さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

恋愛詐欺師 イラスト吾妻ひでお

恋愛詐欺師 岩井志麻子(著) イラスト吾妻ひでお

吾妻ひでお公式HPに書影が掲載されていた、岩井志麻子(著)「恋愛詐欺師」(表紙イラスト吾妻ひでお)を買う。

帯は、「満ち足りているけれど、不幸せ」。

へぇとうなずき、ページをめくった。
ごくりと唾をのみこんだ。

内容は「ピー」(自主規制)

あまり、人前で「私は岩井志麻子の本を読んでいます」などと言わないほうが身のためだと知る。
書庫から、カバーイラスト挿絵吾妻ひでお「…絶句」新井素子(著)をひっぱりだしてみた。

新井素子(著)「…絶句」上下巻

楽屋オチが入っているけれど、面白い小説。こちらは超絶おすすめと話してもたぶん大丈夫。

…絶句〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)

コメント

この記事へのコメント
新井素子作品は、ずーっと昔にハマって読みましたけど、これってニワトリの出てくるヤツでしたっけ?

あぁぁ、記憶の容量が減っていってるぅ…
2007/03/28(水) 00:51:34 | URL | なを #-[ 編集]
なをさんこんにちは。

猫とライオンならでてきますけれど、ニワトリはどうだったかな?
私の記憶容量も足りてないかも(^_^;

小説の主人公「新井素子」が書いている小説のキャラクターが勝手に動き出すという話です。

記憶容量といえば、
いつか猫になる日まで

読んだことがあるような、いや無いような?
すくなくとも書庫には無いので、買って読んでみないと、読んだかどうかわからないという(^^;
2007/03/28(水) 01:10:58 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
えっと、コメントです。
(笑)
猫とライオンとニワトリ、でてきましたっけ?
・・・絶句、超絶面白かった記憶だけはあるんですが・・・
キャラの名前すら覚えてないですが、天才言語学者のラブラブ嫁さんの最後が切なかったなぁ。
あ。ちょっと思い出してきた。マイクロコスモスカッター。
そうそう、かなり冒頭の方、「伏線だかなんだか知らないけど、冠状八号線や甲状腺で運命なんか変わらない!」
「・・・甲状腺はかなり運命に影響すると思う。」
こんなくだりありませんでした?
妙にウケた記憶が。
2007/03/28(水) 02:00:56 | URL | ちゅら #-[ 編集]
ちゅらさんこんにちは。
新井素子さんのファン多いですね。

文庫上29ページ
「環状七号線だって、西武池袋線だって」「甲状腺だってリンパ腺だって扁桃腺だって」

「リンパ腺が無かったら、人の一生は左右されるような気がする」ですね^^
2007/03/28(水) 02:31:20 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
高田馬場のまんがの森で吾妻ひでお先生本人の同人本ぽいのが売っていたような気がしました。
2007/04/02(月) 19:26:09 | URL | ひでさん #-[ 編集]
ひでさんこんにちは。
高田馬場か…何もかも皆懐かしい。
2007/04/02(月) 20:29:58 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する