さとぴーの選択範囲

ロードバイクと日々の記録。

CS3200のハンドルの高さを調整

トレック7.3FXが納車時からステム逆付けだと騒いでいたら、ステムぐらい付け替えてみれば?というコメント。

普段からステムを逆付けしたり、コラムスペーサーを入れ替えて調整している人からすれば、何を簡単な事でという事なんでしょうね。

確かに実際にやってみると、ネジを3本外すだけでステムは抜けるし、ハンドルバーもネジ2本外すだけで取れました。

よくわからない状態で作業して不具合を出しても困るのでこれまでいじった事が無かったのですが、やってみれば比較的簡単ですぐに終わる作業ですね。

じてんしゃ日記の51ページにも、コラムスペーサーの入れ替えについての記述がありますが、一本木野蛮さんが「うわーんごめんなさーいもうよくわかりませーん!!」と吹き出しで言っているのが印象に残っていて、良くいじっている人には当たり前だけど、とっつきにくい場所なのも確かだよなぁと思っていました。

まずは、アヘッドの構造。
自転車のヘッド部をグリスアップ 【TAKAよろず研究所】
アヘッドステムだけでなく、ノーマルステムまで図解や写真で解説されているので、ここすごく参考になりました。

アヘッドステムは引っこ抜いてみれば、スペーサーを入れ替える事でステムの高さを調整できる事が簡単にわかる構造なので、スペーサーを入れ替えるなりなんなりして、あとはトップキャップを適正トルクで締めるだけ。

「玉押し」調整はあらかじめ調べておいてからでないとうまくいかないでしょうね。

有る程度締まった所でさらに1/8回転というメンテの記事があったので参考にして作業したところ、ガタもないし、ハンドルを切った時にゴリゴリいう事も無く、丁度いい感じでした。
【楽天市場】メディカルセンター > 1 自転車を調整する > 1-2 ヘッド周りを調整する(ヘッドキャップとステム):Be.BIKE
今日作業したのはCS3200です。最近ではすっかりご近所専用自転車になってしまいましたが、まだ乗っています。というか、買ってから一年経っていないんだから、ちゃんと乗ってやれというのが正解なんでしょうけれど。

CS3200

コラムスペーサーを入れ替えて、ステムの取り付け位置を約1cmほど下げました。当たり前ですがハンドルの高さも1cmほど低くなりました。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する