さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

鄧麗君のCDが届いた。

HMVから鄧麗君(テレサ・テン)の輸入盤CDが届きました。

HMV 梱包箱

箱のHMVロゴがいい感じです。

■届いたCD

鄧麗君(テレサ・テン)の届いたCD

あれれ?という期待はずれの曲も混じっていましたが、おおむね満足です。
とりわけても麗君のアルバムで一番好きなLPレコード「轟動閩南語歌曲」の曲が高音質でCDになっている「熱門福建歌曲」がやはりいいです。
聞いて寝たら夏風邪がすっきりしたような気もします。夢でも曲を聴き続けていたような感覚も残りました。

レコードにみたてたCDのレーベル面

CDのレーベル面を黒くしてレコードに見立てているのですけれど、もっと普通にしても良かったのでは?
レコードの復刻というイメージなんでしょうね。

プラスチックのCDケースではなくて、紙の箱(紙ジャケでもない)がケースになっています。一応閉じますがすぐに開いてしまう構造になっています。中のCDが落ちてこなければいいのですけれど。

24BIT HDCD仕様。
HDCDWikipedia
そんなものがあるとは知りませんでした。今はDVDにとってかわられているとありますが、DVDはiTunesに取り込めないですし、だからコンサートのDVDも買ってもあまり聞き返しませんし、なんとかならないものでしょうかね。
iTunesに取り込んで聞く分には、HDCD仕様で問題ありませんでした。(私が聞いてみた限りでは)

麗君 iTunes

マイナーなCDだし香港からの輸入盤なのでiTunesで曲名を認識してくれないのでは?と思いましたが、アルバム名、曲名ともに自動で入りました。

曲名を手入力する事になる覚悟でいましたから助かりました。
アルバムアートワークはスキャナで取り込んで自分で入れました。

最近は音響機器の購入に食指が動くも、パソコンのオンボードにヘッドホンKOSS SPORTA PRO、再生はiTunesになっています。
ポタプロの姉妹機だけあって、どうしてこんなにここちいい音がするのだろうという感じです。
でもBOSEの新しいヘッドホンも気になります。
ヘッドホンばかりあってもしょうがないのでしょうけれどね。

コメント

この記事へのコメント
HDCD仕様でCDが再生出来るプレーヤーって、値段が高くて普及していないんじゃなかったかと、記憶しています。
私の使用中のプレーヤーは、DVD VIDEO、DVD AUDIO、CD、SACD、全部再生出来るユニバーサル プレーヤーです(パイオニア製)。値段は2万円位だった物です。安っ!
2007/10/11(木) 19:12:37 | URL | 酔霧 #IOwrre66[ 編集]
酔霧さんこんにちは。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/HDCD?kid=1789
によると、16ビットで再生した場合音が破綻する事があるとあるのですが、その点だけはまぬがれたようです。

HDCDがマイクロソフトの規格だからか、PCでは、WindowsXP以降のMedia Player9+24BIT対応のサウンドカードがあれば再生できるみたいですね。

うちのプレイヤーもパイオニアで、2万くらいしたでしょうか。でも、それほど多くのフォーマットにはたぶん対応してないですね。
ビデオCDやMP3CDには対応しているみたいです。

昔はDVDもそっちで観ていたし、CDも聞いていたのですが、最近はほとんどパソコンでDVDを観て、
CDはiTunesにいれてから聞く感じになってしまいました。

高かったヘッドホンAKG K601はパソコン直では音が小さいので、K601で聞きたい時だけアンプを通してそのプレイヤーで聞いてます。

CDケースが雪崩のようにくずれて破損する事が少なくなったのは幸いでした。
が、はやりCD直で聞いたほうが音はいいですよね。
2007/10/11(木) 19:37:46 | URL | さとぴー #hUkZrTsw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する