さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

「SHIMANO MIRROR COOL ジャージ」で走ってみた

SHIMANO MIRROR COOL ジャージを着て走ってきました。

SHIMANO MIRROR COOL ジャージ 背面ヒートベンチレーション

PEARL IZUMIも冬物に採用した背面ヒートベンチレーション。
SHIMANOは夏物にも採用。

SHIMANO MIRROR COOL ジャージ ベンチレーション

使用時の気温25℃。背面ヒートベンチレーションのおかげでウェア内の温度があがらない。
ただ、再帰反射材のプリントが縦に配置されているので見た目が…。

SHIMANO MIRROR COOL ジャージ ベンチレーション

両脇のベンチレーション。ダンヒルの時、風がしっかり入ってくるので涼しい。

PEARL IZUMIのサイクルジャージは、生地表面がメッシュですぐ毛玉になりますが、SHIMANO MIRROR COOL ジャージは今のところ問題なさそう。
この生地だと汗をかくと不快なのかもしれないと思っていましたがそのような事も無く。

SHIMANO MIRROR COOL ジャージ

この状態からジッパーを上げていくと…。

SHIMANO MIRROR COOL ジャージ

ジッパーがチンガードにひっかかる。

押しこめばジッパーを上まであげる事ができるんですけどね。
走行中の体温調節でジッパーをあげさげする時、ちょっと面倒かもしれません。

身長168cm、チェスト95cm、ウエスト85で、Mサイズ(ASIA L)。フィット感緩め。生地に伸縮性が無く、引き伸ばして着るように作られていないので、ワンサイズ小さめを着ればタイトフィットに着られるという感じでもなさそうですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL

「SHIMANO MIRROR COOL ジャージ」で走ってみたへのトラックバック