さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

フロアポンプ対決

フロアポンプ特集 自転車 サイクルベースあさひ ネットワーキング店

7気圧まで入れるのに必要なポンピング回数を比較していたので、まねしてみました。
TOPEAK ジョーブロースポーツ2 26回
LEZYNE STEEL FLOORDRIVE 25回
あさひのテストで25回…は一番安いモデル。
しかし、ロードバイクで使う分には一度のポンピングで入る空気の量はそんなに多くなくていいので大丈夫でしょうね。

片手で入れる事ができる空気圧も調べてみました。
TOPEAK ジョーブロースポーツ2 85PSI
LEZYNE STEEL FLOORDRIVE 90PSI
LEZYNE STEEL FLOORDRIVEのほうが軽い力で空気を入れる事ができるようです。

LEZYNE STEEL FLOORDRIVE 木製ハンドル

ちなみに、買ったばかりなのに汚れたと言って大騒ぎしている木製ハンドルですが、汚れ…といってもこの程度です。
TOPEAK ジョーブロースポーツ2の樹脂ハンドルなんて黄変しているし、そもそもそんなに綺麗好きだったかというと…。

サンドペーパーをかけてニスを塗り直せ無いか調べてみましたがそれをきちんとやるには予算が…。
そこまでするなら、アルミハンドルの上位機種を買ったほうが早いみたいですね。

LEZYNE(レザイン) STEEL FLOOR DRIVE RED 57-4204000006
LEZYNE(レザイン)
売り上げランキング: 47,306

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する