さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

普段着冬装備

夏の冷房は扇風機だけ。
冬は暖房なし。

夏は暑いし、冬は寒いです。
しかし、80年代のはじめ頃はそんな生活をしていたのでもとに戻っただけともいえます。
いや、その頃はまだこたつを使ってましたっけ。

服装。

夏は、ウィックロン。
冬はジオラインアンダーウェア、ジオライン3Dサーマル、クリマプラス、シャミース、エクセロフトの化繊ジャケット。
ヘッドバンド、フィンガーレスグローブ(80年代にもこれがあったら手がかじかんで鉛筆が持てない状態にはならなかったかもしれません)。

mont-bell シャミース フィンガーレスグローブ mont-bell シャミース フィンガーレスグローブ

シャミース フィンガーレスグローブ

シャミースのグローブをはめた状態で軍手を使う時のような作業をするとすぐにへたってしまうので、主にパソコン操作の時に使っています。

ボトムは、裏地起毛付きのトレッキングパンツの下にジオラインのタイツ。

mont-bell O.D.ライニングパンツ

O.D. ライニング パンツ

靴下がユニクロで下着の一部がBODY WILDなのを除くと、残りは全部mont-bellですね。

登山着を普段着として使うメリット。

着込んでも軽い。透湿性があるので蒸れない。
ダウンと違い、化繊中綿ジャケットは洗濯機で洗う事ができる(ドライモード、ネット使用)。
洗濯してもすぐに乾くので枚数をそれほどもっていなくても着回せる。

それにしても暖房の入ってない部屋は寒いです。昼間なら外のほうが暖かいですね。
室内で暖かく過ごせるように着込んだ状態では暑くなるので、でかける時は少し脱ぐようにしています。

モンベル | オンラインショップ | 「暖かく、エコに乗り切る冬」 モンベルのウォームビズアイテム

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する