さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

「LEZYNE CNC FLOOR DRIVE」届く

注文していた、LEZYNEの最高級クラスの空気入れ、LEZYNE CNC FLOOR DRIVEが届きました。空気入れなんて、普通に空気が入ればそれでいいんですけどね。なんでこんなものを買ったのかというと…。

廉価版の、LEZYNE STEEL FLOOR DRIVEの調子が悪くなり、ハンドルを押すと、スカっと下まで下がるようになってしまったからです。
何度かポンピングすれば高圧入りますが、いつ空気が入らなくなってもおかしくない状態。

STEEL FLOOR DRIVE 口金

写真は、LEZYNE STEEL FLOOR DRIVE。
LEZYNEのねじ込み式の口金は気に入っているんですけどね。

昨年の1月購入。
調子がおかしくなったのが10月。
10ヶ月しか持ちませんでした。ダメですね。
CNC FLOOR DRIVE

内部パーツにも手抜きなし

レザインのフロアポンプは、美しさに目を奪われがちですが、機能性も完璧です。
写真はCNC FLOOR DRIVEの内部部品。まずシリンダーのシャフトのサイズが他社モデルの8mmから15mmに比べて圧倒的に太い18.7mm。この大口径シャフトのおかげで大量の空気をスムースに押し出します。
さらにポンプの要である空気を押しだすピストン部分はすべてアルミ製。他社モデルは樹脂製もしくは革製で作られています。これは、高精度と耐久性に影響します。という事は、加えた力が隙間から逃げることなく的確に伝わるという事です。

STEEL FLOOR DRIVEは、このシャフトでは無く廉価版。
もうワンクラス上のCLASSIC FLOOR DRIVEなら、CNC FLOOR DRIVEと同じ内部パーツだったんですけどね。
それにしても10ヶ月で故障するものなのかな?という気はしますけどね。

LEZYNE CNC FLOOR DRIVE LEZYNE CNC FLOOR DRIVE

LEZYNE CNC FLOOR DRIVE。

ゲージのメモリはMAX、220PSI。100PSIあたりで使いたい時には確認しづらいのでは?と思っていましたが、特に問題なさそうです。

LEZYNE CNC FLOOR DRIVE STEEL FLOOR DRIVE LEZYNE CNC FLOOR DRIVE STEEL FLOOR DRIVE

赤、STEEL FLOOR DRIVE。シルバー、CNC FLOOR DRIVE。

本当は、CNC FLOOR DRIVEの赤が欲しかったんですけど赤色のものは、あまり流通していないようだったので、いかにも全部アルミで作ってありますという感じのシルバーでもいいのかな?と。

LEZYNE CNC FLOOR DRIVE 口金

改良前の製品は口金の色がシルバーで、空気を入れた後、取り外そうとするとバルブコアまで一緒に抜けてしまう事があったようです。
ゴールドの口金はABS(エアブリードシステム)で、空気を入れたあと、ワンプッシュでホース内のエアを抜く事ができるので問題ありません。回転も滑らかなので、取り外しに苦労する事はありません。

LEZYNE CNC FLOOR DRIVE 付属品

付属品。仏式バルブに差し込むだけで空気を入れる事ができる、SLIP-FIT SYSTEMの口金他。
使わないので机の中へ。

ポンピングテスト。

7気圧入れるのに必要なポンピング回数。
TOPEAK ジョーブロースポーツ2 26回
LEZYNE STEEL FLOOR DRIVE 25回
LEZYNE CNC FLOOR DRIVE 24回
片手で入れる事ができる空気圧。
TOPEAK ジョーブロースポーツ2 85PSI
LEZYNE STEEL FLOORDRIVE 90PSI
LEZYNE CNC FLOOR DRIVE 100PSI
別に普通に空気が入ってくれればいいんですけどね。

LEZYNE(レザイン) CNC FLOOR DRIVE SILVER 57-4201000001
LEZYNE(レザイン)
売り上げランキング: 6,829
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

「LEZYNE CNC FLOOR DRIVE」届くへのトラックバック