さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

Panasonicのシーリングライトのリモコンの分解修理

Panasonic リモコン HK9487MM 分解修理

シーリングライトの消灯ボタンを押しても消えなくなってしまったのでリモコンを分解。

Panasonic リモコン HK9487MM 分解修理 Panasonic リモコン HK9487MM 分解修理

綿棒にAZパーツクリーナーを染み込ませて基盤とボタンのそれぞれ接触する箇所を清掃しました。

ゴム・プラスチック使用可のパーツクリーナーです。不可の製品を使うとトラブルの原因になるかもしれません。
パーツクリーナーが最適かというと…自転車の整備のためにたまたま持っていたからなので、接点復活剤のほうがいいのかもしれません。

Panasonic リモコン HK9487MM 分解修理

カバーをはめる前に電池を入れてリモコンが使えるようになった事を確認…。
あれ?無反応?完全に壊してしまったのでしょうか?

電池が接触するバネの位置がずれていました。電源が確保できない電気部品が動かないのは当たり前で…。

Panasonic リモコン HK9487MM 分解修理 Panasonic リモコン HK9487MM 分解修理

マイナスドライバーでカバーをこじあけたので傷だらけです。
どんなふうにはずれるのかわかっていればこんな事にはならなかったのですが。

正解は…。

Panasonic リモコン HK9487MM 分解修理

電池の見える箇所の下カバーの隙間にマイナスドライバーを差し込んで下側のカバーを外すでした。
上のカバーから外れると思って上カバーの爪を開こうとしても開く筈がありません。

ちなみにできる人は樹脂製のパネルはがしを使うみたいですね。
樹脂製なので傷がはいらない。



傷が気になるだけで動作は全く問題ないのでこれの購入は見送り…。
リモコンだけでリモコン込みのシーリングライトの値段の約1/3…。もう少し安くしてくださいPanasonicさん。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する