さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

Lサイズまでしか無い

日野にあるスポーツ車よりの自転車店PIT TSURUOKAに行ってきました。自宅から比較的近くの店です。ワイズロード府中・多摩川まで行かなくてもここで間に合うものもあるかも?と思ったのと、プロショップとして知っている人は知っている店らしいので場所だけでも確認しておきたくて出向きました。

ウェアも販売していると聞いていたので今日はおもにウェアを見てきましたが、七分丈のパンツは、ウエストが80あたりのものが多く、XLはなくLサイズまでしか無かったり。たぶん自転車のりには細身の人のほうが多いからなんでしょうね。

パンツだけで2万円近いので、商品の内容がよくわからない状態ではほいほいとは買えません。実物を見ても何を基準に選んだらいいのかよくわからず混乱。
値段をみてびびる事しかできません。もうちょっとわかるようにならないとだめですね。
P.S
自転車にのりはじめたこの3ヶ月間で体重は7キロ減。78kgから71kgになりました。
このまま順調に痩せて自転車用ウェアのLサイズが着られるようになるといいのですけれど。

コメント

この記事へのコメント
既製服はLサイズ以上
自転車用のパンツは、水泳用のパンツを基本に、サドルに長時間座るということを想定して作られています。その為、クッションとしてお尻の部分にウレタンを入れ、繊維の磨耗を考え補強してあります。その為値段がかなり高めになります。それと自転車用とはうたっていますが、内容的にはトライスロンを意識した商品が多いです。

サイズについては意識していなかったのですが、L以上ばかりがないというのは、売れ筋からはずれて残っている可能性もあります。既製服ならL以上でないとなかなか商品が見つかりませんし(苦笑)

健康のバロメーターに自転車はいいなぁと今は思ってます。先日辞めた会社の理由に自転車を漕ぐのも苦痛になった体調をあげています。

なんせ、東京ー京都間を最短3日で走ったことのある人間にとっては、ペダルが重いというのはショックです。はい。
2008/11/17(月) 01:26:37 | URL | ha-ru #-[ 編集]
ha-ruさんこんにちは。

水泳用と近いのはたぶん、いわゆるレーパンですよね?

クロスバイク(一部ではクロスバイクルック車といわれている)CS3200だとレーパンは恥ずかしいというか、それならちゃんとしたクロスバイクかロード買わなきゃみたいな感じでしょうか。

見てきたのは、一見カジュアルと見分けがつかないような七分丈のパンツだったのですが、その店に置いてあるメーカーの製品はLサイズまでしかないとの事でした。

デニムのジーンズに近いもの、化繊の製品とありましたが、いずれも、パンツ丈が短くて裾がしぼってあるという事ぐらいしか外見ではわかりませんでした。
それでも1万2千円~1万9千円ぐらいしていました。

体調お大事になさってください。
2008/11/17(月) 09:54:08 | URL | さとぴー #jEdBk3EI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する