さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

続・ワイドハイターの香料との戦い 過炭酸ナトリウム参戦

脱水不足で生乾き臭が発生してしまったmont-bellの化繊中綿ジャケットの臭いを取るためにワイドハイターの粉末タイプを使ったら…。

生乾き臭は確かに消えたけれど、ワイドハイターの臭いがついてしまって…。
すすぎ不足か?何度も水温をあげてもみ洗い。

しかし何度洗ってもワイドハイターの臭いがする…。

だったら、酸かアルカリどちらかで…。

どちらにしても、洗濯表示では液性は中性で水温低めなので完全無保証…なのですが…。

過炭酸ナトリウム

過炭酸ナトリウムで洗ってみる事にしました。

ワイドハイター粉末タイプも主成分は過炭酸ナトリウムなので同じ事?いや香料ははいってない…。

もみ洗いして…すすいで脱水して…。
あれ、まだワイドハイターの臭いが。いや過炭酸ナトリウムでも同じ臭いがするのかも…。

途中でわからなくなりました。

もみ洗いがいけなかったのかもしれない…。
だったらつけ置き。

という事で…。

過炭酸ナトリウム 浴槽つけ置き 過炭酸ナトリウム 浴槽つけ置き

浴槽でつけ置き20分。

この場合浴槽に過炭酸ナトリウムをいれても浴槽は大丈夫なのか?という問題も発生…。

50℃近い水温でなければ効果がなくもみ洗いは限界がある。
どこでつけ置きするか…洗濯槽でも良かったのかもしれないけれどお湯はりが簡単にできる浴槽で…。

金属を侵す可能性があるのでジッパーやボタン類がだめになる可能性も…。

ここまでやってもまだワイドハイターの臭いがする…。やっぱりこれは過炭酸ナトリウムそのものの臭いだったのかもしれない…となりました。

mont-bellのベスト mont-bellのベスト

洗いすぎて化繊の中綿が飛び出して…。ピンセットでつまみながらデザインナイフで切り離し…。

部屋で陰干しする事2ヶ月…。
ワイドハイターの臭いはしなくなっていました。

1.ワイドハイター粉末を使わない。酸素系漂白剤を使うなら過炭酸ナトリウム。生乾き臭はこれで落ちる。
2.酸素系漂白剤の臭いは経時劣化するので、陰干しを続ければ数カ月後には臭わなくなっている…かも?

残ったのは、くたびれた感じのジャケットとベスト…。
洗いすぎです。

ほとんど着てなかったものなので洗う必要がそもそもなかったかもしれないのに脱水不足で生乾き臭を出してしまった時点で…判断ミスでした。

ちなみに、過炭酸ナトリウムの洗濯槽洗浄力はなかなかのもので…。

ちょっとお見せできないような汚れがざっくりと浮きあがってきました…。

約50℃のお湯を使わなければそもそも発泡してくれないようなのですが、台所の蛇口からバケツでなんとか…。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する