さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

NITTO UI-87BXのステムハイト

注文していたNITTOのステム、UI-87BXが届きました。

ロードバイク用ステム NITTO UI-87BX ロードバイク用ステム NITTO UI-87BX

NITTO(日東) ステム UI-87BX CNC UI-87BX-80 φ26.0 φ28.6 ブラック

これを組み付けて走ってみましたとブログに書こうと思っていたのですが…。

ヘッドパーツのガタが取れません。
よくみてみると…。

ロードバイク用ステム NITTO UI-87BX シムのほうが1mm長い

1インチのコラムで1-1/8のステムを使うためのシムのほうがステムより1mm長いようです。

ステムハイトを調べても情報がでてこなかったので、40mmだろう…と思っていたのですが。

シムがステムより1mm長いという事は、シムの長さは38mmなので、ステムハイトはおそらく37mm…。
これまで使っていたUI-85BXのステムハイトは40mmなので、3mm短い。

コラムが長いのでガタが取れない コラムが長いのでガタが取れない

シムを抜いて試しに付けてみると…。
やっぱりガタが取れません。

という事で、ディズナ リード ステム 26.0mm 84° ポリッシュBK 【自転車】【ロードレーサーパーツ】【ステム】【ディズナ】を注文。

ステムハイト40mmと明記してあるので、大丈夫でしょう。

しかし、注文してから気がついた事が…。

TIOGA(タイオガ) ステアリング コラム シム

35mmなので、37mmのステムに適合。

DIA COMPE(ダイア コンペ) ヘッドコラム スペーサー 1インチ(φ25.4) 3mm カーボン

40-37=3mmなので、これを使えば…。

でも、1インチ、3mmのスペーサーは検索してもなかなか出てこない。
コラムカットをすると元に戻せなくなってしまうし、3mmのコラムスペーサーは入手性が悪い。

やはりコラムハイト40mmのステムに交換…で良かったのでしょう。

と思ったら…。

UI-85BX ステム 80mm

これまで使っていたステムと同じ型番の80mmのステムがありました…。

これを買えばよかったのでは?

しかし、同じNITTOなのにステムハイトが違っていて、サイトにステムハイトの情報がないのって…。

まぁ、1-1/8なら3mmコラムスペーサーを簡単に入手できますからね。
クロモリに乗っている人の事を考えてそうなNITTOさんなのに…。重量減をねらった結果なのかもしれません。

P.S
ダイアコンペ アルミ製スペーサー 厚さ 2mm 1インチ
2mmのスペーサーで対応できたかのかも…。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する