さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

キャットアイ ブラケット SP-10 SP-11

キャットアイの、テールライト用ブラケット、SP-10とSP-11が届きました。

キャットアイ テールライト用ブラケット SP-10 キャットアイ テールライト用ブラケット SP-10

SP-10。

キャットアイ テールライト用ブラケット SP-11 キャットアイ テールライト用ブラケット SP-11

SP-11。

どちらも、テールライト用ブラケット。

テールライトに使うのであれば改良されたSP-11のほうがいいと思います。

キャットアイ(CAT EYE) セーフティテールライト TL-LD650 RAPID5

キャットアイ(CAT EYE) セーフティテールライト TL-LD650 RAPID5、ブラケット、SP-11。


しかし、このブラケットがSP-10。

扇工業 SOUND RUNNER フリーバンドベル OH-1100 アルミ ブラック/ブラック

SP-11でもベルを差し込む事はできますが、ブレーキケーブルがハンドルを通っているのでSP-10のほうが都合がいいんですよね。

注文したブラケットはいずれも補修用。
だんだん劣化してきますから。

しかし、ベルの為に買ったSP-10については…。

CATEYE(キャットアイ) ベル [真鍮製 ブラック] OH-2400
キャットアイ(CAT EYE)
売り上げランキング: 296

これを買ったほうが良かったのかも…。

キャットアイのフレックスタイトブラケットを使っているヘッドライトやサイコンと一緒に取り付け可能。

先日このベルを取り付けている方のロードバイクを見させてもらいましたが思っていた以上に小さくて、これならじゃまにならないなぁと。

音が小さくて歩行者に気づいてもらえなかったというレビューもみかけますが、クラクションもベルも、どけ早く行けといった意味合いで鳴らすためのものではないし、本当に危ない時は大声を出したほうが早いと思うので音の大きさはどうでもいいんですよね。
警音器(ベル)の使用 | 自転車の道路交通法(交通ルール)

警音器(ベル)の使用

自転車のベルは、警音器であり、自動車のクラクションに相当するものである。
「警笛鳴らせ」の道路標識がある場所では、ベルを鳴らさなければならない。
それ以外には、危険を防止するためやむを得ない場合を除き、ベルを鳴らしてはならない。
それじゃぁなんの為にベルが必要なのか…。条例でベルの装着が義務付けられているから…なんですが、鳴らさないのが基本。

しかし、ほとんど使わないものであっても、事故にあった時、ベルを取り付けていないと過失割合が大きくなる事もあるようです。
警察官にベル装着を指導される事もあるみたいですね。

ちなみに、キャットアイのOH-2400、型番からして、扇工業製。

扇工業ブランドでキャットアイのブラケット使用から、扇工業が作ってブランドもブラケットもキャットアイにしたみたいですね。

ちなみに、キャットアイのブラケットは、ヨドバシ.comで買いました。送料無料ですからね。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する