さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

あさひにグリスを入れてもらう

2008年に買ったあさひのシティサイクルクリシェのローラーブレーキから金属がすれる音が出始めたので、グリス切れと判断。

グリスぐらい自分でいれたらいいんでしょうけれど、ローラーブレーキ用のグリスを買うと765円送料500円…。

サイクルベースあさひ

サイクルベースあさひめじろ台店。

ローラーブレーキにグリスを入れてもらえませんか?と話しただけなのに、ホイールのチェック、変速のチェック、ブレーキのチェック。

グリス注入をするだけでも、全体をチェックしても工賃がほとんど変わらないというで、サンキュー点検ですか?と聞くとそうでした。
サンキュー点検(390円+税)で409円。

ハンドルポスト増し締め。
ヘッドのガタとり。
ローラーブレーキにグリス注入。

会計の時、409円ですと言われたので、グリス代は?と聞くと全部込みですと。

テクトロ YH-800A ダブルピボット キャリパーブレーキ テクトロ YH-800A ダブルピボット キャリパーブレーキ

TEKTRO(テクトロ) 800A FRONT SILVER

レバーの遊びが小さくなるように調整されていたので、元に戻しました。

ワイヤー調整部分が固くて手で回せない…とラジオペンチで回す暴挙にでてしまいましたが、どうやら、スパナでナットを緩めれば軽く手で回せるようになる仕組みだったようです。

ローラーブレーキ

グリスを注入してもらったローラーブレーキ。

バンドブレーキには注油厳禁、ローラーブレーキには高温注意と書かれている事が多いようです。
バンドブレーキより、ローラーブレーキのほうが一回り小さい。

スレッドステム

調整してもらったスレッドヘッド。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

あさひにグリスを入れてもらうへのトラックバック