さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

大垂水峠 厳道峠 道志みち 名手橋

TORの企画で厳道峠に行って来ました。
道志みち方面から野原林道経由で登った事はありましたが、今回は逆方向からの登りでした。

大垂水峠 厳道峠 名手橋 - ルートラボ - LatLongLab

大垂水峠 厳道峠 名手橋

走行ルート。

サンクス高尾山口店

矢野口集合でしたが、今回は、高尾山口のサンクスで合流させて頂きました。

自宅が八王子なのに、矢野口まで行くのが…。
ちょっと前まで、和泉多摩川までわざわざ行く事も多かったのですが、ロードバイクに最近ほとんど乗っていなかったので、果たしてついていけるかどうか…という事もありました。

筋肉が明らかに落ちているんですよね。

アームカバー

UVジョンティージャージにアームカバー。
アームカバーは暑いという方もいますが、腕は常に前に出してますからね。アームカバーが無いと紫外線でどうにもなりません。アームカバーのほうが長袖より密着しているので空気抵抗も少なくていいです。

PEARL IZUMI 401 コールドブラック アームカバー

2年も使うと紫外線で変色して茶色くなってしまうんですけどね。
それでもコールドブラック素材のほうが黒くても暑くならないので。

大垂水峠

大垂水峠。

予想通り。大垂水峠を登っただけで筋肉が痛くなってきました。
峠というより丘みたいなところなのに…。
もちろん、大垂水峠を時速40kmで越えるなんて芸当はもともと私にはできませが。ただいつものように越えるだけで筋肉が痛くなるっていうのは…。

厳道峠アプローチ

厳道峠へのアプローチ。

厳道峠

厳道峠。

厳道峠 厳道峠

厳道峠頂上。

きつかったのは確かですが、途中で登坂の感覚が戻って来ました。
遅いのはいつも通りなんですけどね。
今回は下死点から水平に後ろに引く、引き足を多用。
割りとうまく行きました。

厳道峠 厳道峠
厳道峠 厳道峠

厳道峠旧道への分岐。200mほどいったん下って登ってみました。

草木館 草木館

草木館で食事。
バイクラックは置いてあるし、ボトルには水をつめてくれる。サイクリスト歓迎のお店。

名手橋

道志みちをくだって、津久井湖名手橋。

このあと、東京家政学院の近くのジェラート屋に行き、相武CCの坂を越えた先で離脱して帰宅しました。

ポカリスエット 900ml 168円
エクレア 120円
ソイジョイ121円
ネクターピーチ 90円
青根草木館 ナポリタン 700円
コカ・コーラゼロ 150円
町田あいす工房ラッテ 300円

本日の出費 1649円

■サイクルコンピュータのデータ

走行時間 4時間19分49秒
走行距離 83.67km
平均速度 19.3km/h
積算距離 34569km

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する