは維持!(笑)

その場合、活動場所はネットカフェでいいですから生活基盤は青テントにしてくださいねー。おべんと持って遊びに行きますから♪
…って、前向きなんだか後ろ向きなんだか…
2006/11/03(金) 23:34:36 | URL | なを #-[ 編集]
なをさんこんにちは。

ブログだと、無料レンタルのものがたくさんありますから、なんとかなるかもしれませんね。

問題はホームページですねぇ。こっちは、更新するのは自宅でないと厳しいです。

記事にあるのは、青テントのその一歩手前の人たちかな?
青テントは荒川や隅田川にたくさんあるのをみていますが、あれはあれで維持するのが大変そうですね。
2006/11/03(金) 23:46:07 | URL | さとぴー #jEdBk3EI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する